アート

ムーミン展2019の開催期間はいつ?巡回場所と限定グッズまとめ!ムーミン展2019の開催期間はいつ?巡回場所と限定グッズまとめ!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年、フィンランドとの外交関係樹立100周年らしいのですが、その記念事業の一つとして行われる「ムーミン展2019」

これまでにない規模でのムーミン展ということで、早くも楽しみにしている人がたくさんいるみたいですね。

さて今回はそんな『ムーミン展2019』の開催期間や場所、限定のグッズなどの情報をまとめてみたいと思います。


スポンサードリンク

ムーミン展2019の開催期間はいつ?

ではさっそく本題に!

ムーミン展2019の開催期間は

2019年4月9日~6月16日 森アーツセンターギャラリー

で開催されます。

せっかくの大規模なムーミン展なのに、ちょっと期間が短いなあと感じるかも知れませんが、

実は今回の「ムーミン展2019」は、全国を巡回してくれます!なので東京での開催がこんなに短いんですね。

ちなみに『森アーツセンター』はこちら

「六本木ヒルズ」の中の美術館で開催されるみたいですね。

会期中は無休、会館時間は朝の10時から夜の8時までと結構遅くまでやってくれているんですね。


スポンサードリンク


『ムーミン展2019』全宅巡回場所はどこ?

さて今度は気になる『ムーミン展2019』の巡回してくれる場所ですね。全国何か所くらいを巡回してくれるんでしょうか?

 

〈大分〉大分県立美術館 2019年6月29日~9月1日

〈名古屋〉松坂屋美術館 2019年12月7日~1月19日

〈岩手〉岩手県立美術館 2020年4月11日~5月31日 (予定)

 

現時点で発表されているのは3か所ですが、開催期間がそれぞれ間が空いているので、もしかしたらもっと増える可能性がありますね。

もし増えるようでしたら更新したいと思います。

それにしても、2020年の5月まで開催予定なんですね。とりあえずしばらくは日本のどこかで開催しているという雰囲気ですから、旅行がてらに見に行くというのも楽しそうですね。


スポンサードリンク


ムーミン展2019どんな内容になる?

さて、今度のムーミン展2019はこれまでにないくらいの規模の大きな展示会になるみたいですが、どのような内容になるんでしょうか?

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。

フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914年~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。本展では、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介します。

ムーミンの小説、絵本の挿絵や表紙を原画やスケッチで紹介。また、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など、小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。
出典:https://moomin-art.jp/highlights.html

どうやら、小説、絵本の挿絵、表紙やその原画、だけでなく、広告に使われたものやカレンダーなど、

普段なかなか見られなかったような「ムーミン」が多数出展されるみたいです。

全部で役500点ということで、かなり見ごたえのある作品展になりそうですね。

今回のムーミン展で展示される作品は、

普段はフィンランド・タンペレ市にある「ムーミン美術館」に所蔵してあるものだそうです。

今までは本場のフィンランドまで出向かないとみられなかったものが、日本で見られるまたとないチャンスになりそうですね♪


スポンサードリンク


ムーミン展2019オリジナル限定グッズ&チケットは?

さてさて、展示されている作品も楽しみではありますが、こういった展示会で何より楽しみなのが「グッズ」ですよね。

かわいいグッズが買って帰れるだけでも、ムーミン展に行く価値があります。

さて、具体的に限定オリジナルグッズや限定チケットなどの情報はまだ出ていないので、何か情報が出ましたら更新いたします。

その代わりと言っては何ですが、本場フィンランドのムーミン美術館にあるグッズを紹介したいと思います。

一部「パペットアニメーション展」での作品が混じっていますが、今度の「ムーミン展2019」のオリジナルグッズ、どんなものが出てくるのかすごく楽しみですね。


スポンサードリンク


まとめ

今回は2019年4月から東京で開催スタートされる『ムーミン展2019』についてまとめてみました。

まだまだ情報が少ないので発表され次第更新したいと思いますが、今までに見たことのないような展示が見られそうなので、今から楽しみですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク