ゲーム

cupheadカップヘッド日本語版の評価感想!PCやSTEAMアプデはいつ?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年4月18日、PCゲームで絶賛されていたゲーム『cuphead(カップヘッド)』がニンテンドースイッチに移植されて発売されました!

高難易度で知られているゲームですが、その世界観とデザイン、音楽が良過ぎて、その難易度が気にならなくなるくらいいいゲームらしいです。それがスイッチで発売ということで、みなさんの感想をまとめてみました。

日本語化、どんなもんなんでしょうか?


スポンサードリンク

cupheadカップヘッド日本語化はどんな感じ?

さて、みなさんの「日本語化」への感想を見てみようと思います。

「Cupheadの日本語訳いい感じだなあ」

「Cupheadの日本語訳、なかなかいいなFloral Furyを「烈花の如く」って訳すのカッコよくない?」

「cupheadの日本語訳動画ちらっとだけ見たけどすごいとしか言えない。無理 開発者さんありがとうございます PS4も宜しくお願いします」

「おかげで、ようやくストーリーを理解できました。また最初からプレイするつもり」

と、かなり日本語化、いい評判です。

デザインが重要なゲームなだけに、変な「ローカライズ」がされたら最悪ですが、今回の日本語ローカライズは大成功しているみたいです。

ゲームの最初のほうで、絵本のような「ストーリー」が結構長めに語られるのですが、日本語になったことで「ようやく物語が理解できた」という人は多かったみたいですね。

ゲームとしては楽しめたものの、やっぱり完全に理解したいものですからね。


スポンサードリンク


cupheadカップヘッド日本語化:実況動画が早くも上がっています。

さてさて、さっそく日本語化されたスイッチ版cupheadカップヘッドの実況動画が上がっていたので、ご紹介いたします。

やはり、実際に見てみても、日本語ローカライズかなりいい感じですね♪全然不自然なところがなくて、元の作品の良さを損なっていませんね。

これは素晴らしい仕事をされてますね♪


スポンサードリンク


cupheadカップヘッドスイッチ版以外のアプデはまだなの?

今回スイッチ版で『cuphead』がリリースされると同時に、今までPCやXBOXで購入した人向けの大型アップデートがアナウンスされていました。

そのアップデートの中に、世界11か国のローカライズ言語が配信されるというアナウンスもあったんです。

FULLY LOCALIZED TEXT IN ELEVEN ADDITIONAL LANGUAGES! In addition to English, we’re thrilled to be able to offer Cuphead in French, Italian, German, European Spanish, Latin Spanish, Brazilian Portuguese, Polish, Russian, Japanese, Korean, and Simplified Chinese.

出典:http://studiomdhr.com/cuphead-is-coming-to-nintendo-switch-plus-new-free-content-for-everyone/

なので、スイッチ発売と同時に日本語でカップヘッドが遊べるはずだったんですが、

まだアップデートができない状況らしく、みなさん結構フラストレーションをためている雰囲気です。

「時差の関係なのかPC版Cuphead日本語アプデきてなくて哀しいですね……」

「cupheadってまだ日本語化されてないんか?」

「Cuphead日本語対応きたしやるかと思ったらSteam版はアプデ明後日で悲しみ」

「Cupheadの日本語対応がまだなことと斜め前の部屋の人が爆音で音楽ならしてることにぶちぎれてる」

「箱1版のCupheadまだ日本語されてないんですけど」

「cuphead 日本語化が今日じゃないことで今日の計画が破綻してる」

「switchのcuphead、PC版と価格同じなのか。ところで日本語まだっすか」

4月20日になるのではないかというお話ですが、どちらにせよあと少しで日本語で遊ぶことができそうです。

<4月19日更新>

みなさん待ち望んでいたcupheadのアップデートですが。4月19日に無事来ました!

これでPCで購入していた人もXBOXで購入していた人も日本語で遊ぶことができるようになりました!

これを機に、また売れそうですねこのゲーム。


スポンサードリンク


cupheadカップヘッド日本語スイッチ版もやっぱり難しい?

「Cuphead難しすぎてSwitch投げたくなるww」

「今日からスイッチ版のcupheadがリリースされました!クソ難しいけど面白い!!」

「Switch版「Cuphead(カップヘッド)」に挑戦。かなり難しいそうで、カットしましたがボスで10回は死にましたw先が思いやられるなぁ……」

「Cuphead確かに難しいは難しいけど、妥当な難しさに感じる。古き良きと言うか、良き古きアクションゲームって感じ。ちゃんと敵の動き覚えればノーダメ可能だし、決して理不尽では無くてロックマンに近い難しさかな?」

「Switch版Cuphead予想どうりめっちゃムズいけど敵の動き見てるだけで楽しいしBGMもテンション上がる曲な為負けてもモチベが下がらない」

「CUPHEADのスイッチ版(アプデ版)、ロード時間がだいたい半分くらいになってて色々挑戦しやすくなってるの凄く良いですよ」

さて、日本語ローカライズされたはいいものの、やはり相変わらず「難しい」ことに違いはないようで、そも「素晴らしい見た目」から思わず購入したはいいものの、

難しすぎてコントローラーを投げている人は少なくなさそう。

ただ、「理不尽な」難易度ではなくて、きちんと敵を知り、トレーニングをつむことでクリアしていける作品という評価が多いので、あきらめずに頑張りましょう!


スポンサードリンク


まとめ

今回は人気アクションゲームである『cupheadカップヘッド』の日本語ローカライズの評価感想などをまとめてみました。

公式からアナウンスがあったので、おそらくもうすぐスイッチ以外でも日本語版が遊べるようになると思うのですが、もうしばらくの辛抱ですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク