ゲーム

サイバーハンターのキャラクリ・メイクがすごい!フォートナイトのパクリ?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年4月26日にリリースされるスマホアプリゲーム『サイバーハンター』

あの『荒野行動』がリリースするバトルロワイヤルゲームですが、今度は「フォートナイトのパクリでは?」と今から話題になりそうな予感プンプンですね。

さて、すでにベータ版がリリースされているというこのゲーム『サイバーハンター』ですが、このゲームではかなり「キャラクリエイト・キャラメイク」が細かくできるらしいです。

どうなもんか見てみようと思います。


スポンサードリンク

サイバーハンター事前ダウンロードのキャラメイクが結構ハイクオリティ!

さてさて、こういった「バトルロワイヤル」ゲームの場合「どうしてそんな見た目なんだい?」と納得が行かないことがよくあります。

筆者は『APEX』のときに感じました・・。

どうしてこう、海外のゲームはキャラがああいう感じなんだ!もっと可愛かったり、かっこいいキャラが欲しい!欲しい!

という熱い皆さんの欲求に即座に答えてくれるのが「ネットイース」という会社みたいで、このバトルロワイヤル要素に加え

「キャラクリエイト」にもかなり力を入れてきた今作ですが、早くも多くの「キャラクリエイト」画像が上がっていました。

結構素敵なキャラもたくさんいましたが、かなりいいのが作れそうですね。


スポンサードリンク


こうして見てみるとかなり自由度が高いみたいですね。

簡単な要素だけでなく、細かいパラメーターもいじれるみたいなので、キャラメイクのレシピがツイッター上でもたくさん出回りそうですね。

動画でも出ていたので、紹介いたします。

同じく、キャラクリエイトが自由にできる、PCとスマホアプリでリリースされているゲームに『黒い砂漠』がありますが、キャラのテイストが違うんですね。

ただ、あまりにもキャラクリの自由度が高すぎると、キャラクリだけして終わるという人も出てくるかもなので、自由度の高さも考えものですね・・・。まあ、ゲームが楽しければ問題ないんでしょうがね・・・。


スポンサードリンク


サイバーハンター、やっぱりフォートナイトに似てる?パクリ?

さて、リリースするゲームが毎回毎回「パクリ」と呼ばれてしまうゲーム会社『ネットイース』ではありますが、リリースされる前ではありますが、すでに「パクリ」と呼ばれ始めています。

「サイバーハンター配信されたので入れた。 まだプレイは出来ないけどキャラメイクだけできる。たぶんフォートナイトのパクりっぽいゲーム。」

「荒野行動 運営の新作アプリ「サイバーハンター」!フォートナイトのパクリっぽいけど面白そう!!」

「NetEaseのサイバーハンター、うん、フォートナイトですね」

「フォトナと荒野が混ざった感じ(笑) 」

「ネットイースの新作、pubgとフォトナ足した的なゲームなのに無駄に顔のキャラメイクがっつりできるからそれだけで最高…」

昨年発表された時点で「パクリやん!」「フォートナイトやん!」と話題になっていましたが、もうこの会社はこういった「戦略」なんでしょうね。

あと、単純に宣伝がうまいので、注目されているということでもあるでしょうが。

ただ、この『サイバーハンター』ですが、パクリ元とされている「フォートナイト」の悪い点を改善してあるみたいで、ゲームとしても優れたものになるそうな予感もありそうです・・。

今あるゲームをブラッシュアップしてリリースする・・・・。今後もこういった感じのゲームが、ネットイースからスマホゲームとしてリリースされていくんでしょうね。

ただ、実際に面白かったら、ユーザーとしては関係ないんですけどね・・。

ライフアフター評価感想まとめ!難しいけど課金なしでも面白い?


スポンサードリンク


まとめ

今回は『荒野行動』の新作ゲーム『サイバーハンター』のキャラメイク・キャラクリがすごい ということと、また「パクリ」と呼ばれるのかという点について、皆さんの意見を見てみました。

ゲームとしてのオリジナリティは少なめなものの、確実にブラッシュアップして、ユーザーに寄り添ってくる姿勢は評価に値すると思う『ネットイース』

現在、クラフト要素のあるゾンビサバイバルゲームである『ライフアフター』が話題になっていますが、こちらもかなり遊びやすくて人気が出ていますし、これからもネットイースはスマホゲームを中心に生き残っていくんだろうなと感じています。

ライフアフターはどのゲームのパクリ?似ているゲームを挙げてみました!

ユーザーとしては、本当に「面白ければそれでいい」ですからね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク