ゲーム

LIMBOやINSIDEの続編や新作はいつ?PLAYDEADが分裂したってホント?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

『LIMBO』『INSEDE』

ゲーム好きならなおそらく「一度は」聞いたことがあると思うのですが、独特な雰囲気の名作ゲームです。

このゲームをリリースしているのが『PLAYDEAD』というところなのですが、ここからの新作や、続編は作られないのでしょうか・・・。

カルト的な人気の出たゲームですし、筆者も「INSIDE」はものすごく好きなゲームなので続編や新作が出てくれたらうれしいなと思ったので、いろいろ調べてみました。

しかし、調べてみたら、ある「気になる」事実に突き当たったので、そのあたりも調査してみました。


スポンサードリンク

RIMBOやINSIDEってどんなゲーム?

さて、ご存知だとは思いますが、もしご存知ない方がいたら、と思ったのでとりあえず動画を載せておきましょう!

LIMBO

INSIDE

暗い雰囲気ですけど、これはやってみないとわからないのかも知れませんね。

すごくドキドキわくわくで、最終的に「え?」とものすごいラストに驚くことになると思います。

スマホにも移植されているので、遊んだことない人はぜひ一度遊んでみてください!

超おすすめです!


スポンサードリンク


LIMBOやINSIDEの続編や新作はいつ?

さて、こんなに楽しくてわくわくなゲーム『RIMBO』や『INSIDE』ですが、続編や新作は出ないんでしょうかね・・・。

「PS4『INSIDE』クリア。え!?そんなとこで唐突に!?という突然の終わり方。もっとこの世界の少年の行く末と結末が見たかった。メンドくさいし分かりにくいしすぐ死ぬゲームだったけど、どうなるの!?え!?何これ!?とやる気をラストまで維持できる傑作だった。続編に期待!」

「INSIDEクリアしたけどすごいゲームだった。LIMBOと大体同じだったけど後半怒涛の展開で名作映画みたいなインパクトが襲ってきた」

「INSIDEっていうゲーム配信しながらクリアしたんだけどスマホゲーなのによくできてた 」

「INSIDEという私の中で指折りの傑作ゲームがあって、圧倒的な非現実的世界観が大好だった。」

いろんな人に評価されているので、続編を期待している人は自分を含めて沢山いると思うんですが、

続編や新作はいつになるんでしょうか・・・。


スポンサードリンク


LIMBOやINSIDEの『PLAYDEAD』が、次回作のアートを公開?

実は、2017年の初めに、LIMBOとINSIDEを作ったデベロッパー『PLAYDEAD』が、次回作のコンセプトアートを公開したというニュースが出ました。

 

Playdeadは公式Twitterにて、「『INSIDE』を温かく受け入れてくれてありがとう。本作がリリースされてから、Playdeadの創業者Arnt Jensenと開発チームは、次の冒険に取り掛かっていました」というメッセージと共に、お馴染みのどこか陰鬱で余計なものが排除されたアートスタイルで描かれたコンセプトアートを投稿している。

PLAYDEADのTwitterでは、こんなアートもつぶやかれていました。

これは2018年の3月19日から5日間にわたって行われたゲーム開発者カンファレンス「Game Developers Conference 2018」にて出典されたものです。

出典:https://www.famitsu.com/news/201803/23154181.html

ブースはこんな感じで簡素なもので、ゲームの内容は全然わからなかったみたいです・・・。

2018年3月の時点でこれが最新の情報なんですね・・。

しかも、このブースでスタッフ募集もしていたらしいので、新作や続編はまだまだ先の話になるかもしれませんね・・・。


スポンサードリンク


PLAYDEADが分裂してた?

『LIMBO』や『INSIDE』の続編や新作の情報をあさっていて気づいたのですが、

どうやらこの『PLAYDEAD』のスタジオ共同創設者のDino Patti氏が「INSIDE」の海外リリースのあと、このスタジオ『PLAYDEAD』を離れているらしいんです。

Arnt Jensen氏とDino Patti氏で共同で作られたスタジオでしたが、いろいろあってDino Patti氏がスタジオを離れてしまったらしいです。

Insideのリリース直後、2016年7月19日にPattiは会社を辞め、株式をJensenに売却しました。 PattiはPlaydeadを「自分自身を確実に管理することができる状態に」していると感じ、「Playdeadをアイデアからゲーム業界の2つの窪みに築く10年の驚異的な年の後、私は新しい挑戦を求めています。

グーグル翻訳のまんまです。

何やら「いろいろあった」みたいなのですが、自分の英語力ではすべてを理解することはできなかったですすいません。

気になる方は『PLAYDEAD』のウィキペディアをのぞいてみてくださいな。いろいろ書いてありますので。

 

さて、そうなると、現在『PLAYDEAD』には創設者のひとり、Arnt Jensen氏だけがいることになりますが、だからGDC2018のブースで人を募集していたんでしょうか・・・。人不足なのか?

そして今度はその『PLAYDEAD』を飛び出し、新たな挑戦をするつもりのDino Pattiさんはどうしているのでしょうか・・・。

 

元『PLAYDEAD』のDino Pattiさんの新しいスタジオ『JUMPSHIP』

実は元『PLAYDEAD』のDino Pattiさん、原作は新しいスタジオ『JUMPSHIP』というところで元気にゲームを作られているみたいです。

そして、これが現在『JUMPSHIP』が製作中のゲーム『SOMERVILLE』


雰囲気たっぷりですが、今度はばっちりカラーですね。

ただ、音響というか、独特の空気感を感じられる音楽は健在ですね・・。すごくわくわくします。

ただ、もうちょっと情報が欲しいというのが本音ですけどね・・・。うーん、思わせぶり!!


スポンサードリンク


Dino Pattiさんの新しいスタジオ『JUMPSHIP』株を取得!

そして、このDino Pattiさんの新しいスタジオ『JUMPSHIP』の株を、『NetEase』が一部取得したというニュースがありました。

NetEaseとは『陰陽師』『荒野行動』『Identity V』などの人気スマホゲームを手掛けている中国のゲーム会社。

現在、かなり勢いのあるゲーム会社の「後ろ盾」を得た『JUMPSHIP』ですが、どんなゲームが出てくるのか、とても楽しみですね。

 

まとめ

今回は『LIMBO』『INSEDE』の新作や続編はあるのかについてまとめてみました。

どうやら『PLAYDEAD』は今までのスタジオとは変わってしまったみたいですし、そして そこから飛び出したDino Pattiさんも新しいスタジオでゲームを作っているみたいですし、正直先行きが「不透明」な状態ですね。

ただ、Dino Pattiさんのスタジオ『JUMPSHIP』は現在順調に行っているみたいなので、新作がリリースされるのは時間の問題かと思われます。

『PLAYDEAD』のほうの情報も、もっと出てきてくれると嬉しいんですが・・・。

何か新しい動きがあり次第更新しようと思います。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク