2018秋ドラマ

『リーガルV』キャストとあらすじ相関図!ドクターXの弁護士版になる?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年10月にテレビ朝日にて放送される木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』

2012年以降『ドクターX』で「失敗しない」敏腕女医師を演じてきた米倉涼子さんが自ら「新しい挑戦がしたい」と願い出て実現した企画!

今度は組織にとらわれない医者じゃなくて、法律にもとらわれない「グレーな」元弁護士ということで、法律では片づけられない輩どもを、バッタバッタとなぎ倒して行ってくれそうな、爽快かつ痛快な物語になりそうですね♪

さて今回はドラマ『『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のあらすじ・キャストの情報をまとめてみようと思います。

 

さて、いよいよ始まりました『リーガルV』ですが、さすが米倉涼子!かなり評判いいみたいですよ!

『リーガルV』視聴率と評価感想!米倉涼子が美しいし面白い!


スポンサードリンク

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のあらすじは?

まずはあらすじから見ていきたいと思います。

大体のあらすじ!

ある理由で弁護士資格をはく奪された主人公の翔子(米倉涼子)が、ペーパー弁護士に法律事務所を開かせた上に、自分は管理人となり”ワケありの弁護士”をスカウト。

そして悪魔のような傍若無人ぶりで彼らをガンガンこき使い、普通では敗訴になってしまうような案件も鮮やかに「勝訴」に持ち込んでしまう。

「人を救うのに資格はいらない!」と豪語し、立ちはだかる超エリート弁護士集団である大手の「Felix & Temma法律事務所」を相手に戦いを挑んでいきます。

あらすじを読む限り「人を救いたい!」とうい気持ちは誰よりも強いけれど

「法律では裁きづらい」ような問題を、主人公の翔子がとっても「グレー」な方法で解決してくれるという

内容です。

どうやら、「弁護士資格をはく奪」されたのにも、深い事情がありそうですが・・。

次回の予告の動画が上がっていましたのでシェアします!

米倉涼子さん、相変わらずカッコイイ!

 

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』1話のあらすじは?

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/#/?category=drama

さて、さっそくですが、すでにドラマの1話のあらすじが発表されていましたので、見てみましょう!

敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、失意の表情で断崖絶壁にたたずむ若手弁護士・青島圭太の腕を、喪服姿の女が突如つかんだ。「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。女の名は小鳥遊翔子(米倉)。青島をスカウトしに来たという翔子は「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。

一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦は退職の日を迎えていた。実は京極、翔子から「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態……。そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する! 恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志は詐欺だとにらみ、翔子の居場所を徹底調査。しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が。大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり……。

その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、駅のホームで痴漢騒動に出くわす。一流企業「君島化学」の社員・安田勉が、若い女性・三島麻央に「お尻を触られた」と糾弾され、必死で無実を主張していたのだ。見過ごすことができない青島は、安田の弁護を引き受けるのだが……。その安田が後日、送検された。しかし、痴漢冤罪事件は圧倒的に被害者が有利。弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、青島から話を聞くや「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」とバッサリ切り捨てる。ところが、安田がふと発した“ある一言”に、翔子は目の色を変え……!?

出典:https://dogatch.jp/news/ex/55673/detail/

自殺しようとする若手の真面目な弁護士をスカウトして、法律事務所を一緒にやるという始まりなんですね。

そして、戦う相手が、自分がクビになっていた法律事務所「Felix & Temma法律事務所」。

過去の因縁が深く語られそうな雰囲気ですが・・・。

第1話から「痴漢冤罪」というセンシティブな話題に触れてくるあたり、どういう風に斬ってくれるのか、内容も非常に気になりますけど、たぶん面白いんでしょうね♪


スポンサードリンク


木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』キャスト・スタッフは?

ここからはドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のキャスト情報をまとめたいと思います。

元弁護士小鳥遊翔子・・・米倉涼子

あがり症の若手弁護士、青島圭太・・・林遣都

ペーパー弁護士で京極法律事務所所長、大学教授の京極雅彦・・・高橋英樹

ヤメ検弁護士・大鷹高志・・・勝村正信

弁護士会会長兼代表、天馬壮一朗・・・小日向文世

アソシエイト弁護士、白鳥美奈子・・・菜々緒

エリート弁護士、海崎勇人・・・向井理

ミステリアスな代表秘書、中沢淳美・・・宮本茉由

パラリーガル(元銀行員)伊藤理恵・・・安達祐実

パラリーガル(現役ホスト)茅野明・・・三浦翔平

パラリーガル(元ストーカー)・・・荒川良々

鉄道バーの店員、神保有希・・・内藤理沙

 

かなり豪華なキャスティングになっていましたね!

さすがにドクターX色が強すぎてしまうのか、遠藤憲一さんの出演はありませんでしたね!まあ、そりゃそうですよね・・。

 

 

週刊誌で「林遣都」「菜々緒」の出演が報道される?

まだ『リーガルV』のキャスティングが決まっていなかった頃の話ですが、もともと林遣都さんと菜々緒さんの出演が報じられたのが、週刊文春での報道でした。

「『リーガルV』」というタイトルになる予定で、共演陣は林遣都(27)と菜々緒(29)が決まっている。米倉に振り回される若手弁護士の林と、ライバル役の弁護士か検事役で菜々緒というところでしょうか。
出典:週刊文春

すでにこの報道で、林遣都さんファンは大盛り上がり!

最近林遣都さんは髪型を変えてきているので、前髪の短い新しいビジュアルでの出演になるかと思われます。

「おっさんずラブ」でもファンを増やした林遣都さんなので、ドラマ『リーガルV』でも評価を高めそうですね。

ちなみに、林遣都さんの「前髪ぱっつん」が話題になっています!髪型一つで話題になる林遣都の人気の高さがすごいです!

リーガルVに林遣都・菜々緒が出演?髪型・前髪ぱっつんは米倉涼子のリクエスト?

 

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の相関図は?

 

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』で、「ドクターX」の続編、6作目はなくなる?

さて、このドラマ『リーガルV』の情報が流れてから、気になっていることが・・。

「でもドクターXがいいなぁ…続編難しいかな…」

「米倉さんのドラマ面白そうやけどドクターXが良かったな。もう続編ないんかな」

「ドクターXまたいつか続編希望してます!」

みなさんも同じみたいで、圧倒的な人気作『ドクターX』の続編が、この

「リーガルV」の登場でなくなってしまうのではと不安になっているみたいです・・・。

そもそも、テレビ朝日側からしてみたら、もちろん「ドクターX6」を作りたい気持ちはやまやまなのでしょうか、噂によると米倉涼子さん本人が、

米倉は大門のイメージからの脱却を熱望し、彼女みずから『新しい挑戦をさせてください』と提案したそうです。
出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-111404/

どうやら、「医者」という役のイメージに縛られてしまいたくない!という気持ちがあるみたいです。

それならば!とテレビ朝日側、あえて「ドクターX」っぽさを前面に押し出したドラマを作ることで、「ドクターXみたいなドラマですよ!」と視聴者に印象付け、視聴率を狙っていこうという作戦なのでは?と考えています。

どう考えても「たぶんドクターXみたいな物語だよな」と想像してしまいますもんね。逆に違ったらズッコケですけどね・・・。

 

まとめ

今回はドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のあらすじ、キャスト、相関図についてまとめてみました!

キャストはおそらく「ドクターX」みたいな、ベテラン俳優さんたちが脇を固める、しっかりしたドラマになると思われます。

テレビ朝日側は、ヒットしたら続編。もしこけても「ドクターXの続編」と考えてるかも知れませんけどね(笑)

どちらにせよ、たぶん面白い作品になりそうなので、純粋に楽しみですね。


スポンサードリンク