映画

アベンジャーズ4で卒業するのはキャプテン以外は誰?アイアンマンも?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

世界中で大ヒットを続けているマーベルヒーローズを題材とした映画。『MCU=マーベル・シネマティック・ユニバース』と呼ばれて、大量の関連した映画がリリースされ続けていますね。

2018年の春に公開された『アベンジャーズ/インフィニティーウオー』、そして2019年の春に公開が予定されている『アベンジャーズ4(仮)』。

大量のヒーローが出演しまくるアベンジャーズシリーズですが、『アベンジャーズ4」にて、『MCU=マーベルシネマティックユニバース』にも、一つの区切りが付けられそうです。

さて、気になるのが最近のニュース・・。

なんと、キャプテンアメリカを演じていたクリス・エヴァンスさんが、正式に「キャプテンアメリカ」役を卒業したというニュースです!

うすうす卒業するみたいな噂は流れていたのですが、やっぱりなのか・・・と非常に残念な気持ちになりました。

もうクリス・エヴァンスさんでの「キャプテンアメリカ」の新作は見られないんですね・・・。

とても寂しいのですが、こうして「卒業」する人が出てくると、

他の「卒業が噂されている人」の動向も気になってきますね

というわけで今回は、アベンジャーズの4作目『アベンジャーズ4(仮)』で卒業が噂されている俳優さんたちをまとめてみました。

心の準備をしておいたほうが、ショックが少なくていいか知れませんからね。


スポンサードリンク

アベンジャーズ4で卒業するのは誰?「ソー」役のクリス・ヘムズワースは?

さてさて、クリス・エヴァンスさんは残念ながら最初に抜けた一人になってしまいましたが、次に卒業が予定されている人は誰なんでしょうか・・・。

クリス・エヴァンスさんと同様、

アベンジャーズ4で契約が切れる俳優さんに、『ソー』演じているクリス・ヘムズワースさんがいます。

ヘムズワースとマーベルが交わした当初の契約は、「アベンジャーズ4」を最後に失効する(共演者のロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンズ、スカーレット・ヨハンソン、マーク・ラファロ、ジェレミー・レナーらの契約も同じタイミングで切れる)。

出演者たちは、サノスとの戦いでアベンジャーズのメンバーが死ぬ可能性を仄めかしてもいるが、「マイティ・ソー バトルロイヤル」の商業的な成功を鑑みれば、アスガルド最強の戦士の冒険はまだ終わっていないのかもしれない(結局のところ、契約というものは更新することもできるのだ)。

「まさに2日前に『アベンジャーズ4』の撮影を終え、僕の契約――今存在する契約が切れました。『ワォ、これで終わりか』という感じでしたね」とヘムズワースは振り返る。
出典:https://jp.ign.com/marvels-the-avengers-infinity-war-part-2/20837/feature/4

「これで終わりか・・・」とすこし名残惜しそうにしていたクリス・ヘムズワースさんみたいですが、契約は切れるということで間違いないのですが、「更新される」という可能性もゼロではないので、そのあたりはまだ「確定」という雰囲気ではなさそうです・・・・。


スポンサードリンク


契約は「失効」するけど、「更新の可能性」は残っている?

上の引用記事にもありましたが、2019年に公開される『アベンジャーズ4(仮)』にて

ロバート・ダウニー・Jr、
スカーレット・ヨハンソン、
マーク・ラファロ、
ジェレミー・レナー

4人も契約が切れると報じられています。

なので、『アベンジャーズ4(仮)』を機に、全員が「卒業」になってしまうのではと考えてしまいがちですが、

実は『ブラックウィドウ』を演じているスカーレット・ヨハンソンさんは、ブラックウィドウ単独の映画『ブラックウィドウ』への出演が決まっているため、

契約が「更新」されることがわかっています。

つまり、上のスカーレット・ヨハンソンさん以外の3人、

ロバート・ダウニー・Jr、
マーク・ラファロ、
ジェレミー・レナー

そして、クリス・ヘムズワースさんも、契約が「更新される」可能性がまだまだあるということなんですね。


スポンサードリンク


コミック版の「アイアンマン」では、世代交代が予定されている?

実は、映画の元になっている「コミック版」のマーベルヒーロー世界では、すでにアイアンマンの「世代交代」が予定されているらしいです。

先月上旬に発表されるやいなや、世界中のマーベル・ファンの度肝を抜いた「トニー・スターク引退、アイアンマンの後継者は15歳黒人少女」のニュース。コミック『インヴィンシブル・アイアンマン』誌上での展開だが、今回の交代劇ははっきりとマーベルの正史となる模様だ。

このたびマーベルは、トニー・スタークの後を継ぐ少女リリ・ウィリアムズを主人公とした『インヴィンシブル・アイアンマン』新シリーズの詳細を発表した。

出典:https://theriver.jp/named-iron-heart/

なんと、コミック版の新シリーズでは、15歳の黒人少女リリ・ウィリアムズが、アイアンマンを継ぐことになるらしいです。

新たな名前は「アイアンハート」

そして驚くことに、

『インヴィンシブル・アイアンマン』新シリーズに用意された衝撃の展開とは、アイアンハートにトニー・スタークを基にしたAI(人工知能)が搭載されることだ。その経緯は明かされていないが、マーベル編集者のトム・ブリーヴォート氏は「トニーがどこにいようと、その精神はリリと一緒に飛ぶことになる」と述べている。
出典:https://theriver.jp/named-iron-heart/

アイアンマンスーツを着ている、トニーに語り掛けて来ていた「ジャービス」のような存在に、トニーがなるという設定らしいのです・・・。

このコミックの設定映画にそのまま継承されるかどうかは現時点では全然謎ではありますが、こんなわくわくした展開が用意されているのなら、世代交代をしても問題ないような気がしてきました・・・。


スポンサードリンク


やはり、みんな「卒業」することになる?

現時点で卒業を発表しているクリス・エヴァンスさんは間違いないですが、

筆者の予想ではおそらく、トニースタークを演じるロバート・ダウニー・Jrさんも、「アベンジャーズ4」を卒業する流れになると予想しています。

本人も「恥ずかしくなる前に辞めたい」とコメントしていますし、マーベルでは、現時点でもかなりの数の「続編」の製作が発表されていますが、

「アイアンマン4」の製作がすすんでいるといううわさも一切聞いたことがありませんし、おそらく、コミックと同じような展開になることが予想されます。

となると、やっぱり「アベンジャーズ4」で、ロバート・ダウニー・Jrさんが卒業するのは、濃厚な線なのではないかと思っています。

『ハルク』を演じているマーク・ラファロさんですが、『ハルク』の続編の話も、ちょっとあったみたいですが、だいぶ前にあっただけで、現時点ではほとんど聞かないとことろみると、その計画もなくなったのかなという印象です。

なので、おそらく卒業するのは

・ロバート・ダウニー・Jr

・マーク・ラファロ

もしかしたら続投するかも知れないのが

・クリス・ヘムズワース

・ジェレミー・レナー

という雰囲気です。

クリス・ヘムズワースさんに関しては、

「それは(映画4作目の)『アベンジャーズ』の終わり方次第ですね。僕は撮影を終えました。これから編集して、ストーリーがどういうふうに展開されるかというところです。多くのシーンや物語、キャラクターといった要素が織り交ぜられています。」
出典:https://theriver.jp/thor4-idea/

アベンジャーズ4の終わり方次第では、マイティーソーの4作目をつくる「意欲」はあると明言しているので、そのあたりはまだ期待できそうですが・・。

 

そして「ホークアイ」を演じているジェレミーレナーさんですが、

彼自身が「ホークアイの単独ドラマなんかいいんじゃない?」という雰囲気らしいので、続投できれば続投したいという雰囲気らしいです。

 「アベンジャーズ」シリーズで弓矢の達人ホークアイを演じるジェレミー・レナーが、同キャラクターを主人公に据えたスピンオフドラマの製作を希望していると、The Wrapが報じた。

出典:https://eiga.com/news/20160328/21/

 

アベンジャーズ4が、MCUの世代交代になるということは散々アナウンスされているので、今後のMCUが、新しいキャラクター中心で物語が動いていくことになるのは間違いないと思います。

そして、「アイアンマン」と「ハルク」そしてすでに卒業が決まっている「キャプテンアメリカ」は、ここで終わりになると思います。


スポンサードリンク


まとめ

今回は、アベンジャーズ4で卒業する俳優さんは誰なのかを見てみました。

流れ的に、「キャプテンアメリカ」であるクリス・エヴァンスさんが卒業なので、おそらく「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jrさんも卒業という流れになると思います。

だって、キャプテンがいないのに、アイアンマンだけ残ってるって、なんだかちょっとバランスが悪いような気がしますからね・・・。

残ってほしいなという気持ちもありますが、新しい世代の「アイアンマン」が見てみたいという期待もあるので、やっぱり卒業になるんじゃいかなあと言うのが筆者の予想です。

ただ、ここまでやりきって、MCUはどうなるのかなと思っていたのですが、新しいキャラクターも出てくるみたいだし、まだまだ楽しませてくれそうなのでほっとしています。

あと10年くらいは楽しませてくれそうな雰囲気ですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


スポンサードリンク