ゲーム

SEKIROセキロウ評価感想まとめ!難易度高いが操作性最高で面白い!

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”usakome1.jpg” name=”うさぎ♪”] こんにちはうさぎ♪です。 [/speech_bubble]

2019年3月22日に発売した忍者アクション死にゲー「SEKIRO(セキロウ)」

公式には「セキロ」と呼ぶみたいですが(諸説あり)まあ、どっちでもいいですね。

SEKIROはセキロウとセキロで読み方どっち?公式見解は?

発売前から、「ダークソウル」「ブラッドボーン」などが好きな「フロムソフトウェアファン」から熱いまなざしで見つめられていた「セキロ」ですが、いよいよ発売になって、どんな評価をされているんでしょうか?まとめてみました。

ゲーム隻狼(せきろう)は買う買わない?オンラインマルチがないから迷う?

セキロウSEKIROに追加DLCコンテンツはある?ボリュームやプレイ時間は?


スポンサードリンク

SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!海外のレビューから見てみます!

とりあえずですが、海外のサイトのレビューから見てみようと思います。客観的な評価から見てみましょう。

メタスコアは89点ユーザースコアも8.9点とかなり高い評価ですね!

評価の内容をちょっと覗いてみると、悪い評価をつけている人はほとんどいない雰囲気です。

評価の中心はやはり「ソウルボーンゲームのスピリットを継承しつつ、次のステップに引き上げた作品」とかなり高く評価されています。

後は、「マスターピースだから買うべき!」「今世紀最高の作品!」など、少々熱を帯び過ぎた評価が多めでした。みなさん、高い難易度で頭がやられているんでしょうかね(笑)興奮気味な評価が多いです。


スポンサードリンク


SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!面白い!

「セキロ面白い♪(*´꒳`*)ふふん♪慣れてきたぞぉ♪」

「回復がちょっとキツイけど無理ゲーでは無いし普通に面白いよセキロ」

「結論、セキロのスキルツリーは面白い。」

「鬼武者好きとしてはセキロたまらん。めっさ面白い」

「セキロ面白いなぁ、ガード弾きもしないと倒せないね。回避だけしててもダメね。何より刀と刀の弾けるのが良いわぁ

「セキロ面白すぎる~剣戟アクションがあんなに手に汗握るとは。」

かなり高い難易度が話題のセキロですけど、剣と剣のぶつかり合いがとても楽しいゲームみたいです。

一度斬られると死にますし、相手の攻撃をかわすだけでなく、はじき返し、時にはスキルも使いながら、緊張感のあるバトルを潜り抜けていくという、こんな複雑な動作に慣れてくると、癖になるほど面白くなるみたいです。

最初はかなり心が折れそうになるみたいですけど、コツをつかんで慣れてくると楽しいという評価が多いと思います。


スポンサードリンク


SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!難易度はやっぱり高め?

フロムソフトウェアの名作『ブラッドボーン』『ダークソウルズ』シリーズと同じ系譜の「死にゲー」という位置づけの『SEKIRO』なのですが、今回は今までの作品とはまた違った「難しさ」が存在するみたいです。

「SEKIROはあれだな一応9時間近くやったけど
・ダクソブラボ経験者は距離をずっととっちゃうから厳しいかも。スタイル変えないとダメ
・難易度普通に高い
・過去作と比べてもすぐ死ぬ
・忍者プレイが思ったよりもあった
・まぁ割と面白いけど純粋に難しいなクリア」

「ギミックヤバイというかなんだろ。まあ普通に強い。あとSEKIROは攻めるゲームだなってのを判らせてくれる(のんびり構えてると死ぬ」

「セキロの強敵戦、イメージとしてはダクソのパリィを数十回連続で決めまくる感じ。その合間に切ったりよけたり回避したり、じゃんけん的な噛み合いが入り込んでくるからマジで手が忙しい」

「セキロ面白い こちらが行える行動は多いけど基本的にレベルゴリ押しが出来ないから、ソウル系とは違ったアクションゲームとしてのシビアさを煮詰めたやつだ」

「セキロ ガスコインより強いボスがいるとか流れてきて戦慄している。くれぐれも今日の飲酒は控えねばなるまい」

今までの「ダークソウルズ」などとは違い、主人公が忍者ということもあり、避けつつ、相手の攻撃を跳ね返しつつ、その合間を見て素早く攻撃するという流れの連続みたいです。

単純にレベルを上げて「ごり押し」「脳みそ筋肉プレイ」では勝つことができないゲームに仕上がっているみたいです。

正直、ここまでの難易度のソフトが、これだけ話題になってるって、なんかすごいなと思います。みんな、歯ごたえのあるゲームを実はやりたがっているんですね。

ただ、あまりの難易度に「買うのやめようかな」と自信を喪失している人がいるみたいですね・・・。

SEKIRO(セキロウ)難易度は難しい?初心者は詰むレベル?


スポンサードリンク


SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!操作性は?

難しいゲームだと、その操作性がストレスになることもしばしばありますが、このゲームでは同でしょか?

「セキロ始めたばっかだけど操作性の出来の良さに感動してる。楽しい。」

「SEKIRO、どちらかというと操作感は天誅+ニンジャガで歓喜している」

「セキロ操作性やばすぎる、忍び感楽しすぎる」

「あーこの直感的な操作性すばらしい。セキロ」

「セキロ、操作性のいいアサシンクリード3って感じ」

「セキロ操作性良すぎて笑う」

どうやら、高評価の一つの要因は、この「ヤバすぎるほどに気持ちのいい操作性」にもあるみたいです。

レスポンスもよくて、自分が思い描いたように動いてくれるその爽快感。上手ければうまいほど敵を華麗にやっつけられるということですね。

やはり、このゲームの魅力は難しいだけではないみたいですね、操作性はかなり評価が高いです。

 

SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!オンライン要素ないから、不安?

ブラッドボーンだとオンライン要素があって、攻略のヒント的なものを出してもらえることがあったみたいですが、今回の「SEKIRO」にはオンライン要素が全然ないので、そこで購入を躊躇している人が結構いるみたいです。

「セキロってオンライン要素ないのか!クリア出来るか不安になってきたぞ…」

「セキロなーオンライン要素ないから様子見しようかな」

「セキロはブラボ系ステップあるみたいですが、オンライン要素ないんですよねえ
どんな感じになるんかなあ」

「オンライン救済が無い分、セキロの方が難しそうだなぁと思ってます」

「セキロが何で?マルチプレイを削ったのか、この体幹システムじゃ仕方ない…回線の問題とかあるからね。」

最近安易なオンライン要素を排した「ストイックな」ゲームが増えていますけど、

今回のセキロもまさに「オンラインで人の手助けなど借りずに、己の力で成し遂げよ!」とうい気構えが感じられます。

ストイックな人向けですね。


スポンサードリンク


SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!結局「セキロ」「セキロウ」どっちなの?

リリース前までは公式に「セキロ」と呼ぶのが正しい!というのが通説だったのですが、どうやら「SEKIRO」の設定の「声で操作するときの名前」が「セキロウ」となっているらしいです。

これは公式さんが設定したものなのですが、結局「どっちなんだよ!」と結構話題になってます。

「まとめサイトにも載せられてるけど、公式のプレスリリースにはセキロって記述ないから!!」

「NGCの隻狼生放送見たら北尾さんが「セキロだけど誰がどう見てもセキロウだから愛称がセキロウみたいな感じでいいよ」と言ってた」

「音声立ち上げの所はセキロウになってるので結局セキロかどっちなんだよと」

「セキロって言うかセキロウって言うか迷った挙句、セキロウって言ってしまった私。😐本当はセキロらしいけどね」

おそらく、公式的には「セキロ」だったけれども、「セキロウ」と呼ぶ人がすごく多かったから「セキロウのほうが主流だから」という理由で「セキロウ」と設定したけど、本当は「セキロ」が本当だということが発売前に周知されてしまい、このような「齟齬」を生んでしまったということだと思います。

ただ、正直「どっちでも良くね?」という気がします。

この『SEKIRO』ですが「隻狼」と書きますし、別に「セキロウ」でも間違いではないと思いますし、本当にどっちでもいいと思います。

それにしても、この「セキロ」「セキロウ」の読み方に関するツイートが多い多い!「セキロウ難しい!」というツイートと同じくらい多いような気がしますね。


スポンサードリンク


SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!ダークソウルブラッドボーンとどう違う?

さて、この会社の人気タイトル「ブラッドボーン」「ダークソウル」と同じ「死にゲー」のセキロウさんですが、これまでの「死にゲー」とは何が違うんでしょうか?比較している人もいました。

「セキロくん、部分的にはソウル要素あるけど発売前に言われてた通りソウルとは戦いもシステムも別物だよ(無論面白い)」

「セキロ最初の2時間遊んだ感触だと、ブラッドボーンの操作感覚、攻撃した時の気持ち良さもブラボ。
それに少しスピード感と、立体移動を駆使した戦略が行えるといった感想です!」

「難易度?ソウルシリーズ≦ブラボ<<<<<<<<<セキロ」

「セキロおもろいんだけどダクソとか求めたた人にはコレじゃない感が強くてうけないかもなー」

ダークソウルズ要素はあるものの、やはりゲームとしては「別物」という評価感想が多いですね。なので、ブラッドボーンやダークソウルズを求めすぎると「これじゃない」という印象になってしまうかも知れません。

ただ、「ダークソウルズ」「ブラッドボーン」が好きな人は結構ほめている人が多いですけどね。

 

SEKIO(セキロウ)評価感想まとめ!全体的な評価をまとめると・・・。

今回の『SEKIRO(セキロウ)』の全体的な評価をまとめると、とにかく難易度は高いのですが、操作性はいいし、技が決まったり強力なボスが倒せたりするとものすごい達成感が味わえるし、面白い!という評価が中心です。

難しすぎて前に進めない!という人もいますが、スキルを上げていくことでレベルアップできる要素もありますし、これから攻略情報がまとまってくれば初心者でもクリアはできるようになると思われます。

ゲームのうまさが、そのままプレイに直結しているみたいなので、操作に慣れてくれば来るほど、どんどん面白くなっていくみたいです。確かに難易度は高めですが、「チャンレジし甲斐」のある、非常に歯ごたえのあるゲームに仕上がっていると思います。

今回、オンライン要素がないので購入を躊躇している人もいるみたいですが、オンラインがない分、戦いの爽快感や楽しさはさらに磨かれているという雰囲気なので、体験してみないと面白さはわからないかもですね。

さて、とにかく難しいらしいですが、この作品がどのくらい長くユーザーに愛されていくのかは、これからの対応にもかかっていると思うので、これからも楽しみですね。DLCなんかも存在するんでしょうかね?


スポンサードリンク


まとめ

今回はゲーム『SEKIRO(セキロウ)』の評価感想をまとめてみました。

かなり難易度の高いゲームだと話題ですが、その分攻略できた時の快感は相当なものみたいですね。腕に自信のある方はチャレンジしてみるといいかもですね、

ただ、やはり「死にゲー」というジャンルの激しいアクションゲームであることは間違いありませんので、あんまり甘く見ないほうがいいかも知れませんね。かなり話題になっていますが、安い買い物でもないので、ちょっと慎重になってもいいかも知れません。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

SEKIRO(セキロウ)海外の反応まとめ!日本語声優が好評?

SEKIRO(セキロウ)の声優ボイスは誰が担当?津田健次郎や浪川大輔の可能性も?


スポンサードリンク