映画

富田望生の演技が絶賛の評価!役作りのための増量で本当はかわいい?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

筆者はラジオ「伊集院光の深夜のバカ力」というラジオが好きですが、ここでパーソナリティである伊集院光さんが

「絶賛」していた女優さんがいるので、紹介したいと思います。

伊集院さんが女優さんの演技をほめることなんてほとんどないので、あら珍しいと興味を惹かれました。

その女優さんの名前は

「富田望生」

さん。さっそくいろいろ迫ってみましょう!


スポンサードリンク

富田望生の演技を伊集院光さんが絶賛!他の人の評価は?

ラジオにて、伊集院光さんが富田望生さんの演技を絶賛していた作品は、動画配信サービス「NETFLIX」のオリジナルドラマ

「宇宙(そら)を駆けるよだか』に出演していた富田望生さんの演技です。

 

「この子の演技が上手いから、すげえ面白いの。この子の側はブサイクな子なんだけど。卑屈に育ったそのブサイクの子の中に、1回もそんなマイナス思考をしたことがない女の子の性格が入りましたっていうことになっているから。途中で本当に分からなくなってくるの。可愛いのか、ブスなのかが全然分かんなくなってくる、この子の演技がすごすぎて見れちゃう」
出典:https://news.mynavi.jp/article/20181004-700748/

 

このドラマ「かわいい女の子」と「不細工な女の子」の心が入れ替わってしまうというスゴイ話なのですが、富田さんはその「不細工な女の子」役で出演。

富田さんが演じる女の子には、元「かわいい女の子」の中身が入っているので「可愛い女の子」としての演技を求められるのですが、

その演技がうまいので「だんだんと可愛く見えてくる!」と絶賛していました!

確かに、女優といえど「ブス役」として出演するのって、いくら何でも女性なら抵抗はあると思うのですが、そんなことを一切気にさせないプロ意識を感じると絶賛していました。

さて、この『宇宙(そら)を駆けるよだか』他の人はどんな風に評価しているんでしょうか・・・。

「宇宙を駆けるよだか全部見終わった!…小日向あゆみ役の子と海根然子役の子の演技力が凄かった。色々考えさせられる作品でした… 」

「ジャニーズWESTの神山智洋さんの演技目当てだったけど主演女優の二人も上手くて引き込まれた。」

「Netflixの”宇宙を駆けるよだか”めちゃくちゃ面白いな。てか、富田望生の演技力ヤバイ。」

「重岡くんと冨田さんの演技がすごく良かった」

「Netflixで宇宙を駆けるよだかを見てたけどおもろかった!ヒロイン2人の演技力すごい〜」

「宇宙を駆けるよだか視聴。くそ面白いです。この歳になってジャニーズにキャーキャー!言うなんて思いませんでした。重岡君、可愛すぎてたまりません。そして富田望生さんの演技、神がかってます!日本を代表する女優さんになると思います。名演技です」

伊集院光さん以外にも、かなり「絶賛」されている富田望生さんの演技。

これからもかなり「注目される」女優さんになりそうな予感ですね。


スポンサードリンク


富田望生さんの演技、そのほかの作品の物も集めてみました。

『宇宙(そら)を駆けるよだか』の演技はかなり絶賛されていましたが、その他の作品ではどうでしょうか?

映画『SUNNY強い気持ち強い愛』での富田望生さんへの評価

「富田さんはソロモンの偽証とは180度ちがう演技の上手さと、身体の使い方の上手さ」

「SUNNY観てきたんだけどソロモンの偽証の富田望生ちゃんとか鈴木先生の小野花梨ちゃんとか素晴らしい演技をなさってて女の子は変わるねえ…という気持ちになった」

「あー!『SUNNY』の梅って『あさひなぐ』にも出てた富田望生ちゃんですか!役作りで太ったそうですが、演技の幅も広いですね。 」

元気なコギャルでの出演でしたが、演技だけでなくダンスも評価されていました。

正直「これも富田さんか」とちょっと驚くぐらい「よだか」の時とは正反対の演技でした!女優ってすごいね。

 

映画『あさひなぐ』での富田望生さんの演技評価。

「あさひなぐ見ました。富田さんの演技とても凄かったです。もし続編が出ることがあったら富田さんにまた出てほしいです。」

「富田望生さんも東京ドーム公演来てくれたのね!『あさひなぐ』では良い演技だった。」

「富田さん。先日あさひなぐ拝見させてもらいました。演技が素晴らしく、面白かったです。」

「本日「あさひなぐ」観せていただきました!富田さんの演技にくぎづけでした!福島のスター!これからも応援してます」

映画『あさひなぐ』でもかなり高い演技評価をされている富田望生さんでした。

この役柄も「よだか」「SUNNY」ともどれとも違った雰囲気でした。やはり、なかなかの演技力だと見受けられますね。

今後の活躍に期待ですね♪!


スポンサードリンク


富田望生さん、役作りのための増量で本当はかわいい?

さて、富田望生さんですが、実は過去に「役作りの為に15キロ太った」ことがあるそうです!

その作品が「ソロモンの偽証」という宮部みゆきさんが原作の映画作品。

富田望生さんはこの映画のオーディションを勝ち抜き、主要キャストである浅井松子役に抜擢されたのですが、なんとこの役の役作りのために15キロも増量したらしいです!

その後も、映画『チアダン』のために、あえて太った体形を維持していたらしいので、現在18歳の富田望生さん、早くもスゴイプロ女優根性ですね!

確かに、普通に「かわいい」女の子だったんですね。

これ、いくら演技の為だからって、気軽には「太れない」ですよね。

改めて、すごいと思います。


スポンサードリンク


富田望生さんの「プロ意識」の源泉は何?

さて、その「プロ女優根性」ですが、いったいどこからそんな「根性」が出てくるのかと思ったら、彼女にはちょっとした事情があったみたいです。

映画「ソロモンの偽証」についてブログにてこんな風にコメントしていました。

私は、福島出身で震災をきっかけにやりたいことがなくなってしまい、
インターネットでいまの事務所のオーディション情報をみた所から
女優さんに成りたいと思うようになりました。

『ソロモンの偽証』に出演するまではエキストラのみの経験です。

役作りでは、とにかく、ごはんをたくさんおいしく食べました(笑)

出典:https://ameblo.jp/solomon-gisyo/entry-11997330200.html

福島での震災から、人生の転機を迎えた人だったんですね。

全ての人に当てはまるわけではありませんが、彼女の「プロ根性」みたいなものは、もしかしたら「震災」からきているのかも知れませんね。

 

まとめ

今回は最近演技を高く評価されている女優、富田望生さんの絶賛されている「演技」についてまとめてみました。

富田望生さん、これからもっと多くのドラマ、映画に登場するのは間違いなさそうです!

18歳なのに「太ってくれる?」といわれて太って、ブスの役を受けられる女優さんてたぶん少ないので、これから重宝されると思われます。

どんどん活躍していってほしいですね♪

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク