ゲーム

ゲーム『ワールドウォーZ』の発売日は?日本語化はされるの?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

ブラッドピット主演で上映された映画『ワールドウォーZ』

この作品がなんと、ゲームになって発売されるみたいです。

というわけで今回はこのゲーム『ワールドウォーZ(ゼット)』についていろいろまとめてみたいと思います。

ゲームワールドウォーZ東京マップがツッコミどころ多くてジワりますw

ゲームワールドウォーZ評価感想まとめ!コスパとゾンビの量がすごい!

 


スポンサードリンク

ゲーム「ワールドウォーZ(ゼット)」まとめ

ではさっそくいろいろな情報をまとめてみたいと思います。

発売日:2019年4月16日

プラットフォーム:PS4とXbox One、PC版(Epic Gamesストア専売)

開発:Saber Interactive

2013年に公開されたブラッドピット主演の映画『ワールド・ウォーZ』の世界観を題材にした作品。

爆発的な感染力で人間がゾンビに変化して人類の存亡を危うくする設定以外は原作と同一な点は無く、映画と原作は全くの別物である。
出典:ウィキペディア

ちなみに、この映画の「原作」とされる小説がありますがそれとは設定が似ているだけでほとんど別ものだそうです。

ちなみに、このゲーム「ワールドウォーZ」も、映画とのストーリーも多少関連はありますが、映画の「世界観」を共有しているというくらいのもので、それほど深いかかわりがあるわけではなさそうです。

ただ、この映画の特徴である「無数に湧いてくる、動きの速いゾンビ」とういゾンビ設定は健在で、映画の予告でよく見た「ゾンビが折り重なって壁を越えてくる」あの恐ろしい描写はかなり出てくるみたいです。

ゲームの予告にも出てきましたね。

ゲームの舞台は映画にも登場した「モスクワ」「ニューヨーク」「エルサレム」の3つが舞台になるようで、それぞれに、そこで活動する人間たちの戦いが描かれます。


スポンサードリンク


「ワールドウォーZ」ゲーム、そもそも日本版は発売されるの?

さて、4月16日に発売された、ゲーム『ワールドウォーZ』ですが、

そもそも日本語対応で発売されるんでしょうか・・・。

とりあえず、公式のHPに行ってみましたら、日本語でのゲーム紹介のページが存在していました。

こうしてわざわざ日本語でいろいろ説明してくれるということは、現時点では「明確」ではありませんが、おそらく日本語字幕でも発売されるのではないか?という予想です。

とりあえず他の情報もあさってみましたが「日本語化されます」というアナウンスは見当たりませんでした。

今後も注意して見てみようと思います。

ただ、大量に湧いてくるゾンビの一人一人に、「ゴア表現」がされるみたいなので、日本での発売がちょっと難しい可能性もあります。

あれだけ大量のゾンビに対して「規制」を駆けることが技術的にどれくらい大変なことなのかは素人にはわかりませんが、手間が増えることだけは間違いありません。

「大量のゾンビ」という観点から言うと同じくゾンビゲームの「DAYSGONE」も同じ雰囲気(ゲームとしては全く違いますが)なので、発売は見送られるかも知れませんが・・・。

どうなるんでしょうかね・・。

 

<4月13日更新>

段々と情報が明らかになって来ましたが、どうやらこのゲーム、日本語字幕のサポートはなさそうです。

エピックゲームズの情報画面を見てみたら、「サポートされる言語」のところに日本の名前がありませんでした。

サポートされる言語

  • [Audio]: English
  • [Subtitles]: English, Russian, German, Spanish, Italian, French, Portugalian (Brazilian), Polish, Chinese (traditional), Chinese (simplified) 

字幕でもなさそうなので、英語で遊ぶしかなさそうですね・・・。残念ですが・・。


スポンサードリンク


ゲーム「ワールドウォーZ(ゼット)」どんなゲーム?

さてこのゲーム「ワールドウォーゼット」ですが、どんなゲームなんでしょうか?

とりあえず「動画」を見てもらうのが一番ですが・・。

動画の通り、大量に押し寄せるゾンビを、銃器や刃物、有刺鉄線やら爆発物など、いろいろなものを駆使して殲滅したり、拠点を守ったりするゲームです。

とにかく大量に出てくるので、今までのゾンビゲームとは全く違った戦い方が要求されます。

基本、このゲームはサードパーソンの協力プレイがメインのオンラインゲーム。

6つのそれぞれに特徴を持った「クラス」を選択して戦います。

Gunslinger:銃器ダメージと所持弾薬数増のPerkを持つガンスリンガー。
Hellraiser:C4を含む爆発物の扱いやクラウドコントロールに秀でるクラス。
Slasher:近接ダメージ増のPerkを持つ近接戦クラス。敵をスタンさせるテーザー能力を持つ。
Medic:Stimピストルで遠隔からの蘇生が可能な回復クラス。
Fixer:爆発する弾薬の供給や弾薬の回復Perkを持つ。
Exterminator:モロトフカクテルの使用と炎ダメージの強化Perkを特色とする。
出典:https://doope.jp/2018/1283820.html

それぞれに戦い方や特徴が違うので、それぞれのプレイスタイルに合ったプレイが楽しめそうです。

選べるキャラクターは12人。

このゲームでは、キャラクリエイトはできないみたいですが、12人の特徴的なキャラクターを選択してプレイできるみたいです。

それぞれのキャラクターに固有のクラスがあるわけではなくて、好きなキャラクターを選んで、そこにそれぞれの「クラス」を割り当てられるみたいですね。

また攻撃だけでなくタレットやトラップなど「防御」も頭の使いがいのあるゲームになっている様子です。


スポンサードリンク


映画『ワールドウォーZ』とストーリーでの関連性はあるの?

さて、このゲームもともと映画『ワールドウォーZ』がもとになっている作品なのですが、映画との関連性はあるのでしょうか?

そもそも、原作小説と映画との関連もかなり「うすい」みたいですが、ゲームも世界観は共有しているみたいですが、それほど重要なかかわりはないみたいです。

ゲームの公式サイトには、それぞの場所で戦う人たちの簡単な「ストーリー」が記載されていました。

モスクワ

Father Popov and his team must survive the zombie horde to find a secret Kremlin bunker.

ポポフと彼のチームが隠されたクレムリン軍事基地を探しつつ、ゾンビの大群と戦うようです。

ニューヨーク

A group of survivors atop a Manhattan office building must survive the zombie infested buildings, streets and subways of New York to escape the city while the military attempts to take it back.

ニューヨークマンハッタンのビルで、生き残ったグループが、ゾンビの大群とゾンビを殲滅する軍事行動の合間を縫って脱出するみたいです。

エルサレム

A military squad must rescue a top scientist from the fallen city to activate a weapons system on an abandoned satellite base.

映画の予告でも取り上げられていた「巨大な壁」があったエルサレムにて、放棄された基地にある武器システムを起動させるために、科学者を救いに行くミッションが繰り広げられるみたいです。

とこんな感じで、各地でそれぞれに「ミッション」があるみたいで、しかも膨大な敵から逃げるだけでなく、人を救出したり、基地を取り戻したりとバラエティに富んでいるみたいです。

 

東京

なんと!日本語サポートされてないのに、日本の東京が舞台になるみたいですよ!

全国民の国外退避が決定した日本で,逃げ遅れた人々を探す救助隊を描く東京となっている

ちなみに「東京」は,日本に在住した経験を持つリードレベルデザイナーのアナトリー・コルカ(Anatoliy Koruka)氏の要望で導入されたものだという。原作小説では小倉市に住むオタク青年の体験談が語られるが,全国民の国外退避という興味深い設定を活かすため,「人々が東京から港のある神奈川へ避難している」という設定が決められたそうだ。

 もちろん,横浜港を望む神奈川区周辺が原寸大で再現されているわけではなく,日本的な風景を圧縮したような背景になっているのだが,コルカ氏は「Saber Interactiveが独自開発したゲームエンジンには,日本的な樹木を表現できるアセットさえなくて残念」と語っていた。また東京はもともと規模の大きなDLCとして開発が進められていたようで,ゲームでは東京のエピソードだけ2つのチャプターで構成されており,発売後に第3チャプターが無料で追加されるとのこと。

出典:https://www.4gamer.net/games/403/G040378/20190412061/

原作小説では日本も舞台になっているみたいなので、その設定を生かしての今回の「東京」の登場みたいです。

ただ、画面を見ているとちょっとだけ「中国っぽい」雰囲気がしますね・・。

それでも、日本が舞台なんて、すごくワクワクしますよね。というか純粋にすごくうれしいですよね・・。

アップデートとかでもいいので、字幕つけてくれると嬉しいんですけどね・・。期待ですね。

ちなみに、動画を見ていたら、なんだかおかしな看板が多数目撃されたので、まとめてみました。久々に「外人さんから見た日本」を見た気がしますw

ゲームワールドウォーZ東京マップがツッコミどころ多くてジワりますw

 


スポンサードリンク


ゲーム『ワールドウォーZ』みなさんのコメント。

さて、日本ではそれほど注目されていないというか、そもそも日本版が出るかも怪しいゲーム『ワールドウオーZ』ですが、注目している人はやっぱりいるみたいですね。

「ワールドウォーゼットのゲーム版が気になって仕方ないわ」

「ワールドウォーゼットのゲーム発売するらしいけどL4Dみたいな感じかな?気になる気になる」

「ウォーキングデッドのゲームなくなったからスパチュンはWorldWarZの日本語版出してくれてもよいのだよ?」

「「World War Z」というゲームが今ちょっと気になってます。グラフィックをもう少し美麗にして銃撃った時の反動を重くしたら尚良し!」

「予約受付が始まったCo-op型のTPS「World War Z」買っちゃった☆映画「ワールド・ウォーZ」と、その原作になったマックス・ブルックス氏の小説「WORLD WAR Z」をベースにしたアクションゲーム!大量のゾンビが発生した終末的な世界を舞台に協力してミッションに挑むというCo-opプレイ等が楽しめます☆🤩 」

「WORLD WAR ZのゲームほしいなあL4D2みたいやし」

期待している人は多数いるみたいですね。

人によっては「L4D」みたいな感じだという人もいましたが・・。

こちらよりも、もっと「雪崩」みたいなゾンビを相手にしているので、戦い方もかなり変わってきそうですね。

っていうか、ゾンビのゲームって、本当にバリエーションがありますね・・。


スポンサードリンク


 

ゲーム『ワールドウォーZ』いろいろ見てみた感想!

ゲーム『ワールドウォーZ』についていろいろ見てみましたが、現時点ではまだ「日本語対応」するかどうかわからないということで、どうなるんでしょうね。

そもそもこの映画『ワールドウォーZ』も、日本よりは世界での注目度というか、人気のほうが高かったみたいですね。ゲームかも望まれていて、今回実現したという感じでしょうか・・。

ただ、今までの「ゾンビ」ゲームとは違って、「ホラー」要素の全くないゾンビゲームなので、ヒヤヒヤドキドキしながら戦うというよりは「死なないようにとにかく銃をぶっ放す」という種類の、非常に「ストレス解消」になりそうなゲームですよね。

あと、なんでかわかりませんが、予告動画で「遠くから、ゾンビの大群が迫ってくる」という絵が、なんだか非常にわくわくするんです。なんでなんでしょうかね・・。

ただ、やはり「協力プレイ」が基本のゲームみたいなので、そのあたりがちょっと気になります。野良でやっても十分楽しめればいいんですけどね・・。

 

 

まとめ

今回は4月16日に発売されるゲーム『ワールドウォーZ』についてまとめてみました。

まだ正式に日本語で遊べるのかどうかわかりませんが、わかり次第更新したいと思います。

同じように大量のゾンビと戦う『DAYSGONE』がありますが、『DAYSGONE』はソロプレイが基本でオンライン要素がないので、こちらの『ワールドウォーZ』に期待している人も多そう。

DAYSGONE(デイズゴーン)まとめ!オンラインやボリュームは?

なので、ぜひとも日本語で遊べるようにしてほしいものですが、どうなるんでしょうね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございまいした!


スポンサードリンク