ペンギンハイウェイ

ペンギンハイウェイは極上のおねショタ映画だった?

こんにちはうさぎです。

2018年8月17日に公開の映画『ペンギンハイウェイ』

原作は『夜は短し歩けよ乙女』の森見登美彦さん、アニメーションを手がけるのは、監督石田祐康さんの率いる、スタジオコロリド。

主題歌に宇多田ヒカルさんで、声優には蒼井優、西島秀俊、竹中直人などなど、この夏注目のSFファンタジー映画です。

予告を見ていても、その少々「ぶっ飛んだ」ビジュアルと音楽に心を掴まれてしまっているのですが、どうやらこの映画に「ある趣味の」人々に強く訴えかけているようでして。

というわけで今回は、映画『ペンギンハイウェイ』が、極上のおねショタ映画なのかどうか?についてまとめてみました。

今から「見に行こうかな?」と思っている人のために、映画の評価・感想をまとめてみました!

「子供を連れて行って大丈夫?」「カップルでは?」などの疑問にも答えてみたので、参考にしてみてください!

映画ペンギンハイウェイ評価感想レビュー!面白いけど意味不明?

映画『ペンギンハイウェイ』に基本情報はこちらから!

『ペンギンハイウェイ』声優キャスト一覧!タレント声優は不評?

アニメ映画ペンギンハイウェイ:原作とあらすじ。映像化は困難だった?


スポンサードリンク


映画『ペンギンハイウェイ』は極上のおねショタ映画なのか?

 

rp_a3-1024x6661-1024x6661.jpg

今回は映画の評価や情報などを集めようと思ってツイッターを眺めていたら、なんだか気になる言葉が。

それが「おねショタ」

決まって女子であろう人々が少々ワクワクした様子でつぶやくこの言葉が気になりました。

一例を載せてみると。

おねショタ映画ことペンギン・ハイウェイ今日からか 観に行こ

ペンギンハイウェイっておねショタと噂のやつですか?

ペンギンハイウェイはおねショタと聞いて俄然興味湧いてきた観たい

全国のおねショタ好きの紳士淑女の皆様、準備はいいですか!

ペンギン・ハイウェイめちゃくちゃ見たい…おねショタ…

どうでしょうか?皆さんちょっと興奮した様子ですね(笑)

どうやら「おねショタ」好きには、たまらないおススメ映画だという評判です。

では、そもそも「おねショタ」ってなんだろうという疑問を解消しておきたいと思います。

『ペンギンハイウェイ』おねショタの言葉の意味は?

hartIMGL0487_TP_V4

そもそも「おねショタ」という言葉の意味を紐解いてみよう。

おねショタ

おねショタとは、主に漫画作品のジャンルにおいて、年上の女性(おねえさん)と年端も行かない少年(ショタ)とのカップリングを指す俗語

主に男性向け成人漫画で取り扱われるケースが多いが、近年ではTLなどで女性にも人気のジャンルの一つでもある

出典:ウィキペディア

簡単にまとめると、

年上のお姉さんと、思春期を迎える以前の少年との組み合わせのことを「おねショタ」と呼んでいるんですね。

最近では、結構カジュアルに使われている言葉みたいですね。

がっつり「成人向け」の作品が主だったみたいですが、今ではもっとライトな内容のものも増えていて、女性にも人気のジャンルなんだとか。

あるブログにこんな解説がありました。

年上女性の包容力に甘えて癒されたい、可愛らしい男の子と接して癒されたい…。おねショタと呼ばれる作品がこれほど高い需要と人気になった背景に、人の優しさや癒しを感じることが難しい社会と、性別・過去、現在関係なくどんな形であれ疲れ果てた体と心を回復させたい欲求があるからでは…

http://moemanga-room.com/?p=7110

今まさに「来ている!」ジャンルなのは間違いなさそうですね!


スポンサードリンク


映画『ペンギンハイウェイ』はおねショタ映画なのか?

chitoseIMGL1859_TP_V

では、この映画『ペンギンハイウェイ』は、どのくらいおねショタ映画なのか、項目を挙げて行って見ましょう!

1、思春期を迎える、性に目覚めるギリギリの主人公。

この映画に主人公は、小学校4年生の少年、頭が良く、なんでもノートにメモをして、気になることを研究する男の子。

彼の興味の対象は、お姉さんそのもので、気になる対象としてお姉さんの研究をしています。

お姉さんの研究には、お姉さんが持つ「大きなおっぱい」も含まれていて、少年はまっすぐな瞳で、どうしておっぱいは素晴らしいのかをまじめに分析するような研究を続けていきます。

2、20代半ばの、謎の多いお姉さん

アオヤマくんの研究対象。歯科助手として歯科医院に勤めている。実家からは離れていて一人暮らし。

そんなお姉さんは、アオヤマ少年と一緒に、チェスをしたり、散歩したり、一緒に料理を作ったり、色々と交流します。

時には、アオヤマくんの抜けかけの乳歯をお姉さんが抜いてあげるという場面もあったりしますし、具合の悪いアオヤマくんを看病しに来たりすることもあります。

「おねショタ」の醍醐味が、お姉さんに少年になって甘えたい!ピュアな少年の面倒を見たい!という欲求を満たすものだとしたら、確かに!この映画は極上のおねショタ映画と言えると思います。

クライマックスでは、お姉さんがアオヤマくんをギュッと抱きしめるようなシーンもありますし、こう言っちゃなんですが、結構サービス満点な映画なんじゃないでしょうか?

おそらくですが、作り手側も「これはいける!」という気持ちもあって映画化に踏み切っていると思われるので、おそらく「狙って」のおねショタ感なのではと感じます。

この映画、主に「子供に楽しんでほしい」というコメントがありましたが、どうやらいろんな見方のできる、深みのある作品に仕上がっているみたいですね!

まとめ

matome

今回は映画『ペンギンハイウェイ』が極上のおねショタ映画なのではないかということについてまとめて見ましたが、そっち方面が好きな方の推薦も相次いでおりますし、ご興味があれば一度見に行くことをお勧めいたします。

ちなみに、この映画は、原作の著者森見登美彦さんの育った「奈良県生駒市」が舞台になっています。モデルになった小学校や歯医者など、いろいろとまとめてありますので、聖地巡礼をする際にはどうぞ!

映画ペンギンハイウェイ聖地巡礼(ロケ地)位置関係を地図で解説!

映画『ペンギンハイウェイ』の聖地(ロケ地)モデルの場所は?

というわけで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク