2018秋ドラマ

僕とシッポと神楽坂視聴率と評価感想!相葉とペットがかわいくて癒し?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年10月12日(金)に放送されたドラマ『僕とシッポと神楽坂』

主演に嵐の相葉雅紀さんを迎えた、漫画が原作のドラマですが、どのような評価をされているんでしょうか?

今回はドラマ『僕とシッポと神楽坂』の視聴率と評価感想をまとめてみようと思います


スポンサードリンク

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』視聴率は?

早速視聴率を見てみようと思います。

月曜日に数字が発表されますので、それまでもうしばらくお待ちください。

このドラマ『僕とシッポと神楽坂』と同じ枠の、過去のドラマを見てみましょう!

・『dele』初回視聴率5.5% 平均視聴率4.54%

・『家政婦のミタゾノ』初回視聴率7.2% 平均視聴率6.73%

・『ホリデイラブ』初回視聴率5.1% 平均視聴率5.18%

・『重要参考人探偵』初回視聴率4.9% 平均視聴率4.83%

・『あいの結婚相談所』初回視聴率5.1% 平均視聴率4.00

・『女囚セブン』初回視聴率7.5% 平均視聴率5.45%

・『奪い愛、冬』初回視聴率6.6% 平均視聴率6.46%

・『家政夫のミタゾノ』初回視聴率8.2% 平均視聴率7.66%

・『グ・ラ・メ!』初回視聴率7.2% 平均視聴率5.64%

・『不機嫌な果実』初回視聴率8.2% 平均視聴率7.70%

『家政婦のミタゾノ』など、人気作品も多いドラマ枠ですが、最近はちょっと下がり気味で、初回視聴率は5%前後を維持している感じですね。

内容もキャストもかなり話題になった『dele』ですが、数字的にはあまりよくなかったんですね。

ドラマ『dele』視聴率・評価感想!山田孝之、菅田将暉に絶賛!

 

今回のドラマ『僕とシッポと神楽坂』ですが、主演が相葉雅紀さんということもありますが、見逃し配信もかなり充実しているので、まだ数字が読めない状況ですね。

きっと7%はいきたいところなんでしょうね。


スポンサードリンク


ドラマ『僕とシッポと神楽坂』評価感想まとめ!

さて今度はドラマ『僕とシッポと神楽坂』の評価・感想をまとめてみたいと思います。どのような評価をされているんでしょうか・・・。

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』評価感想:癒される!

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』、目立った感想の一つに「癒される」というものがありました。

「まじで僕とシッポと神楽坂癒し系じゃん、、しかも泣けるってやばば」

「僕とシッポと神楽坂は動物に癒されまくったわw」

「心温まるし、動物問題だったりと考えさせられるドラマで、沢山の子供達に見てもらいたいのになぁ。」

「癒しもあり緊迫したシーンもありで普通の医療ドラマとはまた違った感じで楽しめるね」

相葉さんの肩ひじ張らない、自然体な演技と雰囲気。

そして演技派のかわいい動物たちと、金曜の夜、

一週間の疲れを癒すドラマ

として、とても評価高かったです。

「癒される」ドラマというのも珍しいので、これから重宝されるかも知れませんね。

 

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』評価感想:泣ける!

「癒される」と、落ち着いた評価も多いのですが、同時に「泣ける」という評価も。

「僕とシッポと神楽坂やっけ?アレ普通に泣きすぎてんけど 笑」

「僕とシッポと神楽坂全部見終わったけどさ。なんか所々泣けるんだけど」

「動物飼ってるわけじゃないし、どちらかと言うとあんまり動物に興味なかったのになんか泣いてしまった……」

動物を飼っている人もですが、飼っていない人でも泣いてしまったというコメントも。

面白いのが「あれ?なんか泣けるんだけど」と、泣くつもりなかったんだけど、泣いてたみたいな評価が多かったこと。

癒されつつ泣ける。これ以上に『癒し」ドラマは存在するでしょうか。


スポンサードリンク


ドラマ『僕とシッポと神楽坂』評価感想:主演相葉雅紀さんへの評価。

今度はドラマ『僕とシッポと神楽坂』の主演を務める、相葉雅紀さんへの評価をまとめました。

「相葉くん演技ほんと優しい気持ちになる。」

「僕とシッポと神楽坂めっちゃよかった相葉ちゃん似合いすぎ」

「録画しておいた「僕とシッポと神楽坂」を観てる。相葉ちゃんハマり役!」

「僕とシッポと神楽坂、ツッコミどころはいろいろあるけど、相葉雅紀のPVとしては100点満点でした」

「第1話から相葉ちゃんの寝顔とお腹のチラが見れてもう神だったー!」

主演の役柄は「ハマってる」「似合ってる」という感想が多かったです。優しい雰囲気に役柄は、相葉さんには似合いますね。

また、相葉さんの「お腹」がチラ見したということで、ファンの方々が騒いでいました(笑)

上半身裸を見慣れていても、やはり「チラ」にドキッとしてしまうものなんですね。

あと、相葉さんの「寝顔」も見られたと、みなさん大いに喜んでおいででしたよ。

「初っ端相葉ちゃんのお腹がっ!!!」

「相葉ちゃんお腹出して寝てた可愛すぎたあ〜!!!!」

 

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』評価感想:全体的な評価をまとめると・・。

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の全体的な評価感想をまとめてみると、主演の相葉雅紀さんの雰囲気もあり、ペットたちの可愛さ、物語など、

とにかく「癒される」ドラマ

だったみたいです。

逆に、もっと激しいものを求めていた人にとっては「物足りない」「眠くなる」という評価になっていると思います。

「優しい気持ちになれる」「泣ける」「癒される」ということで、週末の深夜に相葉さんとペットたちの可愛い姿を見る、リラクゼーションに役立つドラマという評価だと思われます。

ほんわかした雰囲気は相葉さんにピッタリですし、視聴率も健闘するかも知れませんね。


スポンサードリンク


ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のあらすじとキャスト情報。

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の簡単なあらすじとキャスト情報もまとめておきます。

勤めていた動物病院を辞め、実家がある神楽坂に戻った獣医師の高円寺達也(相葉雅紀)。尊敬する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の元で働きたいという強い意志を持って病院の扉を叩いた達也だったが、そこに徳丸の姿はなく、一通の置き手紙と預かり犬のダイキチだけが残されていた…。
 「看板は下ろした あとはまかせた 徳丸」
 達也に病院を任せ、引退するという徳丸に戸惑う達也。ひっきりなしにやってくる患者に対応しながら、達也の新天地一日目はドタバタの中で幕を開けるのだった。

 そんなある日、達也は街で車に轢かれたパピヨン犬と、その犬に付き添う少年・大地(矢村央希)と出会う。大地とともに血だらけのパピヨンを動物病院に運んだ達也は、早急に手術の必要があると判断。さっそく準備に取り掛かろうとしたその時、急に連絡が取れなくなった大地を心配して、母親の加瀬トキワ(広末涼子)がやってくる!
 古びた病院の設備と人手の足りなさに、「こんなところで手術をするなんてありえない。他の病院に運ぶべき」と主張するトキワに対し、「脾臓破裂の疑いがあるため、運んでいる時間はない」と返す達也。そんなふたりの様子を見て、パピヨンの命の危機を感じて不安になる大地は、今にも泣きそうになりながら「先生、ワンコを助けて…」と懇願する。

 「大地くんの気持ちは受け取りました。頑張ります」

 大地の手を優しく握り、そっと目を閉じてそう囁いた達也は、トキワの制止を振り切り、手術を開始してしまう!

 成り行き上、サポートに入ったトキワ。しかしその丁寧で繊細なメスさばきに驚きを見せる。一方の達也も、トキワが動物看護師だと知り、この病院で働いてもらえないかと切り出してみるが…?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/shippo/story/0001/

まとめ

今回はドラマ『僕とシッポと神楽坂』の視聴率と評価感想をまとめてみました。

かなり「癒される」ドラマみたいなので、最近疲れていたり、ペットのかわいい姿が見たい人にはお勧めのドラマとなっております。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク