2018秋ドラマ

大恋愛~僕を忘れる君とのあらすじとキャストは?似ているドラマ映画まとめ

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年10月にTBS金曜22時に放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』

主演に戸田恵梨香さん、相手役にムロツヨシさんを迎えた「若年性アルツハイマー」を題材にしたドラマ。

愛する女性がだんだんと記憶を失っていく過程を「ラブストーリーの名手」と呼ばれる脚本家、大石静さんがオリジナルで手掛けるドラマになっています。

戸田恵梨香さんはわかりますが、いつもふざけてばかりいるムロツヨシさんがシリアスなラブストーリーをやるということで、今からかなり楽しみです。

今回はこのドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』のあらすじとキャストをまとめてみたいと思います!

また、軽くドラマの「結末」についても考察してみましたし、「若年性アルツハイマー」を題材にした、似ている作品、関連作品いついてもまとめてみました!

ドラマ『大恋愛』視聴率と評価感想!ムロツヨシの演技が面白い?


スポンサードリンク

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』あらすじは?

http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

 

ではさっそくあらすじを見ていきましょう!

 

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。レディースクリニックの医師として忙しく働く充実した日々。雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、条件にぴったりの年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)との婚約が決まり、プライベートも順風満帆だ。
結婚式まであと1か月と迫った新居への引越しの日、尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをし、二人は恋に落ちる。初めて本気の恋に突き進む尚と真司だったが、二人の愛を阻むように、尚が若年性アルツハイマー病におかされていることが発覚する…。それでも真司は、ピンチを笑いに変えて、明るくけなげに尚を支え続ける。
34歳にして、若年性アルツハイマーという病におかされてしまった真っ直ぐな女性と、そんな彼女に恋をした売れない小説家の、美しくも儚いラブストーリー。真司は、偶然の出会いと尚のアルツハイマー病をきっかけに、お互いを愛することの意味や喜びを知っていく。そして、尚の存在が真司の眠っていた小説家としての才能を再び呼び起こしていく…。
尚がいつか自分のことすらも分からなくなる運命の中で、真司が一冊の本に綴る尚と生きる日々と愛の行方…。なぜ、何のために、真司はその本を書いたのか?二人が綴る本当の愛の物語、その結末とは一体?
出典:http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

記憶をなくしていく女医と、売れない小説家との恋愛物語・・・。

なんだか、一昔前の、セピア色な恋愛映画を思い浮かべてしまいそうなあらすじですが、これは脚本家の大石静賛も意識しているみたいで、こんな風にコメントされています。

すべての人間にとってアルツハイマー病は、今そこにある危機と言えます。それゆれこれまで幾度もドラマや映画で描かれて来ましたが、このドラマは新たな切り口で、この病気を描くことにも力を注ぎました。
出典:http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

題材としてはある意味何度もドラマ化されてきている題材ではありますが、「新たな切り口」でこの病気を描くことにチャレンジされているそうです。

どんな物語になるのか?楽しみですね。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』キャスト・出演者は?

今度はキャスト・出演者をまとめてみたいと思います!

 

北澤尚(きたざわなお)・・・戸田恵梨香

このドラマの主人公。母が院長を務める産婦人科で働く女医さん。今まで恋愛にのめり込んだこともない、ドライな性格。モテないわけでもないが・・。そろそろ結婚しようと思い立ち、条件のいい大学医学部の准教授になるよていの井原侑市(松岡昌宏)と婚約!

しかし、結婚緒ための引っ越しの際に元小説家の引っ越しスタッフ、間宮真司と出会い、人生初の「雷に落ちたような恋に」落ちてしまうのだった・・。

間宮真司役、ムロツヨシさんはこちら!

 

この男と「雷が落ちたような」恋に落ちるんですね。

 

間宮真司(まみやしんじ)・・・ムロツヨシ

親に捨てられ、施設で育つ。名前ももらっていないので、捨てられていた神社の宮司が「間宮」と名付けたというくらい、これ以上ないというくらい不幸な境遇で育った真司。

愛を知らない、人を信じないので、恋愛をしたことがない。高校を卒業後、職を転々としながら小説を書き始め、そして26歳の時に小説が新人賞を受賞!しかし、次の作品でこき下ろされて、また転落してします。

引っ越しのアルバイトで、自分の作品をめちゃくちゃ好きだと言ってくれた北澤尚と恋に落ちる・・。

一度名前の売れている小説家という設定なんですね♪そして、自分の作品の熱烈なファンと、恋に落ちるということなんですね。

木村明男(きむらあきお)・・・富澤たけし(サンドウィッチマン)

真司の働く引っ越し会社の先輩!いかにも「いい先輩!」といった雰囲気ですね。真司と尚との恋愛を応援してくれます!

宮澤さん、案外チョイ役でドラマ出演はしていたんですね。ただ、今回は結構出演する機会が多そうですけどね・・・。演技はどうなんでしょうか?

 

小川翔太(おがわしょうた)・・・杉野遥亮

引っ越し会社の若手スタッフ。恋を応援してくれるはずですが、ここまでイケメンだと怪しいもんですね・・・。尚と真司の恋を、邪魔しないでほしいものですね・・。

ちなみに杉野遥亮さん、「花にけだもの」「やれたかも委員会 」「覚悟はいいかそこの女子。」「「ゼロ 一獲千金ゲーム」にも出演されています!これから活躍してきそうな若手俳優さんですね♪

沢田柚香(さわだゆずか)・・・黒川智花

尚の親友で良き相談相手!バツイチで子持ち!尚の勤める「KITAレディースクリニック」で働いている。

そういえばドラマ『あなたのことはそれほど』でも、主演の波瑠さんの「医療事務の同僚」を演じていましたね黒川さん。医療事務っぽい同僚顔ってことなんですかね・・。

 

井原千賀子(いはらちかこ)・・・夏樹陽子

セレブ御用達のウエディングドレス・そして一般向けのウエディングドレスのお店両方を営む、経営者兼デザイナー!すごいバイタリティのある女性ですね。

尚と婚約をする井原侑市の母親。夫は有名建築家!

女医である尚のことを、最初は気に入っていたが、病気のことを知ってからは侑市に離縁するように勧めていた。

ちなみに、この役を演じる夏樹陽子さん自身も、ジュエリーデザイナーをして大成功を収めているので、役柄としてはばっちり!というか演技必要ないかも!

北澤 薫 (きたざわかおる)・・・草刈民代

尚の母親。難病の娘を全力で守ろうとする。尚の勤める『KITAレディースクリニック』の院長!このドラマ、どこぞの院長とか、どこぞのエリート精神科医だとか、有名建築家とか、ウェディングドレスデザイナーとか、ヒット作のある小説家とか、「すごい人」が集まってるドラマなんですね・・・。

井原侑市(いはらゆういち)・・・松岡昌宏

尚の婚約者での、エリート精神科医!だけど婚約を破棄されてしまって・・・。それでも尚の主治医になり、さらに尚にひかれていってしまうという、とっても切ない役柄です。

このドラマの主演である戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのインタビューが動画が上がっていたので、ご覧ください!

なんだかいい雰囲気の空気ですが、撮影も順調そうですね♪


スポンサードリンク


ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』結末はどうなっていく?

このドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』ですが、主人公の尚と真司の「10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。」とあります。

「10年」という区切りがあるあたり、やはりどうしても「結末」は、尚の「死」になってしまうんでしょうか・・・。

若年性アルツハイマーについて、簡単にまとめてみますと・・・。

脳に「アミロイドβタンパク質」が蓄積することによって、神経細胞が破壊され、記憶・思考・行動に障害が起きる、という病気。「若年性アルツハイマー」といっても、アルツハイマーと同じ症状が出る。

通常ならば高齢者になってから発症することの多いこの病気ですが、早ければ高校生でも発症する例があるそう、そして高齢者よりも、若年性のほうが進行が速いみたいです・・。

アルツハイマー病は、進行し、最後の段階になると、自分で食事をとる意志も亡くなり、口からものを食べることができなくなるみたいです。

そして、家族に、胃に直接栄養を送り込む「胃ろう」をするかどうかの決断が迫られるということです。

ここで「胃ろう」を選択しなければ、そのまま栄養がとれず、亡くなってしまいますが、「胃ろう」を選択した場合、寝たきりの状態で生き続けることになるそうです。

最近では、発症をしても進行を止められる”可能性”はあるみたいで、ある薬を使うことで、10年以上進行が止まっているケースもあるのだとか・・・。

それでもやはり、一度発症してしまえば、だんだんと進行していく症状に、なすすべもないのが現状みたいですね。

このドラマの結末ですが、やはり最終的には、尚は記憶をなくし、自らの力で生きていく力をなくしていくという結末になるしかなさそうです。

家族や真司、そして主治医である侑市、母の薫 が、どのような決断をしていくのか、そのあたりが一番注目されるところになりそうですね。

ちなみに、現在65歳未満の若年性認知症の方は3.78万人いるそうです。ちなみに、9割以上の人が「明確な遺伝性を持っていない」つまり、誰にても起こりうることだということです。決して他人事である病気ではないんですね・・・。

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』に似ている、若年性アルツハイマーを題材とした映画・ドラマまとめ!

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』は、若年性アルツハイマーをテーマにしたドラマ作品ですが、同じテーマで描かれたドラマや映画をまとめてみました!

有名なところを上げてみると・・。

映画『私の頭の中の消しゴム』

2004年に公開された韓国映画。今回のドラマのように、若年性アルツハイマーを患った女性と、一人の男性とのラブストーリーを描いた映画です。

日本でも大ヒットして有名ですけど、もともとは日本テレビのドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』がもとになっている作品なんですね。

ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』

映画『私の頭の中の消しゴム』の元になった作品。

主演に永作博美さん。相手役に緒方直人さん。2001年の春ドラマとして日本テレビで放送されました。

このドラマでは、若年性アルツハイマーを患った妻と、献身的に妻を支える夫の物語になっています。夫婦愛をテーマにしたもので、この病気を取り巻く現状や家族の様子などが、リアルに描かれたドラマです。

ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』を無料で全話視聴する方法

 

映画「アリスのままで」

2014年に公開されたアメリカの映画。

言語学者のアリス・ハウランドは、医師である夫ジョンと3人の子どもと充実した人生を送っていた。しかし、ある日からアリスには、単語が出てこなくなる、道に迷うなどの症状が出現し始めた。アリスは医師から若年性アルツハイマー病と診断される。アリスと家族の苦悩が始まった。出典ウィキペディア

こちらも、若年性アルツハイマーを患った「妻」とそれに向き合う「夫」そして「子供」の家族の物語でした。

 

ドラマ『ビューティフルレイン』

豊川悦治、芦田愛菜さんが出演しているフジテレビのドラマ。2012年に放送されました。

こちらは、若年性アルツハイマーの「父」とそれと向き合う「娘」という「親子愛」をテーマにしたドラマになっています。このドラマでは奥さんは娘を出産した時に亡くなっているという設定でした。

ドラマ『ビューティフルレイン』を無料で全話視聴する方法。

 

映画『明日の記憶』

もともとは作家、荻原浩さんによる日本の小説。それを2006年に渡辺謙さん主演で映画化されたものです。

こちらは、渡辺謙さん演じる主人公が、若年性アルツハイマーと診断され、妻とともに向き合っていくという夫婦愛を描いた作品。

ちなみにこの作品、渡辺謙さんが自身の「白血病との戦い」を思い起こさせる内容だったため、著者に映画化を強く希望し、自らがプロデューサーとしても活躍して、映画化した作品らしいです。

渡辺謙さん、白血病を患っていたんですね・・。

 

ドラマ『私の頭の中の消しゴム』

2004年に映画『私の頭の中の消しゴム』がヒットしたことを受けて作られた、日本版の連続ドラマ!もともとが日本の作品だったので、いわば「逆輸入リメイク」と言えますね。

主演に及川光博さんと、だんだん記憶をなくしていく深田恭子さんが演じています。

深田恭子さんの演技が非常に興味深いですが、動画見てみたいですね。

こうして見てみると、若年性アルツハイマーをテーマにした作品では、主に「夫婦」が病気と向き合っていく作品が多かったです。

中には「親子」というものもありましたが、恋人同士だと、韓国映画の『私の頭の中の消しゴム』と、今回の『大恋愛』くらいになりますね。

さて、脚本の大石静さんは、「新たな切り口」で描くとおっしゃっていましたが、どのようになるのかすごく楽しみですね♪

まとめ

今回はドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』のあらすじ・キャストと、物語の「結末」についての考察、そして若年性アルツハイマーの映画やドラマについてもまとめてみました。

映画では2時間くらいのお話ですが、連続ドラマとなると10話くらいあるので、どんな風に描かれるのかも興味があります。

だんだんと病気が進行していく戸田恵梨香さんの演技にも注目が集まりそうですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク