2018夏ドラマ

『ハゲタカ』が半沢直樹のパクリと言われるも高評価!おもしろい?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月から放送中のドラマ『ハゲタカ』

かつてNHKにて放送された作家・真山仁の経済小説『ハゲタカ』を原作とした作品。

テレビ朝日で放送される2018年度版『ハゲタカ』今度は綾野剛さん主演で描かれています。

 

外資系金融ファンドが、日本の”腐った”企業を買収していく痛快社会派ドラマなのですが、このドラマが「何かに似てる?」と疑問を持っている視聴者がちょくちょく。

 

「何かに似てる?」どころか「盛大にパックってるレベルなのでは?」とちょっと話題になってます。

一体どういうことなんでしょうか?

 

ドラマ『ハゲタカ』視聴率・評価感想。NHK版と綾野剛の髪型が?

 


スポンサードリンク


 

 

半沢直樹の「パクリ」「劣化版?」悪評の目立つテレ朝版『ハゲタカ』

 

hgaetaka

出典:テレビ朝日

このドラマ、外資系金融ファンドの社長が、不良債権を抱えた大銀行や経営不振の企業へ次々に買収を仕掛け、勝利して行くというお話。

 

お話の内容が「金融系」のお話で、なおかつ「食うか食われるかの瀬戸際バトル」を描いています。

 

このドラマ『ハゲタカ』が、堺雅人さん主演で大ヒットしたTBS『半沢直樹』にそっくりだと話題になっています。

 

「主題歌ミスチルだから「ハゲタカ」録画して見たけど「半沢直樹の劣化版」ってとこだな。」

「テレ朝版 綾野剛さん。半沢直樹風 爽快 痛快リメイク

「ハゲタカ 期待はずれで辛い。半沢直樹意識しすぎなんじゃない?期待しすぎたのかなあ…」

「顔ドアップの多用や音響など、大ヒットドラマ『半沢直樹』をパクっているようだった」

 

 

「半沢直樹の劣化版」「半沢直樹のパクリ」などと結構痛烈に言われているみたいですね。

 

お話の舞台や設定などが似ているので「半沢直樹」に似てきてしまうのは仕方のないことだと思いますが、一体どのあたりが「似ている」と評価されてしまうのでしょうか・・・。

 

 

 

ドラマ『ハゲタカ』は半沢直樹とどこが似てる?

 

PAK85_lalakakudaikyouOL20140321_TP_V
具体的に「どのあたりが」半沢っぽいのでしょうか・・・。

 

例えば、顔のドアップ。

 

ドラマ『ハゲタカ』では、主演の綾野剛さんを始め、悪役を演じている面々の「顔」がすごく印象的に撮影されていました。。
『半沢直樹』では、その大げさな雰囲気から「顔芸」とまで言われるほどの迫力で、顔面を撮影していましたよね。

香川照之さんなんかは、もう、笑いすら起きてきてしまうくらいの大仰ぶりでしたが、まあ、ドラマ『半沢直樹』の、ひとつのみどころみたいなものですね。
しかし、今回のドラマ『ハゲタカ』では、演技の大げささもそこまでひどくなく、不自然でもありませんでした。確かに、大げさに表情を作っている部分はあるなあと感じるところはありましたが、『半沢直樹』みたいに、ちょっと笑えてくるくらいの表情ではありません。

 

でも、やっぱり1話ごとに問題を解決するたびに見せる、綾野剛さんのドヤ顔、そして渡部篤郎のしんどそうな顔を見ると、やっぱり思い出してしまうんですよね、半沢直樹を・・・。
音楽も割と大げさな雰囲気ですし、まあ、『半沢直樹』のインパクトがでかすぎたせいか、同じようなことをすると思い出してしまうのは無理もありませんよね。

 


スポンサードリンク


 

『半沢直樹風』だけど、評価は「悪くない」「面白い」?

 

YUKATIMGL0278_TP_V
確かに見ていて「半沢直樹風」のシーンや、演出、役者陣の演技など、「似ているな」という部分はたくさんあるのですが、それを「だめだ!」と見る人と「いいね!」と見る人と、2つに別れている印象でした。

 

「『ハゲタカ』在りし日の半沢直樹を彷彿とさせるテンポで次々と相手の上を行くストーリー。

「原作もNHK版も半沢も知らない私は今のところ普通におもしろいと思ったけど…

「ハゲタカにはこういう勧善懲悪的な?半沢直樹的な演出は要らないんだよな。もっと淡々とやってほしい。

「第2話視聴。「フランス製だー!」で爆笑半沢直樹っぽいw

「同じ金融ドラマ版で、対抗するボスを最後にとっちめるような、ちょっと半沢直樹を彷彿させるような感覚がいい

ハゲタカ面白いじゃん半沢直樹感すげぇけどw」

「ハゲタカ見てるけど、昔のハゲタカよりかなり見やすくてスッと頭に話が入ってくれる。綾野剛さんを主役にして、演出とかも半沢直樹みたいにしてるのはホント良い判断でナイスだと思うお

このように「面白い!」「半沢っぽくていい!」という声と、「ハゲタカっぽくない」「半沢直樹風でダメ!」と、同じように半沢臭を感じつつも、評価は二つにわれていました。

 

かつての名作NHK版の『ハゲタカ』を知っている人にとっては「もっと淡々とやってほしい」という評価が目立ちますが、過去の作品を知らない、そして半沢直樹すら知らないという人にとっては、すごく評価もいいドラマになっています。
視聴率も、概ね高水準で推移している様子です。今期の連続ドラマの中で、TBS火曜日の『義母と娘のブルース』についで、2位の数字を維持しています(8月2日現在。平均視聴率11.61%)。

 

原作が好きな人にとっても、今の「テレビ朝日版」は評価が良くない雰囲気ですが、現代の人々には、やはり「半沢直樹風」のほうが好まれるということなんでしょうかね?

 

まとめ

matome

今回はドラマ『ハゲタカ』が『半沢直樹のパクリ』なのではという視聴者の意見をまとめてみました。

 

これで「パクリ」と言ってしまうと何も作ることができなくなりそうですが、まあ明らかに「影響」あるいは「意識」してないとは言えないだろうなあと感じるシーンがとっても多かったです。

 

けど、筆者も見てますが、面白いんですよね・・。

 

綾野剛さんがあってないとか、髪型がクネクネしてるとか言われていますが、面白いんですよね・・。

 

視聴率は高いので、やはり今の人には、あれくらい大げさなものが適しているということなのでしょうか・・。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


スポンサードリンク