ゲーム

デッドオアアライブ6(DOA6)はコスチューム集めの緩和はある?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年3月1日に発売開始した人気格闘ゲームシリーズ「デッドオアアライブ6」

キャラクターのグラフィックを息をのむほどに美しく、キャラクターもびっくりするほど美人ぞろいで、とっても素晴らしいゲーム。

格闘ゲームとしても評価が高く、「初心者でも楽しめる」とその「ビジュアル」だけでなくゲームとしても評価されているのですが、唯一酷評されているポイントがあります。

それは「コスチューム集め」

「デッドオアアライブ」シリーズの魅力と言えば、好きなキャラクターの「コスチュームを着せ替えて」戦えるという素晴らしい機能があるのですが、その「コスチューム集め」がいくら何でも「苦行すぎる」とかなり不評なんです。

どういうことだか見てみましょう!


スポンサードリンク

デッドオアアライブ6(DOA6)はコスチューム集めが苦行過ぎて不評?

ではさっそくみなさんの声をまとめてみたいと思います。

「DOA6のコス問題が話題みたいね。確かになんでこんな仕様にしたのか理解不能ですわ。」

「楽しみにしてたDOA、コス集めがダルすぎて一気に評価・並 くらいまで落とさざるをえないな」

「スレ立ってたけど毎日2時間ランクマッチやって4年弱かかるらしいぞ(笑)」

「現状コス解放がマゾ仕様すぎるという不満の声が大きいようで。昔はアーケード適当にクリアすれば解放されたけど、6は自分の使用キャラのコス解放が難しそう。」

「そもそものコス開放が設計図収集という糞仕様なのが問題なのと、このキャンペーン終わったら1~3ポイントを集め続ける地獄に戻るだけなんだぞ。」

「DOA6売ろうかな…元々5で充分だったしストーリー終わってからコス出現仕様修正なかったら売るわ。」

「DOA6のコス集め苦行過ぎて炎上してるやん笑う。今から苦行始めます」

「DOA6のクエストをやり始めたが、ランダムなキャラのランダムなコスに設計図ポイントが加算されるクソ仕様。誰得なんだ…」

「DOA6、マジでコス解放以外は神ゲーなのでは???普通におもしろいぞ」

「正直もうDOA6はコス開放諦めかな。コス開放のためにアレコレしてる時間が勿体無い。この設計図考えた奴タンスの角に足の小指ぶつけろ」

「doa6のコス問題。コエテクさん、こういう所で評価落とすのいい加減やめませんか…」

などなど、不評の嵐です・・・。

この「コスチューム集めが苦行」問題以外はむしろゲームとして評価が高いので、非常にもったいないですよね。

さて、どのくらい苦行なんでしょうかね?DOA6が気になっている人もこの「苦行具合」で購入するかどうかを決めると思うので。

あまりにも「苦行」すぎるなら、もう「5でいいや・・」となるかもですので・・・。


スポンサードリンク


デッドオアアライブ6のコスチューム集め、どのくらい「苦行」なの?

ということでどのくらい「苦行」なのか、一般人に耐えられるレベルなのかを調べてみたいと思います。

まず、この「コスチューム集め」の方法なのですが、それぞれのキャラのコスチュームを開放するために「設計図」というものが必要になります。

以下、コスチューム集めに関する情報をまとめてくれてあるブログを参考にしています。

 

出典ブログ:DOA6 コスチュームの設計図が鬼畜過ぎると炎上するwww ランダム 10倍 デッドオアアライブ6 クソゲー 

上の画像にある「女天狗」のコスチュームを開放するために必要な設計図は1000枚!

画像を見るとわかりますが、それ以外のコスチュームも、大体1000枚とか、少なくても200枚とか、そのくらいの「設計図」が必要なことがわかります。

さて、ではどのくらい「設計図」が集まるのかというと、

設計図は基本、アーケードモードやオンライン対戦を1戦クリアすると、2枚もらえるらしいです。

2枚ならば、200枚設計図が必要なコスチュームを開放するには、単純に計算して100回戦闘する必要がありますね・・・。

1000枚必要なら、500回ですね。計算が間違っていなければ、そうなりますよね・・・。

多くの人が「全キャラのコスチュームをコンプリートするには」という試算をしているのですが、

「DOA6のコス集め。必要設計図は全キャラ計113250。ランクマで通常1試合2(現在キャンペーンで10倍)。アケモルーキー(10分程)で1。ランクマ1日二時間40試合として4年弱。アケモ1日12回で26年弱。」

「DOA6コス集めに1日6時間で7年間かかるってマジ?いやぁそれは……。」

「全キャラのコスチュームをコンプリートするには、設計図が20万枚必要になる。ランクマッチだと30000時間かかる。1日6時間プレイしても5000日、約14年」

という途方もない数字が出ています(笑)

さらに悪いことに、この「設計図」は、それぞれのキャラに対応した「設計図」でないとだめな上に、

それぞれの設計図が「ランダム」で入手される仕組みなので、自分の欲しいキャラのコスチュームすらまともに入手できない仕様になっているんですね・・。

これでは、苦情が来てしまってもおかしくありませんよね。

もしこのゲームが「基本プレイ無料」だったら課金すればいいだけの話なんですが、フルプライスのゲームだけに、かなり多くにユーザーのフラストレーションがたまっているみたいですね。

だたの「苦行」なだけだったらプレイヤーも粛々と宿題をこなせばいいのですが、好きなキャラのコスチュームをコンプリートするのが、通常では「不可能」なレベルの仕様になっているので、すでに購入してしまった人は、かわいそうですよね。普通に考えて。


スポンサードリンク


デッドオアアライブ6コスチューム苦行の緩和アップデートは来る?

さて、そうなると気になるのは今後の「緩和アップデート」ですが、現在どのようなアナウンスがされているのでしょうか?

公式のTwitterにて、上のようなアナウンスがありました。

現在のランクマッチに加えて、アーケードモード、タイムアタック、サバイバルでも最大入手量を現在よりも大幅に増量してくれるそうです。

とりあえず、現時点よりは設計図が入手しやすくなるということですね。

ただ、設計図の「ランダムドロップ」そのものは変えられるようなことは書いていないので、相変わらず、ほしくもないキャラの設計図をつかまされる可能性はあるわけですが・・。

ただ、この「キャンペーン」に対してもケチがついてます。そもそもの「入手量」を増やしてくれ!という声です。

「キャンペーンじゃなくそもそもの必要枚数か貰える枚数を強化しろよ、本気でこのシステムに問題無いと思ってるのか?」

「ただ一つ言わせていただきたいのですが「設計図を100倍などにする」だけでは皆が納得しません。なぜなら私たちプレイヤーはプレイしているキャラのコスチュームが欲しいので「ランダム」を撤廃する事を検討してほしいのです。」

「好きなコスチュームを任意で解放できるように早急に改善するべき、仕様そのものを見直せ!」

「そのキャラが好きな固定ファンが必ずついています。ランダムガチャは好まれません。据え置き機のゲームとランダムガチャは相性悪いですよ、無料で遊べるスマホゲーならまだしも、ファンは高い料金を既に払っているのですから。」

「どうせ期間限定ですよね?これは基本無料アプリと違って定価8千~のパッケージ商品ですよ?非オンライン環境のユーザーにとってはアップデートなんて関係ありませんよ?」

「キャンペーンを強化じゃなくて使用そのものを修正して下さい、コス集めの苦行をプレイしたい訳じゃないんで」

みなさん、設計図の「数」を問題にしているわけではなく、やはり「ランダム」ということろが不評みたいです。

好きなキャラの設計図を集めるためならば多少の苦行は我慢できるとしても、やっぱろ「欲しくもない」設計図がドロップされたら、それは気分良くないですからね・・・。

しかし、現時点で発表されているのは「設計図入手量の大幅アップ」だけです・・。

今後、改善されるといいですね。

しかし、オフラインの人は本当にかわいそうとしか言いようが・・・。


スポンサードリンク


コスチュームを楽しむためには「シーズンパス」が必要不可欠?

こういう事態になったのは、おそらく「開発費は増えているけど、ソフトの値段は上げられないから、しょうがないんですよね」という運営側の事情もあると思われます。

確かに、要求されるグラフィックは上がることはあっても「下がる」ことは絶対にないので、それに追いつくだけでも大変ですからね。

なので、キャラクターのコスチュームを十分の楽しむためには、「シーズンパス」など、有料のコンテンツ課金が必要不可欠になりそうです!

早速、『デッドオアアライブ6』のシーズンパス第1弾が発表されましたが・・・。

お値段なんと10800円!安い!

そして、おそらくこの「シーズンパス」は第1弾で終わるはずもなく、今後も着々と追加されていきます。

前作である『デッドオアアライブ5』では、全部で10以上のシーズンパスが発売され、ソフトも合わせてすべての衣装をそろえると14万円かかるそうです・・。

出典:http://ysokuhou.blog.jp/archives/79188269.html


スポンサードリンク


 

まとめ

今回は新作人気格闘ゲームシリーズ『デッドオアアライブ6』のコスチューム集めが苦行過ぎて不評な権をまとめてみました。

まさか、ここまで不評になるとは予想していませんでしたが、きちんと調べてみたらこれはみなさんが苦情を言うのも納得でした。ひどすぎてちょっと笑っちゃいました・・。

当然、お金を払えば、好きなキャラのかわいいコスチュームが購入できるのですが、予想以上にエグイ金額に、ゲーム業界の奥深さを感じて震えております。

もちろん、ユーザーが納得してお金を払い、それできちんと「利益」が出ているなら問題ないと思いますが、ユーザーも、「だったらDOAはもういいかな」となってしまう可能性もあるだけに、いろいろと悩ましいところですね。

今後の動向を見守りたいと思います。

デッドオアアライブ6評価感想!コスチュームとロビマ意外は最高?


スポンサードリンク