SEKIRO(セキロウ)難易度は難しい?初心者は詰むレベル?

2019年3月22日にフロム・ソフトウェアから発売されるゲーム『SEKIRO(セキロウ)』

正式には「セキロ」と読むらしいですが、まだ「セキロウ」と呼ぶ人もいますので、こちらで通しております。

SEKIROはセキロウとセキロで読み方どっち?公式見解は?

さて、かなり注目されているゲームである『SEKIRO』ですが、その実「かなりっ難しいのでは?」と難易度のことを気にして二の足を踏んでいる人もいるのかなという印象なので、

今回はこのゲーム『SEKIRO』の難易度をいろいろと調べてみようと思います。

難易度は選べるはずですが、簡単なモードよりも、できれば通常の難易度でクリアしたいですもんね。

SEKIRO(セキロウ)の声優ボイスは誰が担当?津田健次郎や浪川大輔の可能性も?

セキロウSEKIROに追加DLCコンテンツはある?ボリュームやプレイ時間は?

 

セキロの難易度はどのくらいだった?

発売日を迎えて、さっそくみなさんの感想を見てみましたが、やっぱりかなり「難しい」みたいです。

「You will never finish Sekiro. If you ever play it, I predict you will give up 5 hours in. No easy mode for you.(キミはセキロをクリア出来ないだろう。もしプレイしても、5時間くらいでギブアップするだろう、イージーモードは用意されてないよ)」

「SEKIROはあれだな、一応9時間近くやったけど

・ダクソブラボ経験者は距離をずっととっちゃうから厳しいかも。スタイル変えないとダメ
・難易度普通に高い
・過去作と比べてもすぐ死ぬ
・忍者プレイが思ったよりもあった
・まぁ割と面白いけど純粋に難しいなクリア」

「Sekiro death count: about 50.Where am I? Prologue.(セキロの死んだ回数、大体50回。どこにル買って?プロローグだよ)」

「ギミックヤバイというかなんだろ。まあ普通に強い。あとSEKIROは攻めるゲームだなってのを判らせてくれる(のんびり構えてると死ぬ」

「セキロの強敵戦、イメージとしてはダクソのパリィを数十回連続で決めまくる感じ。その合間に切ったりよけたり回避したり、じゃんけん的な噛み合いが入り込んでくるからマジで手が忙しい」

「セキロ面白い こちらが行える行動は多いけど基本的にレベルゴリ押しが出来ないから、ソウル系とは違ったアクションゲームとしてのシビアさを煮詰めたやつだ」

「セキロ ガスコインより強いボスがいるとか流れてきて戦慄している。くれぐれも今日の飲酒は控えねばなるまい」

「セキロは難易度高いしそもそもマルチないから積んでも助けてやれんぞ」

「ソウルシリーズはどちらかと言うと、「トライ&エラー」で攻略できるゲームですけど、セキロは本格(高難易度)アクションゲームに偏る」

「セキロの難易度ならすぐ売る人いそうだから中古で買えるんじゃないかとか思ってる」

「セキロやりたかったけど難易度高すぎて買うの諦めた」

『セキロの実況を色々見て完自分には無理だと完全に理解出来て良かった♪」

「超絶鬼畜高難度ゲー、ステルスゲー、パリィゲー、大の苦手なこの三つが揃ってるとか…wこのゲームやったらストレスで髪の毛真っ白になると思う…」

かなり高い難易度だということが、よーくわかります。実況の動画などを見て、中には「これは難しすぎるから買うのはやめよう!」と決断をした人もいたみたいですね(笑)

難しさの種類を説明してみると、どうやらかなり高度な「アクション技術」が必要になるみたいで、相手の行動パターンを見極めることはもちろんですが、相手の攻撃のタイミングに合わせて攻撃をはじく、はじけない攻撃は避ける、などなど、ただ単に「トライ&エラー」を繰り返すだけでは勝てないみたいです。

とにかく相手の攻撃にタイミングを合わせてはじく「パリィ」ができないと、雑魚敵相手でも厳しそうです。

しかも、1発で死ぬし・・・。

筆者も動画を見てみたのですが、1発で死ぬの?って思いました・・・。

コレ、昔ファミコンで見たような理不尽な難易度のゲームじゃんと思いましたが、つまりそういう「理不尽な難易度」に近いゲームだということですね。

ただ、この世には「マゾさん」が沢山いるみたいで、このような究極的な難易度なのにも関わらず、何度も死にながら、言い知れぬ悦びに身をよじらせている御仁がいかに多い事か!

「けつほらーの僕にはセキロ難しいです…だがこの理不尽な難易度、久々!楽しい!」

「セキロおもしれー!ダクソからヌルくなってたからこの難易度は最高」

「やってっくぜ~~~~~!!!!!!!!このゲーム難易度おばけすぎて興奮する!笑」

かなりみなさん興奮しているみたいですが、フロムソフトウェアお得意の「死にゲー」ジャンルの、新しい素晴らしい作品が出来上がった様子です。

高い難易度なのは間違いないので「よし、いっちょやってやるぜ!」と気合が入る人はいいですが、「大丈夫かな」と不安になってしまう人は、もうちょっと様子を見てみてもいいかも知れませんね・・・。

その他、セキロ全体の「評価感想」もまとめてみました。

難易度もそうですが、その「操作性」もすごく高く評価されていました!

SEKIROセキロウ評価感想まとめ!難易度高いが操作性最高で面白い!

 

SEKIRO(セキロウ)は難易度はどのくらいになりそう?

では早速見てみようと思います。

「フロム・ソフトウェアは『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』をマイクロソフトのE3プレスカンファレンスで発表した。E3のデモでは、本作が復活システムによって簡単になるわけではないことも明らかになった。」

「死にゲーとして名高い『Bloodborne』や『DARK SOULS』シリーズのファンは、デベロッパーのフロム・ソフトウェアが次回作で手加減することを心配しなくても良さそうだ。実際のところ、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』はこれらの過去作よりも難しくなる可能性が高いのだという。

「どれだけ作品を楽しめるかという度合いは、プレイヤーごとに大きく異なり、振り幅も異なると思います」とフロム・ソフトウェアの代表取締役社長、宮崎英高はGameSpotに話している。「時間をかけて、断片をつなぎ合わせていくのが好きなプレイヤー、敵の弱点や立ち位置を学び、すべてを注意深く観察するのが好きなプレイヤーは、素晴らしい時間を過ごせるでしょう」」

インタビューに答えているフロム・ソフトウェアの代表取締役社長、宮崎英高さんのコメントによれば、

今までの「ブラッドボーン」や「ダークソウルズ』シリーズと同じような難易度で楽しむことができるとコメントしていますね。

TGS2018の試遊では、3日間公開された試遊でクリアできた人はわずかだけだったみたいですが、その後いろいろ調整もされていることでしょうね。

最近の試遊などのレビューだとどうなってるんでしょうか?

スポンサーリンク

難易度に関して、すごくわかりやすいレビューを見つけました。

『ダクソウルズ』シリーズや『ブラッドボーン』などは「死にゲー」として名高いタイトルですし、そもそもその「死にゲー」というジャンルそのものを作り上げたと行っても過言ではない「フロム・ソフトウェア」の新作ということで、

当然「一発でクリアできる」ゲームではないことは確か。

というか、そんな「歯ごたえの無い」作品がやりないなら、そもそも「SEKIRO」をプレイすべきではないのかもしれませんが・・・。

当然今作も「ラクラク」クリアできるゲームでないことは確かなのですが、それぞれの「どのあたりが難しいのか」をレビューしているいい動画と記事があったので、紹介いたします。

心から「新しい」といえるアクションゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』プレビュー
https://jp.ign.com/sekiro-shadows-die-twice/33622/preview/sekiro-shadows-die-twice

実際にゲームをプレイしたレビューが動画と記事になっていますが、このゲーム「SEKIRO」の難易度がどのような「種類の」ものなのかがよくわかりますね。

つまり、サクサクと進めるようなゲームではなく、自身のテクニックや立ち回り方を極めていくと、自然と「サクサクと」プレイできる様になる、そんな難易度のゲームに仕上がっているみたいです。

敵にはそれぞれ「弱点」のようなものもあり、敵の立ち回り方や特徴を見極め、相手に何が効果的なのかをトライアンドエラーを繰り返しながらたのしめる、そういうゲームになりそうです。

なので、単純に「アクションゲームが苦手」という人にとっては、ちょっときついゲームになるのは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

SEKIRO皆さんの難易度に関するつぶやき

さて、みなさんそれなりに「歯ごたえ」のあるゲームを求めて「SEKIRO」を楽しみにしていると思うのですが、みなさんこのゲームの「難易度」について、どのように感じているんでしょうね?

「ブラボと同じくソウルよりゲームスピード上げてるセキロくんかなり難易度下げなきゃ投げられちゃうのでは? 復活前提で難易度上げてるらしいけど」

「セキロくん噂では死んでもその場でリスポーン出来るかわりに難易度クソにしたって話あるよ」

「デモンズソウルもダークソウルもBloodborneもやったけど、セキロウも難易度高いんだろうなぁ…ボス戦であと少しで倒せるHPになると手が震えてくるゲーム…でもやる笑」

「セキロウの難易度が今までのソウルシリーズくらいなら絶対買うんやが」

「セキロウ買うねー??2月3月のラインナップが神すぎて( ; ? ; `)嬉し泣き
発売日にやらないだと、、、いやでも割とありだと思うー難しそうだよねー(笑)」

「セキロウ戦闘時の効果音も気持ちいいしアクション性高いし、難易度も過去作上回ってそうだし神ゲー確定だな」

「フロム最難易度と呼び声の高いセキロウをやる前にブラボをクリアしときたい。
(最初のボスで心折れてそのまま放置)」

「ウィッチャー3好きだけどクリアできたのは難易度低くしたおかげだし、ダクソやツシマ、セキロウは雰囲気好みだけど手も足も出ずに死んで積みそう」

皆さん、高い難易度を楽しみにしている一方で「自分にクリアできるかな」「途中で投げちゃわないかな」という不安も感じているみたいですね。

今までの作品でできなかった「復活」要素だったり「ポーズができる」など、多少緩和してある部分もあるみたいですが、その分「死にやすい」という評価もあったりするので、今までの作品とは、難しさの「質が違う」モノになりそうですね。

スポンサーリンク

フロム・ソフトウェアの過去作「ブラッドボーン」では、序盤で「強すぎる」敵がいた?

さて、この『SEKIRO』をリリースする会社『フロムソフトウェア』ですが、2015年に発売されたゲームである『ブラッドボーン』では、序盤にかなり強い敵が出現して、

そこで前に進めなくなってしまう、いわゆる「詰む」という事態になっていることがあったみたいでした。

「ブラッドボーンの事前知識。ガスコイン神父で詰む」

「ブラッドボーン面白いんだろうけども、私の腕では序盤で詰む。背景美術とか雰囲気はダクソシリーズよりも好みなんじゃけどなぁ。」

「ワイ、ブラッドボーンを始めるもガスコイン神父で詰む」

「初期ボスのガスコイン先生で詰む人続出な理由って、立ち回り云々じゃなく、そもそもゲームシステム理解できてないパターンみたい。」

「ブラッドボーンはソウルシリーズ初見だとガスコインで詰むは間違い。そもそも辿り着けない」

そもそも、こんなに難易度が高いゲームなのに、それでも根強い人気が高いというのはすごいですね。まあ、商業的に成功したかどうかは別の話ですが・・。

今回の「SEKIRO」ですが、さすがにここまで高い難易度は要求されないとは思いますが、それでも難易度が高いことに変わりはなさそう。

今回オンライン要素もありませんし、完全に「孤独な」戦いになる「SEKIRO」ですが、どのくらいの人が「詰む」を連発する未来がやってくるんでしょうか・・。

そのあたりも含めて、楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はゲーム「SEKIRO」セキロウの難易度がどのくらいなのかを見てみました。

恐らく、難しいは難しいですが、その難しさに対して「うひょー!難しい!!」と楽しめる人でないと、正直楽しむのが難しいゲームだと思います。

なので、「なんか話題になってるし、かっこいいし、忍者好きだから買ってみよう!」と安易な気持ちで突入すると、痛い目を見るかも知れません(笑)

まあ、それでもその痛い目を克服し、なんとかクリア出来たら、それはそれでものすごい達成感を味わえること間違いなしなので、恐れずに飛び込んだほうがいいのかも知れませんね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ゲーム隻狼(せきろう)は買う買わない?オンラインマルチがないから迷う?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました