アート

クリムト展2019のチケット前売り券の価格は?開催場所や期間はいつ?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年、グスタフ・クリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」が開催されます!

個人的にはかなり楽しみな「クリムト展」ですが、今回の展覧会の場所や期間、前売り券情報など、いろいろとまとめてみたいと思います!

フェルメール展2018 はいつまで?東京大阪で作品一覧が違う?感想もまとめました!


スポンサードリンク

クリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」期間と開催場所は?

ではさっそく「クリムト展 ウィーンと日本 1900」の開催場所と期間を見てみようと思います。

期間:2019年4月23日(火)~7月10日(水)

休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

場所:東京都美術館(東京・上野)

開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)

夜間開室:金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)

料金:

前売券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円
当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

団体券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800円
※団体割引の対象は20名以上

※中学生以下は無料

※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料

※いずれも証明できるものをご持参ください

となっています。

場所は東京都美術館。期間は2か月半です。

チケットの購入方法などは、もっと開催が迫ってから公開になると思われますので、もうしばらくお待ちくださいね!

 

クリムト展2019の前売り券は?どんな種類がある?

さて、クリムト展2019の前売り券はいつ発売されるのでしょうか?

実は、クリムト展の前売り券にはいろいろな特典の付いたチケット数種類発売されます!なかなか魅力的なものもありますし「数量限定」なものもありますので、ほしい方はお早めに!

数量限定鑑賞ガイド&チケットファイル セット券

クリムト展の展示作品や見どころが分かる冊子「鑑賞ガイド」とクリムトの人気作品《ユディトⅠ》《ベートーヴェン・フリーズ》をあしらった「チケットファイル」が付いた特別セット!

セブンネットショッピングと東京都美術館内ミュージアムショップ 
、JR上野駅構内エキュート上野チケットショップにて発売中!

販売時期 2018年11月10日(土)~2019年4月22日(月)
価 格 2,000円
販売場所 セブンネットショッピング 
東京都美術館内ミュージアムショップ 
JR上野駅構内エキュート上野チケットショップ

 

数量限定プレミアムナイト鑑賞券

なんとクリムト展を人数限定で「夜に」鑑賞できるチケット!

・公式図録

・音声ガイド

・クリムトラベルのスパークリングワイン「「キュヴェ・クリムト」ミニボトル(200ml)のお土産

・壁画『ベートーベンフリーズ』の複製の前での写真撮影

がセットになった、特別はセット!これは魅力的!

開催日程 2019年5月16日(木)、5月18日(土)、6月4日(火)
実施時間 18:00~20:30(最終入場20:00)
定 員 各日400名
販売時期 2018年11月10日(土)10:00 ~各開催日の前日まで販売
価 格 5,500円
販売場所 公式サイト(オンラインチケット)

公式サイトにて販売中です。数量限定、全部で3日間の開催で、各日400名限定なので、全部で1200しかありませんので、気になる方はお早めに!

数量限定特製ノート セット券

クリムトの作品の表紙で彩られたノートと前売り鑑賞減の「お得な」セット。

絵柄は4種類、残念ながら絵柄を選ぶことはできませんが・・・。

販売時期 2019年1月17日(木)~4月22日(月)
価 格 1,600円
販売場所 セブンネットショッピングほか

ちなみに、ノートの全種類会場で販売されるらしいので、ほしい場合は全種類そろえることは可能です。

数量限定デミタスカップ&ソーサー セット券

これはちょっと個人的に気になっているんですが・・。特性のデミタスカップとソーサーのセット。

見た目がおしゃれですし、記念にもなりますし、エスプレッソも好きなので、これはマストで手に入れたい一品!

販売時期 2019年1月17日(木)~4月22日(月)
価 格 3,500円(予定)
販売場所

ローソンチケット

数量限定《ユディトⅠ》ミニチュア絵画 セット券

クリムトの人気作『ユディト!』を1/12の縮小サイズにした絵画とチケットのセット。額縁も丁寧に作ってあるみたいです。

販売時期 2019年1月17日(木)~4月22日(月)
価 格 3,500円(予定)
販売場所 チケットぴあ

 

上野のれん会タイアップセット券

上野周辺の飲食店約100店が集う「上野のれん会」の加盟店から、厳選された店舗の食事券がついているお得なセット。

どのお店なのかは、とりあえずまだわかりませんが、発売されたらわかるんでしょうね。

販売時期 2019年1月17日(木)~7月10日(水)15:00(売り切れ次第終了)
価 格 2,000~3,000円
販売場所 セブンチケット

 

いろんな種類の前売り券がありますが、特に注意が必要なのが、「プレミアムナイト鑑賞券」の数量ですね。

これが一番数が少ないと思うので、「夜行きたいなあ」「デートで行きたいなあ」「クリムトボトルのワインが欲しいなあ」という方はお早めに!

特に2019年5月18日(土)はが「土曜日開催」で一番早めに売れてしまうと思われるので、こちらは特にお早めに!

 


スポンサードリンク


クリムト展2019シルバーデーは65歳以上無料?

クリムト展2019には、

5月15日(水)、6月19日(水)

をシルバーデーとして、65歳以上の方を無料にしている日があります!無料はうれしいですね!

ただ、混雑するかも知れませんので、ゆったり楽しみたい方は外したほうが賢明かも知れませんが・・・。

クリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」の見どころ概要、作品一覧まとめ!

今回の「クリムト展 ウィーンと日本 1900」ですが、見どころと概要をまとめてみようと思います!

待望のクリムト展、過去最大級。
19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。
華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつその作品は、
いまなお圧倒的な人気を誇ります。
没後100年を記念する本展覧会では、初期の自然主義的な作品から、
分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、
甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、
日本では過去最多となる約20点の油彩画を紹介します。
ウィーンの分離派会館を飾る壁画の精巧な複製による再現展示のほか、
同時代のウィーンで活動した画家たちの作品や、
クリムトが影響を受けた日本の美術品などもあわせ、
ウィーン世紀末美術の精華をご覧ください。
出典:https://klimt2019.jp/

過去最大級の役20展の油彩画を展示しているみたいですね。

今回展示される予定の作品の一覧を載せてみると・・・。

・ユディトⅠ グスタフ・クリムト 1901年 油彩、カンヴァス 84×42cm ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
・オイゲニア・プリマフェージの肖像 グスタフ・クリムト 1913/1914年 油彩、カンヴァス 140×85cm
・アッター湖畔のカンマー城III グスタフ・クリムト 1909/1910年 油彩、カンヴァス 110×110cm ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
・ヘレーネ・クリムトの肖像 グスタフ・クリムト 1898年 油彩、厚紙 59.7×49.9cm ベルン美術館
・ベートーヴェン・フリーズ 正面の壁「敵意に満ちた力」 グスタフ・クリムト1984年(原寸大複製/オリジナルは1901-1902年 216×3438cm)ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

代表的な作品としては上にあげた通りですが、今回は全部で役20点の作品が見られるということで、後の作品がどんなものがあるのか、楽しみですね♪

<11月10日更新>

新たに展示作品の情報が更新されました。

・ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)グスタフ・クリムト 1899年 油彩、カンヴァス 252×55.2cm オーストリア演劇博物館

・《ベートーヴェン・フリーズ》「歓喜の歌」(部分)1984年(原寸大複製/オリジナルは1901-1902年、216×3438cm)
ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

・《赤子(ゆりかご)》1917-1918年 油彩、カンヴァス 110.9×110.4cmワシントン、ナショナル・ギャラリー

・《マリー・ヘンネベルクの肖像》1901-1902年 油彩、カンヴァス 140×140cm モーリッツブルク国立絵画館

・《家族》1909-1910年 油彩、カンヴァス 90×90 cm ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

・《白い服の女》1917-1918年 油彩、カンヴァス 70×70 cm ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

・《雨後(鶏のいるザンクトアガータの庭)》1898年 油彩、カンヴァス 80×40 cm ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

これで12点ですので、まだ展示作品はありそうです。


スポンサードリンク


クリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」地方巡回はある?

さて、東京で開催されるクリムト展2019ですが、東京だけでなく、地方にも回ってくれるとありがたいんですがね・・・。

と思ったら、どうやら地方に巡回の予定があるみたいです!

<巡回情報(予定)>

[会 期] 2019年7月23日(火)〜 10月14日(月・祝)

[会 場] 豊田市美術館(愛知県豊田市)

豊田市美術館に、東京の展示が終わった後に巡回してくるみたいです♪

現在、改修工事のために2019年の5月31日まで全館休館している豊田市美術館ですが、改修が終わったピカピカの状態でクリムト展が楽しめるので、こちらもなかなかよさそうですね。

場所は、名古屋駅からはちょっと離れているので、遠くからくる場合は、注意が必要かもですね♪

東京での作品がすべて展示されることになるとは思うのですが、現時点では情報がないためわかりません。

わかり次第更新したいと思います。

 

クリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」みなさんの反応をまとめてみました!

クリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」が開催されるということで、みなさんの反応をまとめてみました!


スポンサードリンク


クリムト展とほとんど同じ時期に

日本・オーストリア外交樹立150周年記念

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道

という展示会が開催されるのですが、ここでも「クリムト」の作品が見られそうです。

「クリムト47点を含む」とありますが、こっちのほうがすごかったりする?

場所は「国立新美術館」東京にあります。

どうせなら、一緒に見に行きたいもんですね。というか、地方からわざわざ東京に出向いたならば、いっちゃうだろうなあ・・・。

ウィーンモダン展期間と場所展示作品一覧!チケット前売り券の購入方法も!

みなさん、かなり「クリムト展」楽しみにしているみたいです!

 

現在(2018年11月2日現在)フェルメール展も開催されていますが、こちらのクリムト展もかなりおすすめですね♪

フェルメール展2018 はいつまで?東京大阪で作品一覧が違うのか検証と感想も

まとめ

今回はクリムト展2019「クリムト展 ウィーンと日本 1900」の場所や期間、前売り券情報や地方巡回、作品一覧についてまとめてみました。

来年も楽しみな展覧会が沢山催される予定ですが、見逃さずにチェックしておきたいものですね♪

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク