ゲーム

ゲームワールドウォーZ東京マップがツッコミどころ多くてジワりますw

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年4月16日に発売されたゲーム『ワールドウォーZ』

ブラッドピット主演の映画『ワールドウォーZ』がそのまんまゲームになったような世界観の、とにかく「ゾンビが‎大量襲ってくる」おそろしくワクワクするゲームです。

残念ながら日本語サポートはされていない本作なのですが、なんと、ゲームのなかの舞台に「東京」が登場するらしいです!

日本語サポートされないのに!

どういうことか見てみましょう!

ゲームワールドウォーZ評価感想まとめ!コスパとゾンビの量がすごい!

ゲーム『ワールドウォーZ』の発売日は?日本語化はされるの?


スポンサードリンク

ゲーム『ワールドウォーZ』日本の東京が舞台になる?

このゲーム、いくつかの「舞台」がありまして、それぞれの舞台でそれぞれのキャラクターが、大量のゾンビからの生き残りをかけて戦っております。

今まで発表されてたゲームの舞台は3つで

ニューヨーク

モスクワ

エルサレム

でした。

これは映画でもおなじみの舞台だったみたいですね。

さて、ここになんと、日本の東京が舞台になっているという情報が入ってきたのです!

その情報がこちら!

全国民の国外退避が決定した日本で,逃げ遅れた人々を探す救助隊を描く東京となっている

ちなみに「東京」は,日本に在住した経験を持つリードレベルデザイナーのアナトリー・コルカ(Anatoliy Koruka)氏の要望で導入されたものだという。
原作小説では小倉市に住むオタク青年の体験談が語られるが,全国民の国外退避という興味深い設定を活かすため,「人々が東京から港のある神奈川へ避難している」という設定が決められたそうだ。

 もちろん,横浜港を望む神奈川区周辺が原寸大で再現されているわけではなく,日本的な風景を圧縮したような背景になっているのだが,コルカ氏は「Saber Interactiveが独自開発したゲームエンジンには,日本的な樹木を表現できるアセットさえなくて残念」と語っていた。また東京はもともと規模の大きなDLCとして開発が進められていたようで,ゲームでは東京のエピソードだけ2つのチャプターで構成されており,発売後に第3チャプターが無料で追加されるとのこと。

出典:https://www.4gamer.net/games/403/G040378/20190412061/

もともと、原作小説では日本が登場していたらしいのですが、

今回ゲームになるということで、東京マップが登場です!

日本語サポートも発売もされないのに!

おそらくですが、このゲーム『ワールドウォーZ』ゾンビ一つ一つの「ゴア描写」もなかなかすごいことになっているらしいので、

「こんなに大量のゾンビに対して、いろいろ規制かけてたらやってられないよ・・・」という理由で発売されないのかもしれませんね。

規制をかけたら、ゲームとしての「魅力」が半減しちゃうから、あえてなのかもしれませんが・・。

いや、そもそもターゲットとして見てもらえてないのかね、日本語字幕もないんだからね・・・。


スポンサードリンク


ワールドウォーZに東京マップ出現で、皆さんの感想。

さて、人気のゲームの舞台の一つが「東京」になるということで、皆さんどのような反応をしているのでしょうか?

ちなみに、動画でも上がっていたので紹介いたします。

「ワールドウォーZの原作にも日本が出てくるからゲームにも日本出てくるね。でも日本語化はなし・・・しかも、よく見ると「新子安」って書いてある。
東京じゃなくて神奈川じゃね?「第一京浜」とも書いてあるから、羽田空港付近ってことなのかな? 」

「ワールドウォーZ何故日本語版出さないのか。東京あるなら日本語版出してや」

「ワールドウォーz東京が舞台のエリアもあるみたいなのに日本語未対応なの謎でしかないわww」

「ワールドウォーZの東京マップ見てると子安、新子安とか看板に書かれてるんだけど、神奈川では?w」

「ワールドウォーZのローケションに東京が急遽収録とか。
東京がゾンビで溢れかえって血まみれになっとるw」

「PS4版のワールドウォーzがUKと北米版とあるけどどっちがいいのか迷う。
東京マップも無料らしいからやってみたいけど日本語字幕がないからアプデで日本語追加してほしいなぁー♪」

「ワールドウォーZのゲームの東京、あまり都会じゃないけどあんまり勘違い東京感は無いね。CODもそうだけど最近洋ゲーの日本要素が確実に現実的になってる」

「ワールドウォーZっていうゾンビゲーに東京マップが出るらしいけどバスに相撲戦いとかボクシングママとかいう謎の単語が書かれているらしい」

せっかく東京が舞台になってるのに、どうして日本で発売してくれないんだと不満の声でいっぱいです。

『DAISGONEデイズゴーン』がPS4限定なので、PSゲームしかできない人は、こっち買うと思うんですけどね・・。

ただ、画像をいろいろ眺めていたら、日本の描写にところどころ「おかしな」点があったので、わざわざ取り上げてみたいと思います。


スポンサードリンク


ワールドウォーZ、東京のちょっとおかしなポイントまとめ!

動画や静止画を眺めていたら、いろいろと「?」という部分があったので、わざわざ重箱の角をつついて見たいと思います。

 

東京ではなくて神奈川では?

そもそも「東京」が舞台となっているのに、看板に「新子安」と書いてあるから、神奈川じゃね?という意見が結構ありました。

これゲームの設定として、「人々が東京から港のある神奈川へ避難している」という設定なんだとか。

なので、舞台によっては東京ではなく神奈川が描かれることもありそうですが、きちんと「東京」も舞台になるみたいですね。

 

出てくるソンビが、日本産ではない・・・。

大量のソンビが「日本に」湧くわけですから、当然ゾンビの原料は「日本産」であるはずですよね。

日本のおじさんやおばさん、お兄さんからお姉さんまでがみ~んな「ゾンビ」になっているはずですが、出てくるソンビは何故はみんなほりが深くて外人みたいな顔をしています・・。

まあ、このあたりは仕方ないかもしれませんね・・。

 

変な看板が多数・・・。

動画や静止画を見ていると、ところどころにおかしな「看板」があって楽しかったです。

まずは「忍者の剣」という看板ですが、何の看板なんでしょうか・・・。近くに映画館もなさそうだし、劇場にしては小さい気もしますし・・。

あとは、「相撲戦い」ですね。いいですね。

いかにも外人さんが「日本っぽいでしょw」ってノリで作った感じですね。日本で発売しないからこそできる大胆さですねw

あとは、「罰エネルギー株式会社」ですねw

これは絶対ふざけてると思うんですけど、担当した人を問い詰めてみたいですね・・。

あと、まだまだ探したらいろいろ出てきますけど、日本での発売がないせいか、結構自由に「日本っぽい」雰囲気がバシバシ出ています。

海外から見た日本って、こんな雰囲気なんだなあというのがよくわかって、かえって楽しいですけどね。

『ゴーストオブツシマ』はしっかりと日本を描いているのですごいなあと思いますが、こういう「外人さんが抱いている日本」のイメージも時々見たくなりますからね。

 

ワールドウォーZ東京マップ動画。実際にはどんな感じ?

さて、いよいよ発売されたワールドウォーZですが、東京マップをプレイしている動画が上がっていたので紹介いたします。

実際に見てみるとわかりますが、ツッコミどころは多いものの、日本の「雰囲気」は結構再現されていて、ちょっと驚きました。

ところどころ、特にテキスト関連はツッコミどころが多数ですが、こと「雰囲気」に関しては、なかなかいい再現度だと思います。

このマッププレイするために購入するのもアリだな・・。

「ドアを閉めておきなさい!」なんて標識が命令形であるところとかは、やっぱり日本人がチェックしてないところなんでしょうが、これはこれでいいですよね。

ただ、ゾンビから身を守っている女の子の衣装がなぜか「セーラームーン」チックなのには笑いましたが・・。

どうしてこんな非常事態に、こんなユーモア感あふれる看板を国が作ってるのか、そのあたりは開発側の(あるいは担当者の)遊びごころなんでしょうね。

 


スポンサードリンク


まとめ

今回は日本では発売されませんが面白そうなゲーム『ワールドウォーZ』の東京マップについて見てみました。

日本で発売されないからか知りませんが、結構自由に想像力を爆発させて「東京っぽい」雰囲気を醸し出させてくれています。

日本語対応はないけど、この「東京マップ」で遊ぶの、楽しそうですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

DAYSGONEデイズゴーンに日本語声優吹き替えはある?弟者さんCMナレーション?

DAYSGONEデイズゴーンはPS4限定でPCやSTEAMでは出ない?PSNOWでは?


スポンサードリンク