ドラマ「モンテクリスト伯」のあらすじ、キャスト・出演者まとめ!

この記事は4分で読めます

montekurisuto

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月から始まる「春」ドラマ。だんだんと新しい情報が出始めていますが、面白そうなドラマが多そうな雰囲気ですね。

さて今回取り上げたいのはフジテレビ木曜よる10時のドラマ『モンテクリスト伯』

 

日本では「巌窟王」とういお話で有名ですが、アレクサンドル・デュマの小説「モンテクリスト伯」が原作の現代ドラマです。

 

主演は「おディーン」ことディーン・フジオカさんですが、今時「モンテクリスト伯?」と首を傾げそうになります。いったいどんなつもりなんでしょうか。

 

とうわけで今回はドラマ『モンテクリスト伯』のあらすじ、キャスト・出演者などの情報をまとめたいと思います。

ドラマ『モンテクリスト伯』の監督西谷弘の黒歴史ってなに?

ディーンフジオカの語学力がすごい!英語・中国語・インドネシア語も!?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『モンテクリスト伯』ってどんなドラマ?

montekurisuto

放送日時:2018年4月~ 毎週木曜日よる10時~

原作:「モンテクリスト伯」アレクサンドル・デュマ

 

脚本:黒岩 勉(『ぼくのヤバイ妻』『ようこそ、わが家へ』『ストロベリーナイト』)

 

普及の名作「モンテクリスト伯」をベースに、現代のお話としてリメイクした作品。

この原作「モンテクリスト伯」は、1844年にフランスの新聞で連載されたものだそうですが、時を超えて今でもリメイクされるという、ものすごい作品ですよね。

 

脚本家には、『重要参考人探偵』『貴族探偵』『すべてがFになる』『謎解きはディナーの後で』など、原作アリの脚本も多く手掛けている脚本家、黒岩勉さんです。

 

今回は「原作アリ」といっても、時代背景も設定も大きく違うために、「原作あり」の脚本とはまた違った形になるかも知れませんが、定評のある脚本家さんなので、面白い作品に仕上がりそうですね。

 

 

ドラマ『モンテクリスト伯』のあらすじは?

PAK58_mihirakitecyoutopen_TP_V

では今度はあらすじを見ていきましょう。

 

ドラマは小さな漁師町が舞台。すみれとの結婚が決まり、幸せの絶頂にいた暖は、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉さん)、出世をねたむ同僚・神楽清(新井さん)、ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋さん)の保身によって、異国の地の監獄に送られ、無実の罪で15年間にわたって閉じ込められてしまう。だが、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻り、知力と絶大な財力を駆使し、かつて自分を陥れ人生を狂わせた3人の男たちに対して、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を繰り広げる……というストーリー。
出典:https://mainichi.jp/articles/20180210/dyo/00m/200/000000c

 

お話としては「モンテクリスト伯」と同じものですね。冤罪で閉じ込められて、ラッキーで外に出られて、でもって金持ちになって復讐する・・と。

 

もともとの小説が「物語の教科書」と呼ばれるほどに綿密に作りこまれた物語なだけに、もう「面白くないはずがない!」作品なので、あとはそれをどう現代風にアレンジしていくかだけですね。

 

舞台は、現代の日本。2003年から2018年までの15年間冤罪で閉じ込められていた主人公の「柴門 暖(さいもん だん)が次々に復讐をしていきます。
どうして「柴門暖」なんて変な名前なのかというと、もともとの「モンテクリスト伯」の主人公の名前が「エドモン・ダンテス」だからでしょうね。べつに寄せる必要なないような気がしますけど、まあ、いいか。


スポンサードリンク


ドラマ『モンテクリスト伯』のキャスト・出演者まとめ

今度はキャスト・出演者を見てみましょう!

 

 

主役「柴門暖」役・・・ディーン・フジオカ

dhi-nnfujioka

出典:http://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/

15年間冤罪によって監獄に閉じ込められ、そこから抜け出し、そして這い上がり、次々と復讐を遂げていく主人公を、『今からあなたを脅迫します』『IQ246』のディーン・フジオカさんが演じます。
これ以上ないくらいの「正統派イケメン」のディーンさんだからこそ演じられる、影のある役柄ですが、ディーンさんの爽やかな面と、ダークな両面が見られるということで、ファンの皆様は今からよだれが止まらないのでは!?

ディーンフジオカに顔面麻痺(まひ)の過去が・・。「五代様」俳優の知られざる苦労。

IQ246ディーンフジオカ執事かっこいいメガネは織田裕二の提案だった?

 

 

柴門の「最大の恋敵」南条幸男役・・・大倉忠義

柴門の「親友」であったはずなのに、その婚約者に密かに想いを寄せ、嫉妬のあまり陥れてしまう南条幸男を演じるのは、関ジャニ∞のメンバー、大倉忠義さん。

『ドS刑事』『Dr.DMAT』などに出演。関ジャニの中でも、それほど演技に定評があるほうではないみたいですが、今回の役柄ではどんな風に演じられるのか、楽しみですね。

 

 

暖を失墜させた漁業会社の先輩、神楽清役・・・新井浩文

araihirofumi

出典:http://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/

暖の会社の”よき”先輩だったが、ある日柴門を突然陥れることに。あらゆることを「損得」でしか判断しない、冷酷な男。暖を陥れるために南条すらも利用するという完全なゲス野郎です。

演じるのは、演技派として知られ、ドラマ・映画などに引っ張りだこの俳優、新井浩文さん。嫌な雰囲気もハマり役の新井さん、いい悪役を演じてくれそうですね。

 

暖が無実の罪であることを知りつつ、隠し続ける警察官、入間公平役・・・高橋克典

takahasikatunori

暖が無実であることを知りつつ、無実の罪で牢獄に送り込んだことを隠し続けながら生きる警察官、入間公平を演じるのは、これまたシブい高橋克典さん。このドラマ、結構キャスティングがシブいというか、キャピキャピしてないですね(笑)

キャスティングだけ見ても、かなり重厚感のあるドラマになりそうです。

 

 

暖の婚約者、目黒すみれ役・・・山本美月

yamamotomituiki

暖の婚約者だったが、投獄されてしまったことで幸せの絶頂からどん底に!しばらくは暖を信じて帰りを健気に待っていましたが・・・やはりこういう物語の典型、誰かのものになってしまうんでしょうね・・。でもって、「遅すぎた・・・」という状況になってしまうんでしょうね。

現時点で発表されているキャストは以上です。また新たな情報が入りましたら更新いたします。

嘘の戦争の感想に「かわいい!」連発!菊池風磨、山本美月だけじゃなく・・・。

 

まとめ

a1

今回は2018年4月から始まる「春」ドラマ『モンテクリスト伯』のあらすじ、キャスト・出演者の情報をまとめました。

 

今後も新しい情報が入り次第更新したいと思います。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. chitoseIMGL1859_TP_V
  2. SAYA0I9A8798_TP_V
  3. 00_PP39_PP_TP_V
  4. hartIMGL0491_TP_V
  5. YK0I9A6213_TP_V
  6. BIS151026193472_TP_V (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサードリンク