2019冬ドラマ

【画像】節約ロックかわいいヒロインマキコ役は誰?演技力はどう?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年1月21日に日本テレビ「シンドラ」枠で始まるドラマ『節約ロック』

彼女にフラれたロッカーが、節約に目覚めるというお話なのですが、かなりアクの強いコメディドラマになりそうです。

原作の漫画も面白そうですし、ちょっと楽しみです。

さてさて、このドラマ『節約ロック』にて、浪費ばかりしている彼氏に愛想をつかして逃げていく彼女、ヒロイン役の女優さんが気になったので、いろいろと調べてみました。


スポンサードリンク

節約ロックヒロインマキコ役の女優は誰?

さて、さっそく本題。ドラマ『節約ロック』にてヒロインマキコ役を務める女優さんは、

藤井美菜さんです。

本名 藤井 美菜
生年月日 1988年7月15日(30歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
国籍 日本の旗 日本
身長 166 cm
血液型 A型

出典:ウィキペディア

アメリカ生まれ。生まれてすぐに帰国。千葉と新潟で育ち、高校と大学は慶応を出ている才女。

引っ越し先の新潟で受けたオーディションから演じることに夢中になる、高校に進学してから芸能活動を本格化。最初は拘束時間の短いCMから活動を始めたそうです。

「冬のソナタ」を字幕なしで見たいと思い立ち韓国語を勉強、2012年からは韓国での活動も開始するなど、その「頭の良さ」も生かしながらの活動を精力的にしています。

最近のドラマの出演では、『恋のツキ』『家政夫のミタゾノ』『レンタル救世主』などメジャーなドラマにも出演し始めています。


スポンサードリンク


藤井美菜『女子ーズ』出演でブレイク間違いなし?

さて、藤井美菜さん、過去に『女子ーズ』という映画に出演されていたのですが、

その時の共演者が現在ことごとくブレイクしているので、藤井美菜さんも今後がっつりブレイクするのでは?と予想しています。

『女子ーズ』とは、世界征服をたくらむ怪人達と戦う女5人のヒーローを描いた映画。監督は『今日から俺は!』『勇者ヨシヒコシリーズ』などでおなじみの福田雄一。

もちろん、完全なコメディ作品ですが、この『女子ーズ』に出演していたメンバーが凄すぎるんです。

『女子ーズ』が公開されたのは2014年ですが、出演者を並べてみると

桐谷美玲
藤井美菜
高畑充希
有村架純
山本美月

今考えると恐ろしいキャスティングですよね。

今なら全員主役をやれる女優さんたちばかりですが、この中に藤井美菜さんもいたということで、これからかなりブレイクが期待できる、かもしれませんね。

それにしてもスゴイメンツが勢揃いしてますよね。

今これをやろうと思っても・・いや、きっと実現不可能でしょうね・・・・。


スポンサードリンク


節約ロックヒロインマキコ役、藤井美菜さんの演技力は?

さて、今回のドラマ『節約ロック』のヒロインを演じるということなので、気になるのがその「演技力」

日本だけでなく、韓国でも活動されていますから、きっといろいろと鍛えられてきているはず。どんな評価がされているのでしょうか?

「藤井さんの「さよなら…」の一言の演技だけで、うまっ!!ってなりました。」

「でも藤井美菜の演技力ってどーなんだろね?あまり演技派って感じしないんだけど」

「藤井美菜さんと共演なのね?ブラッディマンデー、忘れられないドラマ。彼女の追い詰められる演技…マジ怖いです。」

「実況される男見てるけど……藤井美菜演技下手じゃね……ブラッディマンデイから成長してない…」

「藤井美菜ちゃんは演技上手くなったのでは。キリッとしたキャラが多いけど落ち着いた役や愛嬌のある役もとても似合うと思う」

「久々にみる藤井美菜ちゃん、役のハマリ具合に感服。皆本麻帆ちゃん、表現力の豊かさはサスガ!」

「藤井美菜ちゃんが日本人のお嬢様@婚約者役で出ていたんだけど韓国語での演技に圧倒された」

見てみると、いい評価とあまりよくない評価が「半々」といった印象です。

ただ、過去の評価、今から3~4年前の評価のほうがよくない評価が集中しているので、最近ではだんだんと演技の評価も上がってきている印象です。

人によって演技の良しあしは変わってくるので、演技力が「高いか低いか」はわかりませんが、評価としては「そこそこ」といった印象でしたね。

今度のドラマではヒロインですが、彼氏に愛想を尽かす彼女役ということで、怒りの演技もたくさんありそう。

藤井美菜さん「怒りの演技がヘタ・・・」と言われているのをいくつか見たので、そのあたりは見どころかも知れませんね。

 

節約ロックヒロインマキコ役、藤井美菜さん、韓国語はどの程度なの?

さてさて、『冬のソナタ』愛が高じて韓国語をマスターした藤井美菜さんですが、韓国で演技をすることができるほど韓国語を上達させたんですね。

もともと頭のいい藤井美菜さんですが、実際にドラマに出てしまえるというのは本当にスゴイと思います。

さて、その「韓国語」ですが、どのくらいすごいのかを見ていただきましょう!

韓国の「セリフ」を話しているのではなく、日常的な会話を流ちょうにされていますね。

これはすごいですよね。

田中麗奈さん主演の映画『おもてなし』では、英語での演技にも挑戦されたらしいですが、もしかしたら日本を飛び越えて、韓国以外の「海外」での活動も視野に入れているかも知れませんね。


スポンサードリンク


節約ロックヒロインマキコ役、藤井美菜さんのかわいい画像を集めました。

なんか、見くらべてみると、日本と韓国とでは全然印象が違うように感じますね。

ヤクルトのCMなんかではすごく爽やかな印象でしたが、韓国では結構色っぽい、セクシーな雰囲気がプンプンしてましたね。

個人的には韓国版のほうが好きではありますが(笑)これからはどんな風にしていくのか、日本での藤井美菜さんも気になりますね。

 

まとめ

今回はドラマ『節約ロック』のヒロイン役である藤井美菜さんについてまとめてみました。

演技についてはそこそこの評価ではありましたが、この度のドラマではどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

得意の韓国語も披露していただきたいものですが、まあ、それは今回のドラマとは関係ないですからね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク