昼ドラ『嵐の涙』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想!ガクンと急降下しま~す!!

この記事は4分で読めます

arasitaitol

昼ドラ『嵐の涙』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想!ガクンと急降下しま~す!!

こんにちはうさぎです。

syokutyu_0012_レイヤー-15

最近かなり寒くなって参りましたが、みなさんご自愛くださいね。

さて、いよいよ里子の旦那さん”雄介さん”と大造の娘まきの婚約者”藤塚さん”が入れ替わります!もう面白いくらいにうま~く入れ替わります。楽しくなってきましたよ♪

前回の第3話のあらすじなどはこちらにまとめてありましたら、ご興味があればどうぞ!!

昼ドラ『嵐の涙』第3話のあらすじ・ネタバレ・感想!いよいよ物語が動きます!!

あと、全体の相関図、あらすじなどはこちらから!あわせてお楽しみください。

サトエリ主演『嵐の涙』出演者・ストーリーまとめ!相関図など。

では、今回も感想行ってみましょう!

 

 

昼ドラ『嵐の涙』第4話のあらすじ・ネタバレ・感想!

a1130_000080

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

里子が生前に雄介さんからもらった着物を見つめているところからスタート!!

現状ではま生きているかも知れないので、複雑な気持ちですね。

雄介さん、生きてるんだけど、まさか記憶喪失でしかも別人に仕立て上げられようとは夢にも思うまい。

 

場面が変わって大造さん、海岸で出会った記憶喪失っぽい青年、つまり雄介さんですが、病院に連れて行って検査。

赤ちゃんは奇跡的にまったく異常がなかったが、雄介さんは記憶を失っている、しかも過去の記憶が戻る可能性は非常に低いと言うことで・・・。

大造さん、きっと心の中で「よっしゃ!!」と叫んだに違いない・・。

そして大造さん、検査を担当した医師に、男の名前と赤ちゃんの名前を聞かれ、ついに

「男の名前は、娘の婚約者の藤塚、娘のすみれです」と大嘘を展開!もう、戻れませんね。

その後、娘のまきに電話をして、藤塚さんが事故に合ったことを報告、娘のまきさんは心配そうでしたが、もっとすごいこと起こってんだけどな・・。

大造さん、海岸で藤塚さんと雄介の私物を生みに流します。そして一言

「これですべてが、うまくいく!!」

ほんと、わたりに船とはこのことだね。大造さん、良かったね。これで娘の結婚相手を見つけられた・・。一時はどうなるかと思ったけど、記憶喪失の青年がたまたま通りかかってくれたおかげで、なんとかなりました!!ってすごい話だけどね・・。

 

場面は変わり、娘のまきさんと婚約者の藤塚さん初対面!この藤塚さんは里子の旦那さんの雄介さんです。説明がややこしいですね。

まきさん、これから私達は結婚すること、この赤ちゃんの母親になること、8年前の交通事故で目が見えなくなっていることを旦那に説明。

藤塚さん、何しろ記憶がないので、目の前の人の言うことが真実だと信じるしかない上に、持ち前の優しさでまきさんを受け入れることを即決。

この時点で雄介さん、完全に藤塚さんに生まれ変わりました!!

後ろで見ていた大造さん、自分の思い通りにすべてが進んでいるのを見届けておりました。

 

朝、石原家。

昨晩、海岸に旦那と子供を捜しに行っていた里子、全然寝てませんけど、学校から事情を聞きたいと呼び出されます。

雄介さんのお母さん、気が動転しているせいか、もともと里子のことをあまりよく思っていなかったのか、すげーいやな感じの姑に変身しております。

姑の弘江を演じる岡まゆみさんの”やな感じ”の演技がすばらしい。ホント、本当にやな感じ・・・。

 

学校に呼び出された里子。

会議室には校長と教育委員会の方そろっておりました、ここでとんでもないことを告げられます。

どうやら、バーベキューの引率の先生が、「昔鉄砲水があった場所だからやめようって言ったのに、里子先生が強引に今回の場所に決めたんです!!」

とわけのわからない証言を!!

そして、会議室にいる全員がそれを信じて疑わない!!

しかも、里子が児童と、そして自分の旦那と生まれたばかりの赤ちゃんのことも見捨てて逃げ出したことになっています。

里子が言い返しても全然話を聞いてもらえません。

校長に「あなたはそれでも人間ですか?」とまで言われたが、里子、何も言い返せずにその場を後にします。

うわ~、徹底的にしんどい状況になってきた。いくらなんでも話を聞かないで完全に決め付けてしまうのはどうかと思うが、そのあたりは昼ドラだからいいだろう。

里子、以外とあっさりとこの過酷な現状を受け入れ、雄介と春子が見つかってないかを知るために警察署へ。

しかし、遺品が流れ着いたため、もう完全に捜索は打ち切られますと言われた里子。

警察の人も、信じられないくらい冷たい対応でした。なにもそこまで冷たくしなくても・・。こちらもだんだんと辛くなってきたよお・・・。

しかし・・・、しんどいのはまだ終わっていませんよ。

家に帰るとお母さんが待ち構えています。里子が家に着くと第一声

「学校からすべて聞きました・・・・」

え~、聞いたの~・・。やだな~・・。

そして今回も、見事に里子は話を聞いてもらえません。もう、不思議なくらい”里子が悪い”と決め付けています。

ドラマに描かれてないけど、里子、今までいろいろ悪いことやってたのかなあと思うくらい誰も信じてくれません。いくらなんでもみんなひどすぎる・・。

結局、お母さんには「葬式が終わったら家から出て行け!!」と言われる始末・・。唯一の理解者であるお父さんも、取り乱すお母さんをどうすることも出来ず、里子に「わかってやってほしい」と・・・。

すげえな、徹底的に不幸のどん底に・・。この調子だと、まだまだ来そうだな・・。あ~怖い。

 

病院では、大造が医師に「記憶が戻ることはほとんどない」というすばらしいお言葉をいただいて、笑いをかみ殺しておりました。
ホントに、大造にとってすべてが上手くいってますね。

と、ここで第4話終了!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お疲れ様でした。

 

 

『嵐の涙』第4話の感想。

a0002_001517

いよいよ雄介さんが藤塚さんと完全に入れ替わってしまいました!上手く行き過ぎているところが面白いです、非常に。

娘のまきが、一度も会ったことのない人と婚約をしてしまうことに違和感を感じていたのですが、この”ミラクル”を演出するためには仕方のない設定だったのだと納得いたしました。

そもそも、ありえない話をありえるように見せなきゃいけないんだから、多少の設定の違和感は仕方がない!いいんだそれで!

それにしても、里子、ほんとしんどいわ~。もうこれ以上辛い目にあってほしくないような、あってほしいような、複雑な気持ちで次回を待ちましょう!!

 

まとめ

a0002_001592

だんだんと話は核心へと!まだまだ全体のストーリーに対する”過去”の部分なので、10年後、どうなっていくのかも楽しみですね。

でもやっぱり思うけど、サトエリさんの演技悪くないと思いますよ。感情移入しちゃってるからかな?泣くところの演技とか、なんかいいなあと思います。

では次回、いよいよ藤塚さんとまきの結婚になるのかな?それまでおたのしみに~。

昼ドラ『嵐の涙』第5話のあらすじ、ネタバレ、感想!いよいよ現在に!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. arasitaitol
  2. furenabaotin
  3. ieuru2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。