映画

吉岡里帆は歌がうまくてギターも弾ける?音量を上げろタコ使用ギターは?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年10月12日に公開される映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

出典:http://onryoagero-tako.com/

 

早速公開されましたが、評価をまとめてみました!見に行く際の参考にしてくださいね。

映画音量を上げろタコ!評価感想まとめ!曲はいいけどつまらない人も?

 

「転々」「インスタント沼」など、まさに「独創的」という言葉がピッタリの映画を撮っている映画監督三木聡の映画ですが、

主演に吉岡里穂さんが出演されます。

この映画の中で主演の吉岡里穂さんがギター片手に歌を歌っているのですが、その歌声がなかなか素晴らしいのです!

ということで今回は映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の

吉岡里帆さんの歌やギターについて

いろいろ調べてみました。

『ゆとりですがなにか』吉岡里帆のカップは?悩殺水着や脚画像も!

吉岡里帆の鼻がかわいい!髪形やインスタ私服、猫好きってホント?


スポンサードリンク

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』吉岡里帆さんの歌はうまい?

 

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

この映画で吉岡里穂さんの演じている「明日葉ふうか」の役柄は・・・。

「君といる風景」というバンドに所属していたが、バンドのリーダーで、その当時の彼氏によってバンドをクビになる。その理由は……歌声が小さすぎるから。
過去に色々あったせいで、「大きな声」を出すことに抵抗があり、表現もためらいがち。ボーカルなのに。親戚であるザッパおじさんとデビルおばさんのアイスクリーム屋に下宿している。宝物は、母にもらった青いギター。
出典:http://onryoagero-tako.com/about/

過去にいろいろあったせいで、

歌声が小さすぎるミュージシャン

という役柄なんですね。

きっと、最初はいろいろあった「小さな声」も、阿部サダヲさん演じる「シン」との出会いによって、

だんだんと改善していくんでしょうね。

さて、映画で歌を披露するとなると気になるのが

「吉岡里穂さんって歌うまいの?」

というところ。

声が小さくても「ミュージシャン」という役柄を演じるのに、歌がへたくそだったら説得力がなくなってしまいますもんね。

さて、どんな歌声なんでしょうか?

歌っているところがないか調べてみたところ、この映画の予告で吉岡里穂さんと阿部サダヲさんが歌っているバージョンがありました!聞いてみましょう!

すげえ!めちゃくちゃかっこいい曲!

こんな曲を映画の途中で、気持ちが盛り上がった時に聞いたりしたら、泣いちゃいそうですね・・。

聞いてみましたが、

吉岡里穂さんかなり歌「うまい!」と感じます。

みなさんの評価も見てみましょう!

「この歌めっちゃ好きや!!吉岡里帆歌うまいし!!」

「音量を上げろタコの吉岡里帆が歌っとるのめちゃくちゃかっこいい。歌うまいし

「吉岡里帆がギターとか可愛すぎるし、しかも歌もうまい。共演が阿部サダヲなのもズルい観る」

「吉岡里帆かわいい上に歌うまいってどういうことなん」

やっぱりみなさんも同じ感想を抱いているみたいです。

「可愛いのに、歌もうまいなんて・・・」ますます女性からやっかみの視線で見られそうな吉岡里帆さんですね・・・。

「音量を上げろタコ」ふうか(吉岡里帆)の歌う挿入歌の作曲は誰?


スポンサードリンク


映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』吉岡里帆さんはギターも弾いてる?

さて、歌はうまいことがわかりましたが、

ギターは実際に引いているのでしょうか・・・。

映画なので、撮影の仕方でどうでもなりそうですが…

どうやら、実際に引いているみたい

です。

その証拠に、吉岡里帆さんにギターの指導をした方がつぶやいておりました・・。

映画のために、

半年間にわたってギターの指導を受けていた

みたいです。

吉岡里帆さん、もともとアルトサックスを演奏することができるので音楽の素養はもともとあった人ですが、今回はギターにも挑戦していたみたいですね。

6か月の訓練ではさすがに「プロ並み」とはいかないかも知れませんが、どの程度の物なのかは、映画を見てのお楽しみになりそうですね。

歌もうまくてスタイルもよくてかわいくて、その上ギターも弾けるという吉岡里帆さん、ますます女性からのやっかみの対象になりそうですね・・・。

ちなみに、レッスンを受けていた場所は、

『赤坂ジャカズミュージックスクール』の樋口征宏氏。

http://www.jakaz.com/

割と映画でのギター指導に参加している方みたいで、今までも

映画『君と100回目の恋』 坂口健太郎さん

映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』 神木隆之介さん

等にもギター指導をしている方みたいですね。

実際にギター指導をして貰えるみたいなので、吉岡里帆さんに、ほんのちょっとでも近づきたい方は、ぜひどうぞ(笑)


スポンサードリンク


映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』吉岡里帆さんの使用ギターは?

映画の中で吉岡里帆さん演じるふうかが大事にしているギター、これは実際に売っているものなんでしょうか・・・。それとも、映画オリジナルの物なんでしょうか・・・。

出典:公式サイト

 

なんと、この映画のために作られたギターが、現在発売中です。

劇中でふうかがストリートミュージシャンとして演奏しているのがこのBM-65C (Ultra Marine)です。BM-65Cは、K.YairiのBM-65をカスタムしたモデル。本来ノンピックアップのBM-65にFISHMAN “Presys +”を搭載し、この映画のために新たに生み出された「ウルトラマリン」カラーでボディTOPを塗装。白ピックガードを配置してヘッドもブラック・グロスで仕上げられています。
出典:https://info.shimamura.co.jp/guitar/news/k-yairi-bm65c-um-ototako-movie/

岐阜県可児市の工房から生み出されるギターブランドである

『K.Yairi』のギター

が使用されているみたいですね。

このギターは、もともとのギターにカスタムを施し、映画にでてくるカラーリングで発売されているみたいなの、「このギター欲しい!」となったら購入できます!

が、売り切れになる可能性があるので、ほしい方はお早めにどうぞ!

 

まとめ

今回は映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』にて主演をつとめる

・吉岡里帆さんの歌はうまいのか

・ギターは弾けるのか

・使用しているギターは何なのか

を調べてみました。

もともと「インスタント沼」はすごく好きな映画なので、予告の曲もすごくかっこいいですし、内容も面白そうだし、見に行ってみたいと思います!

それにしても吉岡里帆さん、最近活躍がすごいですね。今後も衰えを知らなそうな雰囲気です。

ちなみに、この映画、主題歌の作曲もすごいのですが、

出演アーティストも思ったより豪華

なので、知っていて見るとかなり燃えると思います。

映画『音量を上げろタコ』主題歌の作曲は誰?出演ミュージシャンは?

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『ごめん、愛してる』吉岡里帆の演技の評価。変人が多くて困る。


スポンサードリンク