私の家政夫ナギサさん出演者キャスト相関図まとめ!

ドラマ関連
スポンサーリンク

2020年4月に放送されるドラマ『私の家政夫ナギサさん』

もともとコミックシーモアで連載されていた『家政夫のナギサさん』原作のドラマ化作品ですが、

脚本家が『おっさんずラブ』の徳尾さんということで、かなり楽しみです!

私の家政夫ナギサさんの脚本家徳尾浩司の評価がすごい!おっさんずラブ!
私の家政夫ナギサさんの脚本家って誰? 今回は上の疑問に答えていこうと思います。 私の家政夫ナギサさんの脚本家は誰? ナギサさんの家政婦力半端ない! #私の家政夫ナギサさん #コミックシーモア — ...

というわけで今回は、ドラマ『私の家政婦ナギサさん』の出演者・キャスト、そして相関図などをまとめていきたいと思います。

家政夫のナギサさん結末ラストは?原作では結婚もアリ?【ネタバレ】
家政夫のナギサさんの結末、ラストってどんな感じなの? 2020年春にドラマ化されるマンガ『家政夫のナギサさん』ですが、 いち早く結末を知りたい! という人向けに、コミック版の、つまりドラマ版の「原作」の結末...
スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさん出演者キャスト

もともとコミックが原作のドラマ化なのですが、実は原作のコミック、結構内容が「短い」ので、今回紹介するキャストの「田所」などは、原作のコミックには出てきていません!

コミックの内容の「エッセンス」を、連続ドラマにしていく感じなんでしょうね。

 

相原メイ・・・多部未華子

製薬会社のMRをしている、家事は苦手だが仕事が誰よりもできるキャリアウーマン28歳!ひょんなことからおじさん家政夫を雇うことになるのですが、最初は嫌がるものの、だんだんとその「おじさん」に居心地の良さを感じていく、そんなキャラクターです。

そんな相原メイを演じるのが、2019年ドラマ『これは経費で落ちません!』でもステキな演技を見せてくれた多部未華子さん。
今回、仕事はできるけど、家事が全然ダメ!な、クールだけど可愛げもある女性を演じることになりますが、役柄ピッタリな感じですね。

コミックよりも、より「真面目に仕事する感」が出そうですが、家政夫のおじさんに対してどんな反応をしていくのか、コミックとはまた違った反応が見られそうで面白そうです。

 

鴫野ナギサ・・・大森南朋

掃除も料理も得意で、しかも独特の安心感があるので指名率ナンバーワンなんだそうです。原作では、新人の指導などもしている感じだったのですが、ドラマ版ではより「エース家政夫」として描かれそうですね。

演じるのは、昨年『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』にて主演。人気ドラマ『コウノドリ』にも出演しているベテラン俳優の大森南朋さん。結構シブい役柄が多いと思いますが、どんな雰囲気で演じられるのかが楽しみです。

原作の漫画では、もっと「イケてるおじさん」感が強かったんですが、大森さんが演じると、もうちょっと柔らかい印象になりそうな予感。ただ、シブイ雰囲気も行けるので、どんなバランスになるのかが楽しみですね。

 

田所優太・・・瀬戸康史

この役柄は、ドラマオリジナルのキャラクターです。

外資系の製薬会社のMR、ということでメイのライバルになる存在ですが、仕事ができる上に性格もいい、そしてメイに急接近してくるということで、メイの「恋の相手」になるかも!な存在です。

原作では男性は「ナギサさん」一人だったのですが、この田所が加わることで、より複雑かつ、面白い展開が期待できそう!

話の流れによっては、「ナギサVS田所」なんて構図も見られるかも!

演じるのは、『ルパンの娘』にも出演していた瀬戸康史さん。爽やかで仕事ができるイケメンということで、役柄にはピッタリですね。

 

メイの妹、唯(ユイ)・・・趣里

 

メイにナギサさんを紹介する妹唯。ナギサさんと同じ家政婦事務所に所属していますが、物語にかなり深く絡んでくるキャラクターです。

その唯役には、お父さんが水谷豊さんの女優さん、趣里さん。お母さんとの「複雑な」感情に揺れるキャラクターだけに、演技力の高い趣里さんはハマり役だと言えそうですね。

 

メイの母親、美登里・・・草刈民代

原作では、子育て好きのお母さんというよりも、自分の趣味や生活を充実させ、

あまり子育てに関心のない母親として描かれていましたが、ドラマで演じるのは草刈民代さん。

威厳もありつつ、優しさも兼ね備えたような草刈さん、やはりこのキャラクターにピッタリな気がします!

 

スポンサーリンク

メイが務める会社『天保山製薬』のメンバーたち!

原作ではほとんど語られることのなかった、メイが務める製薬会社の同僚や上司たちもドラマ版では登場します!

当然、原作では登場していないので、ドラマ版オリジナルのキャラクターです!

 

古藤深雪(ことう・みゆき)役・・・富田靖子

天保山製薬横浜支店の支店長であり、メイの上司である古藤深雪(ことう・みゆき)役は富田靖子さんが演じます!

この古藤深雪、「横浜支店の改革」のために送り込まれ、支店長に就任したばかりというキャラクター。

バリバリ仕事ができる分、メイにも負担がのしかかってきそうな雰囲気が・・・。

 

陶山薫(すやま・かおる)役・・・高橋メアリージュン

メイの親友でもあり同僚でもある、陶山薫(すやま・かおる)役は高橋メアリージュンさんが演じます。

学生時代からの友人ということですが、恋愛にもいろいろ絡んできそうな予感!

すごくサバサバしてるんでしょうねw

この陶山薫は、メイと同じ「MR(いわゆる営業)」ではなく、学術部門という「製品のエキスパート」なので、社内にいることが多いみたいです。

性格は見た目通り明るくて裏表がなく、趣味は合コン!いろんな面でメイを引っ張っていきそうな雰囲気です!

 

松平慎也(まつだいら・しんや)役・・・平山祐介

メイと同じ営業チームで上司の松平慎也(まつだいら・しんや)役には、ドラマ『絶対零度』にも出演していた平山祐介さん。

めっちゃ渋い俳優さんですよね。

 

馬場穣二(ばば・じょうじ)役・・・水澤紳吾

メイと同じ営業チームで上司の馬場穣二(ばば・じょうじ)役には、水澤紳吾さん。

 

堀江耕介(ほりえ・こうすけ)役・・・岡部大(ハナコ)

メイの同僚で、お笑いトリオのハナコから岡部大さんが参加!ドラマ初出演です!

メイを「すごーい!」とほめたたえつつ、ひそかにライバル意識を持つという、コント師にうってつけな役柄w

ハナコ岡部大の演技は上手い?CMでも高評価で活躍間違いなし!
お笑いトリオ「ハナコ」の岡部さんの演技ってどうなの?うまいの? 今回は上の疑問に答えていこうと思います! ハナコ岡部大の演技は上手い? お父さんずっとあばれる君やと思ってたらしい#ハナコ岡部...

コントでは抜群の演技力を発揮していますので、これはすごく楽しみです♪

 

天馬あかり(てんま・あかり)役・・・若月佑美

メイの後輩、天馬あかり(てんま・あかり)役を演じるのは若月祐美。

やる気はあるんだけど、決して無理をしないバランス重視ないわゆる「現代っ子」風の女子。

仕事一筋のメイに対して、グサッと刺さるようなセリフを言ってきそうな後輩ですね。

演じるのは元乃木坂46のメンバー若月佑美さん。

乃木坂OGの中では、演技力の評価の高い若月さんなので、こちらも非常に楽しみですね!

ドラマ『今日から俺は!』でも、振り切った演技を見せてくれていましたがw

 

新入社員、瀬川遙人(せがわ・はると)役・・・眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)

メイの後輩で新入社員の瀬川遙人を演じるのは、

昨年放送された『ノーサイド・ゲーム』に出演されていた眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さん。

メイの後輩でおなじく「MR」をしています。

効率重視で保守的ないわゆる「イマドキ」な男子。やっぱり仕事一筋のメイには理解できない人種みたいです。

それなのに素直で人懐っこく、根が真面目という、現代においてほとんど最強というキャラクターです。

 

ちなみに眞栄田郷敦さん、お兄さんが俳優の新田真剣佑さんです。お兄さんの映画にあこがれて俳優を目指したみたいですが、

『ノーサイドゲーム』に出演の際、ラガーマンに見るように、なんと体重を15KGも増やしたんだとか!

兄同様、演技に対する気合の入り方がすごいですね♪

今度はまた違った役柄になりそうですが、どんな演技を見せてくれるのか、すごく楽しみです!

 

ちなみに、この「瀬川遙人」を主人公にした動画配信サービス「Paravi」独占配信のドラマ『私の部下のハルトくん』も配信されるそうです。

 

営業課長・駒木坂春夫・・・ずん飯尾和樹

こちらも原作にはない、ドラマオリジナルキャラクターですが、医薬品卸会社「しろくまメディカル」の営業課長で、頑張るメイを応援しているおじさんだそうです。

飯尾さんは出演しているだけで面白くなるので、こちらも楽しみです。

演技も上手ですしね♪

 

医師・肥後菊之助・・・宮尾俊太郎

メイがMRとして通っている『肥後健やかクリニック』の医師、肥後菊之助役には、バレエダンサーの宮尾俊太郎さん。

こちらもドラマオリジナルのキャラクターです。

宮尾俊太郎さん、バレエダンサーとしては輝かしい経歴がありますが、ドラマでは2018年に『下町ロケット』に出演されて以来の出演。ドラマはそれほど多くないんですね。

メイがMRとして通うクリニックの医師ということで、メイの密かな「癒し」になりそうな予感ですがw

 

薬膳居酒屋「万薬の長」店員・吉川かりん・・・夏子

メイが務める「天保山製薬横浜支店」のメンバー行きつけの居酒屋の店員さん、吉川かりん。

演じるのは、ドラマ『偽装不倫』で杏さんのライバルを演じていた夏子さん。

演技も素晴らしいのですが、結構ミュージックビデオに出て踊っていたりして、その辺もかなり魅力的な女優さんです。

 

 

現時点で発表されているキャラクターは以上です。

原作ではほかに、

・ナギサさんの母親
・ナギサさんのかつての後輩

などのキャラクターが出てきます。

予想通り、原作に出ていないキャラクターが沢山出てきていますが、原作でもかなり重要な役柄は、まだ発表がありませんね!

 

個人的には、ナギサさんの後輩の「箸尾」さんは出てきてほしいです!可愛い新人女優さんで!

 

スポンサーリンク

私の家政夫ナギサさんの相関図

こちらは、もうちょっと情報が出そろってからまとめようと思います!もうしばらくお待ちください!

どんなキャストが出てくるのか、今から楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は2020年4月から始まるドラマ『私の家政夫ナギサさん』のキャスト出演者、そして相関図などをまとめてみました。

原作をすべて読んでいるので、ドラマ化はどんな風になるのか、キャスティングからして楽しみです。

ドラマと原作の違いを見てみるというのもなかなか楽しいものなので、みなさんも機会があれば原作を読んでみてください!面白いですよ!

家政夫のナギサさん1巻ネタバレあらすじと感想!ドラマ原作コミック!
2020年4月から放送開始のドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作コミックである 『家政夫のナギサさん』1巻のネタバレあらすじを書いていきます。 当然ながら「ネタバレ」を含みますので、今から読みたい!という方はご注意を! では、さっそく...

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました