ニンテンドートウキョウのオープン日や場所・展示内容は?ニューヨークにもある?

スーパーマリオを始め多数の人気ゲームタイトルをリリースし続ける、日本を代表するゲーム会社『任天堂』ですが、

2019年渋谷になんと任天堂の「聖地」とも呼べる場所である「ニンテンドートウキョウ」がオープンするらしいです。

どんな場所になるんでしょうか?

実は、すでにこれと同じような施設である『ニンテンドーニューヨーク』なるものがオープンしているらしいのですが。

というわけで今回は、『ニンテンドートウキョウ』と、現在アメリカにある『ニンテンドーニューヨーク』についてまとめてみたいと思います。

ニンテンドートウキョウとは?

ニンテンドートウキョウは2019年秋に東京渋谷にてリニューアルオープンする「渋谷パルコ」の中にできる施設。

任天堂のゲームはもちろん、ゲームのハード、キャラクターグッズ、そして任天堂の歴史を感じさせてくれるようなハードの展示などが目白押しの、いわば「任天堂の聖地」的な場所になる場所です。

任天堂はパルコが今秋に開業を予定する商業施設「渋谷パルコ(仮称)」(東京都渋谷区)に、国内初の直営店「ニンテンドートウキョウ」を開設する。ゲーム機本体、ソフト、キャラクターグッズなどの販売に加え、イベントの開催やゲームの体験などを計画する。国内における任天堂の情報発信の新たな拠点として幅広い層が楽しめる場を提供する。
出典https://newswitch.jp/p/16444

ゲームが買えるのはもちろん、そこでしか手に入らないようなグッズも展開されるため、任天堂ファンだけでなく、ゲーム好きな外国人にとっても新しい日本の観光名所になりそうですね。

とりあえず「ニンテンドートウキョウ」ができる、しかも2019年秋に渋谷パルコのリニューアルと同時にオープンするんだということはわかりましたが、それ以外の情報はまだない状態です。

新しい情報が入り次第、更新したいと思います。もうしばらくお待ち下さいね。

スポンサーリンク

ニンテンドートウキョウの前に「ニンテンドーニューヨーク」はどんな場所?

実は、トウキョウに任天堂の聖地がまだできていないのに、アメリカ「ニューヨーク」にはすでに「ニンテンドーニューヨーク」という施設ができているらしいのです。

すでに、任天堂好きにとっての「聖地」的な存在になっているみたいですが、日本よりやはくにできてしまうとは、さすがアメリカ・・。

さてさて、そんな「ニンテンドーニューヨーク」ですが、どんな場所なんでしょうか?

 

ニンテンドーニューヨーク

アメリカのニューヨーク。もともとは「ポケモンセンター」「ニンテンドーワールドストアー」だったものが現在では「ニンテンドーニューヨーク」という店名になっているみたいです。

所在地は、ニューヨーク・マンハッタン、ロックフェラーセンターロックフェラープラザ内にあるみたいですが、名前を聞くだけでも「すげえところに任天堂があるのね」と感じてしまいます。

店内では、ゲームの体験スペースや、ゲームの開発資料と歴代ゲーム機・周辺機器の実機を展示するスペースが設けられている[4]。また、任天堂制作のインターネット番組「Nintendo Direct」などが放映される際には、店内の大型スクリーンに映像を映し来店者が観覧するパブリックビューイングが行われる[5]。
出典:ウィキペディア

どうやら、ここでゲームの体験スペースやゲーム開発資料、歴代のゲーム機など、任天堂の歴史がわかる「博物館」的な展示も多数あるみたいですね。

あとは、いろいろなイベントも行われるんだとか。こんな場所あるなら行ってみたいですよね。

さて、このニンテンドーニューヨークですが、どんな雰囲気なんでしょうか?皆さんのツイートなどを引用してみたいと思います。

スポンサーリンク

ニンテンドーニューヨーク、どんな場所?

というわけで、皆さんのツイートをまとめて見たいと思います。

ゼルダの手帳でしょうかね?これかっこいいですね。

こうしてみてみると、多数のグッズが販売されているだけでなく、展示も豊富だし、もちろんフォトブースも充実しているっぽいです。

何より、結構たくさん「イベント」が開催されているみたいですね。

みなさんが楽しんでいる様子がすごくよく分かるものばかりですね。

ちなみに店内のBGMはもちろんニンテンドーの「ゲーム」音楽のアレンジバージョン。

その他のお店の内容をまとめてみると

・2フロアある。
・洋服、おもちゃ、各キャラクターのぬいぐるみなどが販売。「ニンテンドーニューヨーク限定」のアイテムも多数あるみたい。
・ゲーム体験コーナーが2階にある。
・任天堂の歴代のソフトやハードなどが並んでいる。

などなど、ファンならば楽しめる内容になっているみたい。

スポンサーリンク

湾岸戦争を生き抜いた「ゲームボーイ?」

数ある展示の中でも、ひときわ目を引くのが「黒焦げのゲームボーイ」 

実はこれ、1990年に起きた湾岸戦争にて兵舎が爆撃を受けた際、持ち込まれていたゲームボーイが被災したらしいのですが、なんとまだ動いているらしいんです。

ニューヨークには、こんなにいろいろな展示があるみたいですね。

 

2019年秋にオープンする「ニンテンドートウキョウ」はどんな雰囲気になる?

さて、ニューヨークでここまですごいんだから、本場日本ではどんなふうになるんでしょうかね?

おそらくですが、「ニューヨークのほうがすごいよね」という評価だけは絶対にいただきたくないと思われるので(笑:勝手な憶測ですが)きっとニューヨークよりはすごいことになるのではないかと考えています。

現在リニューアル中の「渋谷パルコ」ですが、完成様相図はこんな感じ

ニンテンドートウキョウですが、公式としてはこんなふうに発表しています。

任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:古川 俊太郎)は、株式会社パルコ(本社:東京都渋谷区)が2019年秋に開業を予定している「渋谷PARCO(仮称)」において、国内初の直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)」をオープンすることをお知らせいたします。オープンは、「渋谷PARCO(仮称)」の開業にあわせて行う予定です。

「Nintendo TOKYO」では、ゲーム機本体、ソフト、キャラクターグッズなどの販売に加えて、イベントの開催やゲームの体験なども計画しており、国内における任天堂の情報発信の新たな拠点として、幅広い層のお客様にお楽しみいただける場にするよう、準備をすすめています。

出典:https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2019/190201_2.html

やはり内容としては、ニンテンドーニューヨークみたいな雰囲気になるみたいですね。

ちなみに、「ニンテンドーニューヨーク」の中身がグーグルマップで見られるようになっているのですが、かなり広いです。

 

結構充実した展示もあるのに、余裕を持たスペースが使われていて、人の混雑も予想しての広さが必要だと思われますので、日本のものもある程度の広さになりそうですね。

実際に完成してみないとわかりませんが、おそらくニューヨークと同程度か、それ以上の広さと充実度になるのではないかと思われます。

渋谷パルコにしたって、海外からの観光客も見込める「ニンテンドートウキョウ」だったら、たくさんスペースを使ってもらって大歓迎なのではと思いますので。

まだ情報はありませんが、楽しみにしてましょう!

スポンサーリンク

日本の皆さんの「ニンテンドートウキョウ」への反応。

さてさて、ニンテンドートウキョウができる!とういことが発表されてからしばらく立ちますが、皆さんの反応をまとめてみたいと思います。

「ニンテンドートウキョウもUSJの任天堂エリアもあるから今後公式グッズ充実していきそうで楽しみ」

「ニンテンドーニューヨークは記念として一度は行ってみたいなあ
ニンテンドートウキョウもオープンしたら行かなきゃ! 」

「ニンテンドートウキョウがオープンしたら多分嬉しさのあまり涙出てくる未来まで見えた
てか発表された時点でちょっと泣いた」

「ニンテンドートウキョウとは????
NYのやつが日本にも出来るの???そんなん初耳やで!!!!!
まじかよ!!!!!」

「ニンテンドートウキョウも多分行くけど新パルグッズ手に入るかなぁ遠いから手に入らんだらなかなかきつい、、」

東京の人や関東近郊の人はいいですが、関西の人なんかは「遠いよ」とちょっと不満もあるみたいですね・・。

ただ、USJにもニンテンドーのショップがあるみたいなので、それでなんとかバランスを保っているというところなんでしょうかね。

 

まとめ

今回は2019年秋に開業を予定している『ニンテンドートウキョウ』についてまとめてみました。

かなりすごいことになりそうで今から楽しみですが、秋にオープンしてしばらく混雑して行けそうにありませんね。

実際に行けるのは、いつになるのやら。

それでも、それほど遠くない未来なので、楽しみにしています!

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました