2018秋ドラマ

結婚相手は抽選で視聴率と評価感想!野村周平の演技に「辛い」の声

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年10月6日に放送開始したドラマ『結婚相手は抽選で』

「抽選見合い結婚法」25歳から39歳までの各自治体の男女を無作為に抽選でお見合いをさせ、3回断ったらテロ対策に従事しなくてはならないという暴力的な法律が成立した!

というパラレルワードルを描いたドラマ。

オタクで過度な潔癖症で「全くモテない」という主人公を演じるのは野村周平さん。

今回はこのドラマの視聴率と評価・感想をまとめてみたいと思います!


スポンサードリンク

ドラマ『結婚相手は抽選で』視聴率は?

ではさっそく視聴率を見てみようと思います。

1話 2.8%

2話 3.4%

<10月15日更新>

第2話で数字を上げましたね。ドラマの内容が思ったよりも「ヘビー」だったことが良かったのでしょうか・・・。

過去の同じ枠のドラマの数字を見てみましょう!

 

・『いつかこの雨がやむ日まで』初回視聴率2.9% 平均2.36%

・『限界団地』初回3.8% 

・『いつまでも白い羽』初回3.0% 平均3.0%

・『家族の旅路』初回4.0% 平均3.0%

大体3%前後が視聴率の範囲です。

深夜ドラマは、視聴率の増減が作品によってそれほど大きくないので、

今回もおそらく3%前後の数字で落ち着くのではないかと予想

しています。

前作の『いつかこの雨がやむ日まで』は、平均視聴率がちょっと落ちましたが、今回は主演が「野村周平」さんということで、そこそこの数字が期待されるのではと思います。

<10月9日更新>

1話の視聴率は2.8%とまずまずの数字でした。正直もっといい数字になるかと思っていました。

ただ、最近見逃し配信もかなり浸透してきたので、みんな「Tver」などの見逃し配信で視聴しているのかも知れませんね。

 

ドラマ『結婚相手は抽選で』評価・感想まとめ!

では今度はドラマ『結婚相手は抽選で』の評価・感想をまとめてみたいと思います。

 

ドラマ『結婚相手は抽選で』主演、野村周平さんの評価。

まずはこのドラマの主演である

野村周平さんの演技

の評価をまとめてみます。

「野村周平さん、純平考え直せでは強気で一本気な役でしたけど、結婚相手は抽選では内気な潔癖症な役。役の振り幅が広い。どちらも上手いなぁと思います。

「野村くんはやっぱり上手いなー。

「純平考え直せの純平と結婚相手は抽選での龍彦さん。野村周平って凄い

「結婚相手は抽選でってドラマ見てて心が痛い。でもこーゆードラマ嫌いじゃないし主題歌いいし野村周平の役がいい

「結婚相手は抽選でってやつの野村周平の陰キャ感が本当に好きありがとう

「あっもうだめだだめだ結婚相手は抽選で、の野村周平愛らしすぎて心臓もたないから全人類みて」

今回の野村周平さん演じる宮坂龍彦は、コンピュータ会社のSEをしている「女性にまったくモテない」潔癖症の男性を演じています。

かなりの「陰」なキャラクターですが、この役柄が意外と評価が高いみたいです。

いつものイケメンな雰囲気だけではなく、こういった役柄も演じることができるんですね。

野村周平『電影少女』西野七瀬と共演で炎上!ツーショットは?

野村周平の性格が出てる?泥酔事件で「好きこと」も大コケ?

 


スポンサードリンク


ドラマ『結婚相手は抽選で』思ったよりも重い?暗い?

このドラマ、結婚相手が「抽選で選ばれる」とうい設定で、しかも主演が野村周平さんということで「恋愛コメディもの」を想像していたら、

思ったよりも暗くて重かった!

という評価が多かったです。

「く、暗い?と思っても最後はそれなりにハピエンでそれぞれの生き方を見つけて歩いてゆく。っていうのがテーマ」

「結婚相手は抽選でを見てる。コメディ寄りかと思ってたのに重い…

「コメディかと思ってたら意外と重いのか?なかなか見応えありました。」

「コメディかと思ったら、原作付きのヒューマンドラマ系なのか。」

ドラマのあらすじだけ読んだら、恋愛コメディだと想像してしまいがちですが、物語の設定に反して

結構「社会派」なドラマ

だなあと感じました。

もともと「オトナの土ドラ」という枠のドラマはこういった「ちょっと大人な」テーマを扱うことが多いので、ドラマの枠としては今まで通りのドラマのテイストになっていますね。

 

ドラマ『結婚相手は抽選で』主人公に共感!辛い・・。

このドラマを見ていて、人間関係でうまくいかない

主人公に共感して「つらい」

という感想を持つ人が多かったです。

「主人公の龍彦が折角ついていける話題出たのにめちゃめちゃ早口でまくし立てて、女子に「キモ。」って言われてるの見て心がぎゅぅんってなった。辛い。

「結婚相手は抽選でってドラマ…世にも奇妙な物語みたいに不気味なのに…なんかリアルでただただ辛い。」

「「結婚相手は抽選で」を見ていると辛い気持ちになる…野村周平、私とオタク談議しよ…?」

「フジ「結婚相手は抽選で」、リアルに辛い「オトナ高校」って感じだ」

設定がぶっ飛んでいるわりに、結構「考えさせられる」社会派ドラマに仕上がっています。

主人公の描写もリアルに描かれているので、「つらい」と思わせる場面も結構ありました。

ここでも野村周平さんの演技が光っています。

「グッドドクター」の山崎賢人さんしかり、最近若手の俳優さんの演技がだんだんと見直されているような気がします。

野村周平さん、これからもっと評価されることになるかも知れませんね。

 

ドラマ『結婚相手は抽選で』実際に見てみた感想。

筆者も、このドラマ『結婚相手は抽選で』を見てみました。。

タイトルと、野村周平さんが主演ということで、あり得ない設定の恋愛コメディだと思ったら予想と全然違ってかなり社会派の、考えさせられるドラマでした。

設定事態はありえないものですが、原作がしっかりしているせいか思ったよりも面白かったです。

ただ、この法律だと、結婚はしても子供を作らないということだってあり得ると思うのですが、そのあたりはどうなんでしょうか・・。

お見合いで結婚したけど、子供を作らないという選択肢は十分考えられると思うので。

そのあたりのことは、これからだんだんと描かれていくのでしょうね。

ただ、あらすじを読んでいる、これから主人公たちは、この法律ができたにも関わらず、「何度も失敗」していくらしい・・。まだまだ辛い状況が続くのね・・・。

正直、気楽なコメディだと考えていたのが、まったく覆された気分です。

これから先、いろいろと気になるので、見ていきたいと思いますが、結末が知りたくて原作を読んでしまうかも知れませんね・・。

と思って、さっそくネタバレを書いてみました!原作はまた違った雰囲気の作品でしたよ!

ドラマ『結婚相手は抽選で』原作ネタバレと結末を完結に解説!

 

まとめ

今回はドラマ『結婚相手は抽選で』の視聴率・評価感想をまとめてみました。

かなり「シリアス」なドラマでしたが、結構考えさせられる作品で面白かったです。

これから主人公たちがどんなふうに成長していくのか楽しみながら視聴したいと思います。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク