2018秋ドラマ

ドラマ中学聖日記のあらすじとキャスト相関図。脚本は賛否両論?

こんにちはうさぎです。

2018年10月にTBSよる22時毎週火曜日に放送されるドラマ『中学聖日記』

主演に有村架純さん、原作はかわかみじゅんこさんの同名コミック。第7回anan(アンアン)マンガ大賞を受賞した、10歳の年の差ラブストーリー。

なんと、婚約者がいるのに、中学生に生徒との恋に落ちていってしまうという、禁断の恋の物語です。

映画「ナラタージュ」ではある意味逆の立場を演じていましたけど、有村さんの恋愛観に悪影響がないか心配です。

さて今回はドラマ『中学聖日記』のあらすじとキャストについてまとめてみようと思います。


スポンサードリンク

ドラマ『中学聖日記』のあらすじは?

では早速あらすじを見てみましょう!

長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖(有村架純)は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶(岡田健史)と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎(町田啓太)がいた…。

教師で、しかも、婚約者がいる身。
「…決して好きになっちゃいけない」
そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している勝太郎。
少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の 存在は時として聖にとって重荷となることも…。
勝太郎の会社の先輩・原口律(吉田羊)は帰国子女でありバイセクシャル。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高のバリキャリ女子だ。そんな律は勝太郎や聖を翻弄していく。
そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子(夏川結衣)。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。
「僕、先生の事、好きになっちゃいました…!」

運命の人は、年上の婚約者か──?それとも、年下の中学生──?
婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは──?

出典: http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

ここドラマ、単純に教師と生徒の禁断の愛を描く、と言った話でもなさそうですね。

婚約者と生徒のとの間で揺れ動くだけじゃなくて、バイセクシャルな帰国子女まで絡んでくるんですから、もう何が何だかわかりませんね。

どんなな展開になって行くのか、今から非常に楽しみです。

 

ドラマ『中学聖日記』後半はドラマオリジナルストーリー!

実はこのドラマの原作である『中学聖日記』は、まだ連載中の漫画で結末を迎えていません。

生徒と婚約者に間で揺れる展開は同じですが、結末がどのようになるのか、まだわからない状況なんですね。

後半がオリジナルストーリーとなると、やっぱり気になるのが脚本家に存在。脚本家が物語の後半に重要に関わってくることになりますからね。


スポンサードリンク


ドラマ『中学聖日記』結末を書く脚本家さんは誰?

このドラマの脚本は、ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」や「FINALCUT」の脚本を務めた金子ありささん。

結構賛否分かれる脚本家さんみたいです。人によって好みが分かれるのかも知れませんが、「絶賛一色!」というわけではなさそうです。

『中学聖日記』脚本は金子ありさ!過去作品と評価が賛否両論?

 

うーん、どうなるどうなる?

もちろん、脚本家さんが全部物語を決めるわけではないですし、ゴールデンタイムの、小さなお子様も見られる時間帯のドラマなので、教え子と結婚してハッピーエンド!という展開も考えづらいですね。

しかし、それこそ物語の根幹に関わることなので、どういう展開になるのかすごく気になりますね。

これはもう、ドラマを見てのお楽しみということですね!

ドラマ『中学聖日記』キャスト・出演者は?

ここではドラマ『中学聖日記』のキャスト・出演者をまとめてみようと思います。

主要人物はあらかた出そろった形になっています。驚いたのは、有村架純さんと恋する、中学生のキャスト!新人さんなんですね♪

 

有村架純(末永聖)

小さい頃からの夢である中学生の先生になった聖。ただ、ちょっとどんくさいところがあり、そこが可愛かったりして男子からは人気。
ただ、女子からは「計算高い」と言われてしまうところもある女性。

岡田健史(黒岩 晶)

純粋無垢なイケメン中学生。

聖のことを好きになり、その思いをなんの迷いもなくストレートにぶつけてくる、中学3年生。

町田啓太(川合勝太郎)

川合勝太郎(かわい・しょうたろう)(28)……聖の婚約者。聖とは大学時代から交際している。エリート企業に勤め、海外に勤務するなど仕事はできる。ただ大人で完璧なため聖にとっては重荷になることも。

 

マキタスポーツ(上布 茂)

中学生、晶の母・愛子の会社の部下。友人でもある。

夏木マリ(塩谷 三千代)

子星中学の教頭先生。校長より発言力があるらしい。

 

友近(丹羽千鶴)

小学校教師。聖の教育実習先での指導担当。聖の良き理解者となる。

 

吉田 羊(原口律)

勝太郎の会社の先輩。帰国子女でバリキャリの毒舌系女子。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系。しかもバイセクシャルで何もかもが最先端!
勝太郎に段々と惹かれていくことに。

夏川結衣(黒岩愛子)

晶の母親。アジア雑貨輸入販売会社の女社長。女手一つで息子を育ててきたシングルマザー。担任教師に恋をした息子を心配している。

 

オーディションで選ばれた岡田健史さん。これからかなり注目されることになるでしょうね。

かなり本気で「野球」に取り組んでいたらしく、長崎県の野球の強豪校、創成館高校の野球部に所属していたみたいです。

これがその時の画像。

 

それにしても、初の大役が有村架純さんとのチューってすごい人生ですね。いやあ、すごい人生だ。

きっと、前世ですごい苦労したんでしょうね。

あとは、個人的に吉田羊さんの演技が気になります。

吉田羊さん、最近いい人演技が多かったように思うのですが、

本当はこういう悪女か、今度映画化される『母さんがどんなに僕を嫌いでも』みたいに、暴力を子供にふるってしまう母親とか、

出典:https://eigaland.com/topics/?p=80415

そっちの演技の方がハマりそうだと思うんですよね。

なので、帰国子女、欲しいものは手に入れる、バイセクシャルってどこからどう見てこいエキセントリックなので吉田羊さんに期待が高まってます!

ああ楽しみです。

個人的に町田啓太さんも好きなので、色々と楽しみなドラマですね!

ドラマ『中学聖日記』相関図

相関図です。

出典:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

夏樹マリさんのビジュアルが個性的すぎますね。こんな教頭いたら恐そうですね。有村さん演じる聖は、この教頭にいじめられたりするんでしょうか。

 

まとめ

今回はドラマ中学聖日記のあらすじとキャストと相関図をまとめてみました。

色々と物議を醸しそうなドラマですが、どんな出来になるんでしょうか。

こればっかりは放送してみないとわからないので、ぜひみましょう!

今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク