2018夏ドラマ

義母と娘のブルース。ラストの予想・考察!麦田と結婚?ネタバレあり!

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月に放送開始されたドラマ『義母と娘のブルース』

内容はコミカルなんだけど、綾瀬はるかさん演じる「亜希子」のひたむきなみゆきちゃんへの想いに、つい涙してしまうとってもいい作品ですよね。

 

さて、ドラマはすでに中盤を迎え、そろそろラストがどんなふうになるのか気になりますね。

なので今回は、このドラマがどんなラストになるのか、最終回にどんな終わり方をするのかを予想・考察してみました!

 


スポンサードリンク


 

【ネタバレ】原作漫画『義母と娘のブルース』では、ラストはどんな終わり方になる?

 

gibomusu1

 

このドラマの原作『義母と娘のブルース』は4コマ漫画であり、全部で2巻で完結と、連続ドラマ化されるには非常に短い作品です。

 

原作の漫画の流れを簡単に説明すると。

 
亜希子とみゆきが出会い、結婚。

みゆきと亜希子が仲良くなる。

良一が亡くなる。
数年後・・・。

みゆき高校生になる。

みゆきがヒロキくんと付き合うことになる。

亜希子パン屋でパートを始める。

ダメダメだったパン屋の経営を再建する。

パン屋の店長麦田が、亜希子に恋をする。

麦田店長が、亜希子に告白するも、やんわり断られる。

パン屋を成功させたことで自信をつけた亜希子。経営コンサルタントとして独立する。

 

数年後・・・。

みゆき、ヒロキと結婚する。

亜希子、コンサルティング会社の社長としてバリバリ働く。

みゆき、姑とうまくいかず、亜希子としばらく暮らす。

亜希子の病気が発覚する。

亜希子、みゆきと共に、ヒロキの実家で暮らす。

皆に看取られて亜希子が亡くなる。
と、ざっくり説明するとこういう内容です。
今回のドラマの公式サイトに「綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。」とありました。

 

つまり「10年間」の物語が描かれることになるので、みゆきがヒロキと結婚するというところまでは描かれないことが予想されます!

 

なので、ドラマが原作通りに進めば

 

「亜希子がパートとして勤めるパン屋を再生し、そこから経営コンサルタントとして独立する決意をする」というところまでが描かれることになりますね。

 
ドラマ版では、すでに「5話」までが作られていますが、どうやら6話にてみゆきが「高校生」になっている「第2章」が始まるみたいなので、おそらく、良一さんは亡くなっているということになるでしょうね・・・・。
そこを踏まえたうえで、ドラマ版『義母と娘のブルース』のラストを予想・考察してみようと思います。

 

 

 

『義母と娘のブルース』ラストの予想・考察!麦田(佐藤健)との関係が軸に!?

 

mugita3

出典:TBS

 

原作では、パン屋の店長さんである麦田は、最初っからパン屋で店長をしています。

 

みゆきが高校生になり、手がかからなくなったことで亜希子に時間ができたことをきっかけに、亜希子がパートに出ます。

 

そのパート先が『ベーカリー麦田』なんですね。

be-kar-i

出典:TBS

 

ドラマ版では、すでに麦田というキャラクターは登場していますが、亜希子達とは「間接的に」関わっているだけで、直接的なかかわりは全くありませんでした。

 

職も毎回毎回転々として、まったく定まらない様子でしたね。

 

しかし、第4話にて麦田さん、会話のなかで「パン屋が実家だ」ということが匂わされます。

 

1話目で、「ベーカリー麦田」を睨みつけているシーンもあったので、実家のパン屋を継ぎたくなくて、いろいろな仕事を転々としているのかも知れませんね。

義母と娘のブルース:亜希子と麦田が恋愛関係?付き合う?原作では・・。

 

 

 


スポンサードリンク


 

 

みゆきの恋愛は描かれない

hartIMGL0491_TP_V
原作版では、みゆきが高校生になった後のエピソーとして中心に描かれるのが、
・みゆきとヒロキとの恋愛模様
・亜希子と麦田の、パン屋再建から、二人の淡い関係
になります。

 

そこから先は、みゆきが大人になり、ヒロキと結婚して子供をもうけるまでを描いていますが、今回のドラマではそこまで描かれないのではないかと予想しています。

 

原作通り描かれるのであれば、まず描かれるのが「みゆきとヒロキ」君との恋愛なのですが、

ドラマ版では、ヒロキ君はただの「仲のいいクラスメイト」くらいにしか描写されていないうえに、原作でとても重要な「ヒロキくんのエピソードが描かれていません。

 

原作でのヒロキ君は、みゆきに女の子の友達ができないことを心配して、わざとみゆきを無視したり、良一を亡くして様子がおかしくなっているみゆきのことを誰よりも心配していた、かっこいいキャラクターとして描かれていました。
詳しくは、原作『義母と娘のブルース』のネタバレあらすじの最後のほうにまとめてあります。ヒロキ君、誰よりもみゆきのことを心配していたんですよ!

大ネタバレ注意!ドラマ『義母と娘のブルース』原作のあらすじ!

 
しかも、ドラマ版に出てきた「ヒロキ」君は、どう考えても将来的に「イケメン」になる気配が全くないので、みゆきとヒロキとの「恋愛」は描かれないのではないかと考えています(笑)

 

もし、ヒロキ君の描写がもうちょっとされていれば、最終的に「みゆきとヒロキの結婚」という結末が一番落ち着くのではとも思うのですが、現時点ではこれはないのかなと考えています。

 

なので、中心に描かれるのは、

 

・亜希子と麦田、パン屋再建から、二人の淡い関係

 

が描かれると予想します。

 

そして、ここから考えられるラスト、結末予想を考えていくと、次のようになるのでは?と予想しています。

上白石萌歌がかわいい!みゆき役の演技力は?『義母と娘のブルース』

 

 

 

『義母と娘のブルース』ラスト予想・考察その①麦田と亜希子でハッピーエンド?

015Yama077_TP_V
原作の通り、麦田ベーカリーにパートとして勤める亜希子に対して、店長の麦田は、だんだんと好意を寄せていきます。

 

高校生になったみゆきは、もうすでに亜希子と良一が、自分のために「偽装結婚」をしたのが始まりだったのを知っているので、どうしても「亜希子にしあわせになってほしい!」と願います。

 

そこで、みゆきが麦田と亜希子をくっつけるためにいろいろと手を尽くすのですが、亜希子は相変わらず恋愛に対しては疎く、麦田もなかなか思うように亜希子と距離を詰めることができません。

 

パン屋の再建を果たした亜希子は、経営コンサルタントとして独立するためにパン屋をやめるのですが、そのタイミングで麦田は亜希子に告白!

 

見事二人は結ばれることとなったのでした・・・。
というお話。
出典はわからないのですが、作者の桜沢さんも「麦田と亜希子のハッピーエンドにしたかった」といっていたらしいので、二人がくっつくというのは、かなり実現性が高いのではと考えています。

 

 

 

『義母と娘のブルース』ラスト(最終回)予想・考察その②良一への愛を貫く?

rp_a3-1024x6661-1024x6661.jpg

上の予想と途中までは同じなのですが、最後の最後、麦田が亜希子に告白をする場面から。

 

亜希子は麦田の告白にちょっとだけ心が揺れるのですが、それでも死の間際の良一を思い、麦田の告白を断って、ビジネスの世界にもう一度チャレンジします。

 

そこで、再び「最強キャリアウーマン」として華麗なる復活を遂げるというお話。
ラストに、亜希子がさっそうと経営コンサルタントとして活躍している姿を見るのも、なかなかいいなあと思ったので、こちらも悪くないラストなのかなとも感じました。
以上の二つが、現時点でかが得られるラストです。

 

麦田に「イケメン俳優」である佐藤健さんをキャスティングしている時点で、やはり麦田さんとの恋愛模様が描かれるのかなと思っています。

 

もしかしたら、恋敵として田口君がちょくちょく顔を出し、そして毎回傷つけられるという小ネタも挟まれている可能性はあるかも知れませんが・・・。

 

いや、あってほしいな。

 

 

まとめ

matome

今回はドラマ『義母と娘のブルース』のラスト(最終回)の予想をしてみました。

 

いろいろと可能性を考えてみたのですが、やはり上の二つが今のところ現実的な予想なのかなと思います。

 

以前は「もしかしたら、良一は亡くならないんじゃないか?奇跡が起こるのでは?」と思って、そっち方向でも予測をしていたのですが、やっぱり外れてしまいまして・・(笑)

自分でもちょっと恥ずかしい予想を立ててしまってました。もしよかったら読んでやってください。

ネタバレ義母と娘のブルースドラマ結末予想!良一は死ぬ?死なない?

 
綾瀬はるかさん、幅広い演技のできる女優さんだとは思っていましたが、コメディから、シリアスな役柄まで演じ分けられる演技力は素晴らしいですよね。そして、いつでもキャラクターを魅力的にしてくれる。

 

これからも活躍していくんでしょうね。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


スポンサードリンク