ゲーム

第1回高校eスポーツ選手権大会日程会場タイトルは?配信やチケットはある?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

最近「eスポーツ」というキーワードがだんだんと認知されつつあります。

「eスポーツ」とは、ゲームで己の技術やチームワークなどを競い合う「スポーツ競技としてのゲーム」のことで、近年では韓国を筆頭に、世界各国で大会が開かれ、スタープレイヤーも次々と生まれ始めています。

さてさて、こういうことにおいては常に「後手後手」な日本という国ですが、そんな日本にもいよいよ「高校生」が中心となった「eスポーツ大会」が行われることになりました!

さて、かなり話題になりそうなこの「第1回高校eスポーツ選手権大会」ですが、その概要や日程、開催される会場や大会の種目となる「ゲーム」は何なのか、そして、大会の配信や解説はあるのかどうかを調べてみたいと思います!


スポンサードリンク

第1回高校eスポーツ選手権大会概要!日程や時間:会場は?

早速ですが第1回高校eスポーツ選手権大会の概要を見ていきたいと思います。

主催:毎日新聞社 共催:株式会社サードウェーブ

大会形式:サモナーズリフト、5 vs 5、トーナメント形式シングルエリミネーション(決勝のみBo3)

参加資格:

日本国内に在住する高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3年生まで)、通信制高等学校生であること
対象年齢:満16歳~19歳

同じ高校からチームを組んで参加できること

エントリー期限:2018年11月21日(水)23:59まで

オンライン予選:

2018年12月23日(日)~ 24日(月) ロケットリーグ 部門

201812月25日(火)~ 26日(水) リーグ・オブ・レジェンド 部門

オフライン決勝:

2019年3月23日(土) ロケットリーグ 部門

2019年3月24日(日) リーグ・オブ・レジェンド 部門

賞品:2泊3日の韓国eスポーツ体験旅行
出典:https://jp.leagueoflegends.com/ja/news/riot-games/announcements/ajhs-esports-announcement

すでに大会へのエントリーは始まっていて、2018年の11月21までとなっています!まだ間に合いますね!

参加費は無料!誰でも参加できるそうです。

開催される日程は上にもありますが、予選が12月23日24日25日と26日・・・・なんでこの日程なんでしょうかね・・・。冬休みが始まってすぐだからということなんでしょうか・・・。

eスポーツを頑張る高校生には、クリスマスなnて言うイベントは無意味、あるいは存在しないとでも思っているのでしょうか(笑)

 

予選では、2日間かけてインターネット上で予選が行われます。

そしてここで勝ち抜いたチームが、2019年3月23日、24日の本大会に出場できます。

会場は、幕張メッセ1ホール。幕張メッセでやるんですね!

予選大会、決勝大会のどちらも、ライブ配信を実施するそうです!詳しい配信もとはおいおい発表されるみたいです。

 


スポンサードリンク


第1回高校eスポーツ選手権種目になるゲームタイトルは?

さて第1回高校eスポーツ選手権大会といっても、大会で行われる「ゲームタイトル」は何なのでしょうか・・・。

これがかなり重要ですよね。

ゲームは2つあります。

1つ目は「リーグオブレジェンド」

世界的に「eスポーツ」の種目としても代表的で、1億人を超えるプレイ人口がいるのだとか!そのくらい世界的にポピュラーなタイトルでの大会になります。

どういうゲームなの?という方は紹介動画を見てみるのが一番早いですね。

つまり、5対5、仲間と協力し合って、相手チームのシンボルを破壊することが目的のゲーム。

グラフィックもそれほど「最新」でもありませんし、結構「シンプル」なゲームに見えるのですが、これがなかなか奥が深いらしいのです。

パソコンで動作するゲームなので、プレステやニンテンドースイッチではプレイすることはできませんが、

パソコンのスペックがさほど高くなくても、気軽にプレイできることろが、普及した理由の一つ。

しかも、基本プレイが「無料!」という懐の深さ・・・

こちらに2016年の世界大会の解説付き動画が上がっています。専門用語が多くてわかりませんが、とにかく「こういうゲームなんだ」ということはわかると思います。

世界的にも大人気のこのゲーム、第1回の高校生eスポーツ選手権大会にうってつけのゲームですね。

 

もう一つのゲームが、「ロケットリーグ」

ジャンプや非行などができる「特殊な車」を操作して行う、サッカーゲーム。

やはり動画を見てもらうのが一番早いのでご覧ください。

初心者向けの解説だったのでわかりやすかったのではないでしょうか。

本当に、空を飛んだりジャンプしたりできる車で、サッカーを行うという、かなり「シンプルな」ゲーム

しかし、こちらもなかなか奥が深く、人気のゲームになっています。

リーグオブレジェンドよりも、見ていて「わかりやすい」というのも、今回の大会に採用された理由みたいです。

確かに、サッカーなので、めちゃくちゃわかりやすいですからね。

今回はこの『リーグオブレジェンド』と、『ロケットリーグ』での開催になります。

次回からはどうなるかはわかりませんが、今回はどちらかというとシンプルなゲームでの開催になりましたね。

来年はどうなるんでしょうかね・・・。


スポンサードリンク


第1回高校eスポーツ選手権大会:配信はやチケットはある?

さて、12月に予選が行われる第1回高校eスポーツ選手権大会ですが、初の「高校生によるeスポーツの大会」なので、非常に興味がわきます。

大会の様子は、ライブ配信、そして後日ダイジェスト配信されたりするのでしょうか・・・。

公式サイトを調べてみたところ、

当日の試合の様子はライブ配信されるそうです!

配信案内

予選大会、決勝大会どちらもライブ配信を実施。
配信先は後日発表します。

せっかくの大会ですから、配信しないともったいないですよね。

具体的に、どこでどう配信されるかはまだわかっていませんが、わかり次第更新したいと思います。

また、解説は、もちろんあると思いますが、誰が解説されるかはちょっとわかりませんね。

実際の解説はこんな雰囲気になると思いますが、誰になるのか、わかり次第更新したいと思います。

 

ちなみに、実際に観客を入れるのかどうかは今問い合わせ中です。

見に行けるとしたら、見に行ってみたいものですもんね。

チケットなども発売されるとしたら、また更新いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

第1回高校eスポーツ選手権大会:みなさんの反応は?

さて、今回は第1回となる全国高校eスポーツ選手権大会ですが、高校生が「ゲームで競い合う」しかも「学校対抗で」という、一昔前ではありえないイベントに、みなさんはどのような評価をしているのでしょうか?

「高校eスポーツ選手権という素晴らしいイベントが始まって文化としてのeスポーツが根付き始めつつあるんだから全力でコミュニティに貢献し将来のeスポーツにベットすべき。」

「全国高校eスポーツ選手権かぁ。
学校って元来最先端を行ってる施設として存在していたわけで、これからの時代を考えるとこれは大きな進歩だと言えると思う。全国の学校に認知されればいいすね。」

「あと〇〇年若ければやってみたかったね」

「第1回全国高校eスポーツ選手権の中部地方の参加チームのメンバーOPGGで調べたけどほとんどアンランクの初心者ぽいなチーム松工だけシルバー3いたから多分中部地方最強だぞ」

「こういうの段々と出てきたのは本当に羨ましいなあ…」

みなさん、やはり「もっと若ければでたかったなあ・・」という声が非常に多いです。

かつては、いくらゲームがうまくても、仲間内でちょっと鼻高々になれるくらいで、親にも先生にも女子にも当然見向きもされないので、いい時代になったと言えば、なったと言えるかもしれません。

これから先、もっともっと「eスポーツ」は認知されていく上に、どんどん盛り上がっていくと思いますが、いよいよその流れが「始まり」出した印象ですね。


スポンサードリンク


まとめ

今回は第1回全国高校eスポーツ選手権大会の概要から日程、会場やゲームの種類などをいろいろとまとめてみました。

エントリーはまだまだできますので、周りにプレイしている人がいなくても、「パソコンさえあれば」できる「リーグオブレジェンド」ならば、まだまだ可能ですので、仲間を集めてエントリーしてみるのも面白そうですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク