ゲーム

PLAGUETALE(プレイグテイル)評価感想まとめ!ストーリー最高!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

20109年5月14日に発売された新作のゲーム『A PLAGUE TALE(プレイグテイル)』

壊滅的な疫病被害を受けた村で、しかも宗教裁判にかけられた兄弟がなんとか逃げ出す!というかなりハードなストーリーのゲームなのですが、どのような評価をされているのでしょうか?見てみようと思います。


スポンサードリンク

PLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!海外のレビューサイトから!

まずは海外のレビューサイトの評価からまとめてみたいと思います。

メタスコア80点、そしてユーザースコア8.6点と、かなり高い数字ですね。

「It successfully combines horror, action, survival, combat and story in a way that so few games do in this modern age. 」(ホラー、アクション、サバイバル、コンバット、そしてストーリーが見事に組み合わされた作品)

「 the story made me truly care about its characters 」(キャラクターに感情移入させるストーリー)

「Stealth, puzzles and a good story to tell about two brothers escaping a horrible destiny.」(ステルス、パズル、そしていいストーリー)

今までのゲームのいろんな「要素」が見事に絡み合った作品、という評価が多いですね。

ステルスアクションに加え、大量に湧いてくるネズミに対しても気を払わないといけないという、新しい緊張感が新鮮だった見たい。

あとは、ストーリーが良く評価されています。

ユーザーのほうの評価感想を見てみると、

「 The story is fantastic, the gameplay, the dialogues, everything is very well put together. 」(ストーリーが素晴らしく、またゲームプレイそのもの、そして会話などもとても良くまとまっている!)

「Explicite Storyline and very fine Characterbuilds. Graphic and Art ar also very, very nice. 」
(綿密なストーリーと非常に細かいキャラクタービルド。グラフィックとアートもまたとても素敵です。)

こちらも、メタスコアでの評価と同じような雰囲気の評価が並んでいますね。

とにかく、ストーリーやキャラクターはかなり作り込まれていて、引き込まれるみたいですね。世界観も雰囲気ばっちりみたいです。

また、いいのはスト^リーだけではないみたいで、新鮮なゲームプレイに心を打たれているユーザー多めでした。

今までノーマークでしたけど、かなり面白そうですね。


スポンサードリンク


APLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!日本語対応してないんかい!

さて、さっそく「評価」をまとめてみようと思ったのですが、どうやらこのゲーム、

事前に日本語対応しているとアナウンスしておきながら、いきなり「日本語やっぱり対応しません」ということになったらしく、

それに対する怒りの声があらゆるところにあるので、まずはそれを取り上げてみようと思います。

「予約購入した段階ではインターフェースと字幕の日本語対応がストアページに明記されていました。

事前ダウンロードが可能になった段階でもインターフェースと字幕の日本語対応がストアページに明記されていました。ただしダウンロードの言語選択では日本語がありませんでした。

プレイ可能時刻まで12時間を切っていてもインターフェースと字幕の日本語対応がストアページに明記されていました。

プレイ可能時刻を過ぎたのでゲームを起動するとゲーム内にもプロパティ内にも日本語選択がありません。ストアページでも確認したところ日本語対応していないと明記されていました。

これは詐欺行為ではないのですか?」

「ただし…日本語レビューではアンロック間近4時間程前に急遽『日本語あり』が消え。そのまま日本語が追加される事はなく…。というので荒れ切ってますね…。確かにこれは詐欺と言われても仕方ないな…と思います。」

「悲しむべきは発売前には日本語対応だったのに発売後に日本語対応が消されたことです
6月上旬に日本語対応の予定なのでストーリーを楽しみたい方はそれまで待つとよいかもしれません
YOUTUBEに動画をUPさせていただきました。風邪ひきでお聞き苦しいかもしれませんが参考になれば幸いです」

「おいおい詐欺かよwww 予約時には日本語対応なってたから予約したのに、発売日前日ぐらいから急に日本語サポート無しってなんやねん。案の定、プレイしてみたけど日本語無し…」

こちらはPCゲームプラットフォーム『STEAM』のレビューから抜粋したものですが、

どうやら直前になって「日本語対応していません」ということになったみたいです。

発売日前日くらいから日本語非対応ってそりゃないぜ!という感じですが、

どうやら公式には6月上旬に日本語対応がされるらしいです・・・。

それならそうともっと早く言ってくれ!という感じですよね。

ただ、プレイした人のなかには、「それほどむずかしい英語もないので、楽しむには楽しめるよね」という意見も・・。

ただ、ストーリーが評判のいいゲームなので、やっぱりじっくりと深くまで味わいたいですよね・・・。

というわけで、残念ながら日本語対応は6月上旬までお預けということで・・。

プレイグテイルPLAGUETALE日本語対応はいつ?詐欺って言われてます。


スポンサードリンク


APLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!ストーリーがやはりいい!

いい評価の中心に位置しているのが「物語が本当にいい!」「引き込まれる!」というもの。

「 I believe there should be more DLC in the future as I am loving the story, and I am glad I bought it. 」(最高のストーリーで、DLCが追加されることを信じてる。出たら買うよ)

「画質は文句なし、声優も文句なしの演技でとても楽しい!ストーリーも十分に惹きつけられるし、最高!!」

「A great story driven game with nice graphics, basic puzzles, eerie atmosphere、set in a fascinating part of history. definitely worth a buy!」(素晴らしいストーリードリブンゲームといいグラフィック、そしてパズルと雰囲気。買う価値あり)

姉弟の助け合う物語に強烈に引き込まれる人多数。

兄弟愛を描いたゲームに「ブラザーズ」というゲームがありますが、それを髣髴とさせるという感想もありました。

ストーリーを重視している人にとっては、素晴らしい体験になりそうですね。

 

APLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!ラストオブアスっぽい?

結構多かったのが「ラストオブアス」っぽいという評価感想。

「ラストオブアスを彷彿とさせる雰囲気で非常に楽しい。ついつい時間を忘れてやり続けてしまいます。セーブもこまめにあるのでやり直しもそれほど苦になりません」

「The Rats of Us. 10/10」(ラットオブアス!)

「Continuous talking throughout gameplay similar to the last of us which keeps you drawn in and interested 」(ずっと話続けているゲーム、ラストオブアスっぽさを感じさせて、引き込まれる)

ラストオブアスも新作が2019年中に出る予定ですが、ラストオブアスが好きな人はかなり楽しめそうですね。


スポンサードリンク


APLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!買って損はない!

結構「買って損はないよ!」という意見は多めでした。

「Great game so worth the full price. Story is great and controls are good. I’m happy with this game and if you are thinking of buying it, you should you wont regret it.」(フルプライスで買う価値のあるゲーム。ストーリーは最高だし、操作性もグッド。勝手損はないですよ!)

別に安いゲームでもないし、ボリュームもそれほどあるゲームでもないのに、こういった「買って損はないぞ!」という意見は割と多めでした。

相当感動したんでしょうね。

 

APLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!評価してない人の意見。

さて、割と絶賛が多めな評価感想ですが、ちょこちょこ良くない評価もあったので、そちらも取り上げてみたいと思います。

・ちょっと短いかな?もっとやりたい!

「 Short (EDIT: Finished the game within 8 hours, despite dealing with bugs. Just to add a time frame)」(短い!8時間で終了。バグに煩わされたにも関わらず。)

「Wish it was longer.」(もっと長かったらな)

「I hope to see more content added to this game or its universe!」(もっとコンテンツを追加してほしい!)

プレイ時間はだいたい8時間から10時間ほど、というのが平均みたいです。ただ、みなさん満足度は高いみたいで「DLCでいいからもっと遊びたい!世界観に浸っていたい!」という理由で、「短い!」と評価している人もいるみたいでした。

その他では、バグが多めだったり、AIがちょっと単調だったりして物足りないという意見が多かったです。


スポンサードリンク


APLAGUETALE(プレイグテイル)の評価感想まとめ!全体的な評価をまとめてみると・・。

今回のゲームAPLAGUETALE(プレイグテイル)の全体的な評価をまとめてみると、やっぱり多いのが「ストーリーが最高!」というものでした。

物語とゲームプレイがうまくつながっていて、ゲームをしつつも、映画を見ているような気分になった、という評価をしている人もいました。

最初はちょっと退屈に感じる場面もあるみたいですが、だんだんとストーリーに引き込まれて、最後には主人公の二人にがっつり感情移入してしまっている感じになるみたいですね。

名作ゲーム『ラストオブアス』の名前を挙げる人が多かったですが、それと比べても面白いということは、この作品、名作として語り継がれそうです。続編も出るかもですね。

ストーリーだけでなく、グラフィックからフランスの雰囲気、声優さんの演技まで、細部にわたって高い評価で全体的に「ハイクオリティ」なゲームという感想が多いです。

バグがちょっと多めだったり、AIがちょっと「古い」動きをする、そして日本語対応していないことを除いては、かなり評価の高い作品に仕上がっているみたいですね。

多くの人が言っているように、「買って損のない」そんなゲームみたいですね。

 

まとめ

今回はゲーム『APLAGUETALE(プレイグテイル)』の評価感想をまとめてみました。

日本語対応は6月上旬を予定ということなので、それまで待ってでもやる価値のあるゲームだということは間違いなさそうですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク