ウルフェンシュタインヤングブラッド評価感想まとめ!ファンは期待ハズレ?

こんにちはバシ☆タカです。

2019年7月26日に発売されたゲーム『ウルフェンシュタインヤングブラッド』

日本ではちょっと遅れて8月8日に発売ですが、海外ではいち早く発売されたので、皆さんの評価感想をまとめてみたいと思います!

人気シリーズの最新作ということで期待もされていますけど、どうなんでしょうかね?

ウルフェンシュタインヤングブラッド評価感想まとめ!海外のレビューサイトから!

まずは海外のレビューサイト『metacritic.com/』から見てみようと思います。

メタスコア77、ユーザースコアが3.0という評価・・。なんだかパッとしないというか、ユーザースコアに至ってはかなり「低い」ですね。

ユーザーからの評価が低いですが、かなり期待はずれだったためなのか、腹立ち紛れに0点や1点をつけているユーザーもいます。

コアなファンが多いシリーズだからだと思いますが、今回の『ヤングブラッド』は、楽しみにしていた人にはかなり『期待はずれ』だったというのが、現時点での評価ですね。

ただ、ユーザーではないゲームサイトなどの冷静なレビューでは、そこまで酷評はされていないので、ゲームとしては確実に「及第点」を得ているゲームだということは忘れては並んですね。

面白いけど、期待していた人からしたら、ちょっと期待はずれだった、というところだと思います。

 

ウルフェンシュタインヤングブラッドの評価感想まとめ!

今度は、それぞれの側面から評価を見ていこうと思います。どんな評価がされてるんでしょうか?あんましひどいのがないといいんですけどね・・・。

 

ウルフェンシュタインヤングブラッドの評価感想まとめ!AI はどんな感じ?

今回、姉妹が一緒に戦うcoopプレイがメインにフィーチャーされていますが、その辺りの評価は如何でしょうか?

シリーズ初の「二人で戦う」ことが前提になっているゲームになっていますが、ここがどう評価されるかで、このゲームの価値が変わってきそうです。

「もちろんパートナAIはこういうゲームでは当たり前のようにあまり優秀ではない
AIはいわばただの武装が付いた自動迎撃オプションみたいな扱いで、すぐ前にストーリギミック(バルブやレバーなど)があっても無視するからいちいち自分が何とかしないといけない

「多少ソロプレーをやってみたが、AIの世話は不要。きちんとハンドシグナルも使ってくれる。」

「Holy crap this Partner AI has screwed me over so much.(パートナーAIがほんとうざい!

「but the AI is not useless. So far I really like it. 」(AIはそれほど使えないこともない、今の所いいかも)

「Youngblood Friendly AI KEEPS BLOCKING MY SHOTS. She literally walks right in front of my firing gun every time I start to fire.」(パートナーAIが自分が銃を打つたびに前に出て妨害してくる・・・)

AIに関しては賛否分かれています。プレイスタイルによってAIとの相性があるのかもしれませんね。

全然役に立たない、邪魔!という評価をする人もいれば、まあ悪くないんじゃない?という人もいました。なんだか面白いですね。

まあ、絶賛している人はいませんけどね・・・。

ただ、この「COOPプレイ」ですが、ソロプレイでAIと一緒にプレイするときは不評なことが多いですが、フレンドと一緒にプレイすればとても楽しいという声が多いです。

フレンドと一緒にプレイした方が良さそう。一緒にプレイできる人がいる人にはおすすめ!ということを書いている人は少なくないので、フレンドと一緒にプレイすべきかも。

まあ、「COOP」が売りの今回の「ヤングブラッド」なので、当然の結果なのかもしれませんね。

ソロ派は不満が残るみたいですが。

「本シリーズのファンはオールドスクールなシングルプレイFPSが好きな人が多いと思うが、今作で追加された協力プレイ等はストレスに感じるケースが多いと思う。」

この『ウルフェンシュタイン』が好きな人には、刺さりづらい内容になっているのかもしれませんね。

 

ウルフェンシュタインヤングブラッドの評価感想まとめ!RPG要素は良かった?だめだった?

今回新しく追加された「経験値を積んで成長するRPG要素」が追加されましたが、どのように評価されてんでしょうか?

上の『COOP要素』と相まって、新しい要素となっていますが、新しい試みは皆さんに受け入れられているんでしょうかね?

「Still got the solid shooting but the needless RPG mechanics make enemies sponge so much damage.」(ハードコアなシューティングは健在だけど、必要のないRPG要素が余計的を硬くしてる。

「レベル制を投入、問題は敵もレベルがある上にすぐこちらに合わせてくるため、レベルアップの楽しさがほとんどない

「but some of the decisions in terms of the open-ish world and RPG mechanics feel tacked on and underdeveloped」
(全体としては悪くないけど)オープンワールド的な要素とRPG的な要素は余計だったかな?)

レビューを見ていると、今までのウルフェンシュタインファンには成長要素はマイルドに不評な雰囲気ですね。

レベル上げを楽しみたい人にとっては好意的に受け入れられているみたいですが、だったら「ボーダーランズやるよ・・」という感じ・・。どうしてわざわざ「ウルフェンシュタイン」シリーズにRPG要素を入れたのかな?という疑問に似た意見がちょこちょこある感じです。

海外ではこの「RPG要素」を嫌がっている方が結構な数いる様子でした。それも結構激しい評価が・・・。アツいなあ、海外の人・・。

スポンサーリンク

ウルフェンシュタインヤングブラッドの評価感想まとめ!プレイ時間とボリュームはどのくらい?

さて気になるプレイ時間やボリュームについてはどうでしょうか?

金額的にはフルプライスとは言えない金額なので、どうしても短めにならざるを得ないと思いますが、今回のセールなしの金額で買う価値はあるのでしょうか?

「Expect 10-12 hours of content to complete Main + Secondary missions, which is pretty much everything there is to it. I would suggest getting this game only if you have a co-op partner to play with, and on at LEAST -50% discount, full price simply is madness for this quality and content amount.」10-12時間でメインとサブミッションはクリアできそうな感じ。一緒にプレイするフレンドがいればいいけど、フルプライスで買うにはコンテンツが少ないしクオリティも低い)

「The main campaign is incredibly short」(メインミッションが信じられないくらい短い!

「The main story of the game is so short that I doubt it is the main story. In contrast, the other missions are massive.」
(これがメインストーリーなのか路疑ってしまうほど短い。逆にサブミッションは充実しているが。)

値段が3800円ということで、やはりコンテンツ的には少なめな印象。

だいたいメインストーリークリアに8時間から10時間、サブミッションクリアには12時間から15時間くらいが平均かと思われます。

ただ、皆さん金額から見て「スピンオフ的な作品だよね」と頭ではわかっていても、どうしても前作と比べて「短い」というふうに感じてしまうんでしょうかね。

ただ、問題なのは、「価格が安いとしても、コンテンツ不足」という評価。もともと安いのに「セールで買うのがおすすめ!」というコメントをしている人もちょくちょくいました。

特にメインコンテンツが少ないという評価が目立ちます。サブミッション的なのはそこそこ豊富みたいですけどね。

スポンサーリンク

ウルフェンシュタインヤングブラッドの評価感想まとめ!全体的な評価をまとめてみると・・。

今回の『ウルフェンシュタインヤングブラッド』の全体的な評価をまとめてみると、

ゲームとしては及第点ではあるものの、上で見たレビューの通り、「期待はずれ」「新しい要素が受け入れられない」「わざわざウルフェンシュタインである必要ある?」という雰囲気の評価が多いです。

ボリュームも少なめだし(金額も安いの仕方ないのですが)、今までのウルフェンシュタインとは違った要素がたくさんだし、coopメインだし、今までのウルフェンシュタインが大好き!という人にとっては、今回の「チャレンジ」は現時点ではそれほど高く評価されていない様子です。

プレイ時間は、値段相応というところでしょうか?

ただ、やたらプレイ時間を引き延ばすような水増し感はないというコメントもありましたので、密度は高いのかもしれません。

期待していた人はがっかりしている人が多いです。買うならセール時に限るという評価も多いので、満足度や評価を低めになりましたね。

今までずっとこのシリーズを楽しんできた人には、新しいウルフェンシュタインという位置付けで楽しめるかもですが、今までこのシリーズをプレイしたことがなかったら、とりあえず前作を遊んでおいた方が無難みたいすね。

ただ勘違いしてはいけないのが、そもそものクオリティは高く、期待値が高かったからこその酷評だと思います。

楽しめている人は、本当に楽しめているみたいなので、過度な期待を抱いていない人には、おすすめできそうな雰囲気です。

そもそもcoopがメインの今作ですので、一緒にプレイするフレンドがいるに人にはオススメできるゲームといえそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はゲーム『ウルフェンシュタインヤングブラッド』の評価感想をまとめてみました。

人気ゲームの「新作!」ということで今までのファンにかなり期待されていただけに、その期待が裏目に出てしまっての酷評が多い感じでした。

ゲームとしての魅力は十分にあるけれど「ウルフェンシュタイン」を待っていた人にはちょっとだけがっかりだったかな?

評価を見ていると、かなり「アツい」ファンが多いのが印象的でした。コアなファンが多いだゲームなだけに、今回の「チャレンジ」は受け入れられづらいものだったのかもしれませんね。

さて、そうなると待たれるのは、『ウルフェンシュタイン3』ですが、現時点で発売予定はあるのでしょうか?

現時点では「予定はある」みたいですが、具体的には何も決まっていないそうです。

さてさて、いつになるんでしょうかね?

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました