ゲーム

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4どっち買う?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年12月20日に発売開始されるゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2破壊神シドーとからっぽの島』

マインクラフト×ドラゴンクエストという異色のゲームですが、1作目の評価も高く、今回満を持して2作目が発売されます。

さて、発売を先駆けて12月6日に、この『ドラゴンクエストビルダーズ2』の体験版がダウンロード可能になりましたが、みなさんの評価感想を見ていると、かなり「迷っている」ことがあるみたいです。

一体何を迷ってるんでしょうかね?


スポンサードリンク

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4どっち買う?

体験版を楽しんでいた人たちの中で、多くの人が悩んでいました。PS4版とスイッチ版、どっちを買おうかと・・・。

「未だにPS4版かSwitch版どっち買うか悩んでる!みんなはどっちなんだろう」

「ビルダーズ2はマルチがあるのね?で、それは同じハードじゃないと一緒にできないのね?これはどっち買うか真剣に考えないとだめだね???」

「PS4とswitchで落としてどっち買うか決めよかな」

「ビルダーズ2めっちゃ楽しみやー!!PS4版とswitch版どっち買うか超悩む」

「ビルダーズ2同じプラットフォームじゃないとマルチ無理かぁ‥‥どっち買う人多いのかな・・・」

やはり、みなさんすごく迷っているみたいですね。

 

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4どっち買う?迷ってしまう理由は?

さて、みなさんがドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4どっち買うかを迷ってしまうのにはいくつか理由があると思うので、いったん整理したいと思います。

1、スイッチは携帯できる!

なにしろ、スイッチは「携帯」できるので、こういった「時間がめちゃくちゃかかるゲーム」の場合、時にはベッドに寝転んでやりたい時もありますし、暇つぶしに出先で遊んでも楽しいですし、携帯ゲーム機との相性がめちゃくちゃいいんですね。

スイッチの場合はストーリーを楽しみたい場合でもテレビで遊ぶこともできますし、かなり「有利」な雰囲気ですが・・。

2、PS4のほうが画質など機能面に優れている!

やはり、据え置きゲームである「PS4」のほうがスイッチよりもスペック的に「優れている」面が多いので、そのあたりで画質やロード時間などに影響が出てきそうなので、そこで迷っている人も多いようです。

「そもそも外でゲームしない」という人には、PS4のほうが向いているみたいですね。

3、どっちのオンラインにお金を払う?

さてさて、今回の『ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)』ですが、オンラインでの「マルチプレイ」があるので、そこも目玉の一つになっていますが、現時点ではどちらも「オンライン」を楽しむにはお金がかかるようになってるんですね。

PS4でもスイッチでも月額がかかるようになっています。

どちらもそれほど高額ではないですが、気軽に「両方!」という選択肢を選べる人も多くないと思うので、おそらく「今後どのハードで遊ぶのがメインになるのか」によって変わってきそうですね。


スポンサードリンク


ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4。メリットとデメリットまとめ!

というわけで、PS4とスイッチのメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

PS4版のメリットデメリット

メリット

・画質、ロード時間などがスイッチに勝る可能性大!
・すでにPS4でオンライン課金している人は、追加課金の必要なし。
・前作をPS4で遊んでいた人は、特典が受け取れる

デメリット

・外で遊べない

スイッチ版のメリットデメリット

メリット

・出先や家のどこでもプレイ可能。ベッドでもできるので作業がはかどる。
・マルチは、同じソフトを持っていればローカル通信でもマルチ可能。
・前作をスイッチ版であそんでいれば、引継ぎ特典が受け取れる。

デメリット

・PS4よりも画質やロード時間など、ハードのスペック的に制約を受ける可能性がある。

という感じですが、大きく分けると

画質 VS 携帯性

ということになりそうですね。

ハード単体で比較した場合結構シンプルなのですが、実はこれ以外にもいくつかの要因が重なり合っているので、どっちにしようか迷ってしまうんですよね。


スポンサードリンク


ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4。どっちを買う?

そのさらに迷ってしまう要因を複雑化させているのが・・・。

・どちらも、オンラインに課金が必要。

→ どちらのハードを主に遊ぶかによって決める必要がある。両方のオンライン料金を支払えればいいけどそんなに余裕もないですもんね・・。

・どっちのほうが「シェア」が多いのか。

→今回は「マルチプレイ」ができるので、どっちのハードのほうが「シェア」があるのかも結構重要な要素ですよね。

前作をPS4版で遊んでいた人は、データの引継ぎができるので、継続してPS4版で遊ぶ人もいるかも知れませんが、前作はスイッチ版のほうが遅く発売されたので、今回は多くが「スイッチ版」に流れる可能性もありますね。

前作は「VITA」版が一番売れているので、もしかしたら引継ぎ特典を受け取らずに「スイッチ」に流れる可能性もありますし、現時点ではどちらが多くなるかはまだまだ未知数な状態ですね。

ただ、予想としては

・Vita版からスイッチ版に流れるユーザーはたくさんいるだろう。
・前作も「Vita版」が一番売れている。
・前作は「スイッチ版」は後発だった。

なので、今回はどちらかというと「スイッチ版」のほうが多くのなるんじゃないか?という印象です。

あくまで「印象」でしかないので、何の信ぴょう性もありませんけどね・・・。


スポンサードリンク


まとめ

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)スイッチとPS4どっちを買うべきかについてまとめてみました。

大きな違いとしては「画質やロード時間」VS「携帯性」といったところですが、これは本当に好みが分かれるところなので、一概にどちらかとは言えない雰囲気ですね。

両方持っている人は「両方体験版をダウンロードしてから判断する!」という人も多いみたいですけどね。

体験版がリリースされましたが、体験版の評価感想をまとめてみました。

かなり評価高めです。

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)体験版の評価感想!機能がすごい!

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク