2019春ドラマ

向かいのバズる家族視聴率と評価感想!面白いけどザワザワする?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年4月4日(木)から放送開始したドラマ『向かいのバズる家族』

内田理央さん主演のSNSに翻弄される家族をテーマにしたドラマですが、みなさんどのように評価しているんでしょうか?

パッと見ライトないコメディドラマにも見えますが、意外と「ザワザワする」「現代的なテーマ!」と思ったよりもシリアスな内容も話題になっています。

というわけで今回はドラマ『向かいのバズる家族』の視聴率と評価感想をまとめてみました。


スポンサードリンク

『向かいのバズる家族』評価感想:視聴率は?

まだ公表されていないので、わかり次第更新したいと思います。

過去の同じ枠の視聴率を比較してみましょう。

・『人生が楽しくなる幸せの法則』 初回3.8% 平均3.01%

・『ブラックスキャンダル』 初回視聴率 4.3% 平均視聴率 3.33%

・『探偵が早すぎる』初回視聴率3.9% 平均視聴率3.16%

・『ラブリラン』初回3.9% 平均3.03%

・『リピート』初回3.8% 平均3.09%

・『ブラックリベンジ』初回3.7% 平均3.48%

・『脳にスマホが埋められた』初回3.7% 平均3.45%

・『恋が下手でも生きてます』初回3.7% 平均3.3%

・『増山超能力師事務所』 初回4.5% 平均 3.46%

・『黒い十人の女』初回3.1% 平均3.5%

こうして並べてみると変わった設定のドラマが多いドラマ枠ですね。深夜ということでいろいろ挑戦的な内容の物もあります。

視聴率は最近軒並み全体的に低くなってきているのですが、深夜枠はあまり影響が兄のか、それほど下がってきていません。大体平均して3%前後が相場といったところでしょうかね。

結構深夜のドラマは視聴率が安定する傾向にあるので、今回の『向かいのバズる家族』もおそらく初回3%は超えてくるのではと予想してます。


スポンサードリンク


『向かいのバズる家族』評価感想まとめ!

それでは評価のほうを見てみようと思います。

 

『向かいのバズる家族』評価感想:なまはげチョップが面白い!共感できる!

ドラマ内での内田理央さんの「裏の顔」としての「なまはげ」ですが、こちらがかなり評判よかったです。

実際にツイッターのアカウントまでありましたが、ドラマが終わるまでこのアカウント続くんでしょうね。結構フォローされてましたよ。

「向かいのバズる家族みた。ペンギンの理央ちゃんも可愛かったけど、なまはげもギャップがシュールでよかった。」

「向かいのバスる家族見よるけど、なまはげ怖すぎるし、なんでなまはげにしたわけ?なまはげチョップってなんよギャグセン高すぎやろ」

「幸ちゃんでてるから向かいのバズる家族見てたけどなまはげチョップで笑ってしまった」

「向かいのバズる家族、SNSて怖いなって思うけれどそれが故に引き込まれる面白い。店長さんいつなまはげ被ってるのばれちゃうんだろ。それが一番怖い。」

 

『向かいのバズる家族』評価感想:キャストがステキ!

主演の内田理央さんもかわいいと評価されていましたが、白洲迅さんも「かっこいい!」と話題になっていました。

「ゴールデンじゃないからあんまりきたいしてなかったけど、結構面白かった!だーりお可愛いし♡♪」

「向かいのバズる家族、すっっごく面白かった、だーりおちゃんは正義の可愛さだし、みんな面白い、これは、ハマる、」

「向かいのバズる家族おもしろかったあと白洲迅くんかっこよすぎ!!」

「向かいのバズる家族面白かったし二葉ちゃん出るとか最高やんけ」

「『向かいの家のバズる家族』をみた!だーりおの表情変わる演技凄かったし、迅くんが王子様だった。迅くんやばかった。セリフ目覚ましにしたら絶対起きる。本当にめっちゃ面白いドラマだった!」

長男役の那智さん、カフェ店員役の小川沙良さんもかわいいと話題になっていました。


スポンサードリンク


『向かいのバズる家族』評価感想:面白かった

普通に「面白い」という評価も多めでした。ただ「この先が気になる」「ちょっと怖い」中にも「ちょっとイラっとした」というネガティブな意見もありましたが、ただ「おもしろい」だけではなくて、面白い中にもいろいろ考えさせられるような内容だったみたいです。

「向かいのバズる家族 現代的なドラマでオモロい」

「昨日深夜あった向かいのバズる家族面白かった」

「向かいのバズる家族…バズった原因がちょっとモヤモヤするけど面白かった〜これは見続けよう」

「向かいのバズる家族とかいうドラマ観てクソ不快になった」

 

『向かいのバズる家族』評価感想:今後が気になる。

面白いという評価は多かったですが、「この先が気になる」という人がかなりいました。最初に不穏な雰囲気でドラマが始まっただけに、この「バズる家族」の先行きが心配になりますからね。

「怒鳴り散らすお客に対応したことでバズってしまった主人公。今の世の中、普通にありそうで怖い。バズって精神病んじゃう人多いと思うし。続きが気になります。」

「たぶん最後は家族崩壊になくかも…個人でバズってるなら分かるけど、家族でバズってるって事はいつしか叩かれたり、アンチの的になりうるからね…今後の展開が楽しみだなぁ。」

「向かいのバズる家族。仮面家族がバズり願望で身を滅ぼしていくというお話なのかな。ロコモコ言えない森下能幸を盗撮&俎上に載せる小松利昌。内田理央SNSで匿名でツバ吐く女、白洲迅は筋肉馬鹿の集まるカフェ共同経営者で近づく。高岡早紀の承認欲求、間違った方向へ。ざわざわするテーマで気になる」

「「向かいのバズる家族」‥第1話は主要人物の紹介とSNSでの破壊と再生の輪廻開始が描かれていて、まるで巨大彗星襲来前夜の静けさのような不気味さがあった。皆がディープインパクト接近で闇落ちしていくのだろうかと考えると、結構ワクワクしたりする。注目したい。」

 


スポンサードリンク


『向かいのバズる家族』評価感想:全体的な評価をまとめてみると

今回のドラマ『向かいのバズる家族』の評価感想をまとめてみると、ドラマとして普通に「面白い」という評価がある一方で、どこか「怖い」「もやもやする」という評価が多めでした。

描いている内容が現代のSNSを題材にしている時点でかなりグレーな雰囲気もありますが、コメディっぽい雰囲気の裏に、「この先どうなっちゃうんだろう」という不穏な雰囲気も流れていて、思ったよりもシリアスな展開になっていきそうなドラマ、という評価です。

主演の内田理央さんの評価はすごくいいですし、それ以外のキャスト、特に白洲迅さんの評価が高かったです。

家族がこれからどんどん「バズって」いく予定らしいですが、今後どのような結末を迎えるのかをみなさん一番気にしているようでした。

 

『向かいのバズる家族』を実際に見てみた感想

筆者も実際にドラマ『向かいのバズる家族』見てみました。

キャスト的にも、内容的にももっと「コメディ」っぽいのかなと思っていたら、やはりみなさんと同じように「思ったよりもシリアスな」展開にそわそわしました。

話題の「なまはげチョップ」ですが、はたから見ていると「なんだそりゃ」というものなのですが、ドラマをきちんと見ていると、主人公のあかりにとって、大事なものだということがわかり、最終的に結構物語に引き込まれてしまいました。

主人公が中学生の時から大事にしていたもう一人の自分だったんだから、簡単に捨てられなくて当然だよなあと思いましたよ。最初は「なんだそりゃ!」って笑ってたんですけどね・・。

これから、どんどんSNSに奔走されていく家族を見るのは正直ヒヤヒヤしますが、それでも最終的には家族の絆が復活してくれるといいなあと感じます。

マギーさん脚本だから、最終的にはいい話にしてくれるといいんだけどなあ・・。あんまり家族が不幸になるような物語を見たくないのです・・。

それにしても、内田理央さんもどんどんいい女優さんになっていきますね。可愛いのはもちろんですが、これからもいろんな表情を見せてもらいたいものですね。

 

まとめ

今回はドラマ『向かいのバズる家族』の視聴率を評価感想をまとめてみました。

コメディっぽい雰囲気で気楽に見られるかと思ったら、結構シリアスかつ今後が気になるドラマということで、これから楽しみにする人増えそうです。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク